「何科の病院に行けばいいかわからない」ときは電話相談・アプリを活用しよう。使い方やメリットも。

公開日:2021-09-22 | 更新日:2021-10-06
0
「何科の病院に行けばいいかわからない」ときは電話相談・アプリを活用しよう。使い方やメリットも。

「何科の病院に行けばいいかわからない…」

“適した診療科を知る方法”をお医者さんに聞きました。
「#7119(救急相談センター)」「全国版救急受診アプリ」などについて解説します。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

何科の病院に行けばいいかわからない…!どう対処すればいい?

医師男性

何科で受診すべきか判断できない場合は、

  1. 専用の電話相談窓口「#7119」を利用する
  2. アプリを活用する
  3. かかりつけの病院で相談する

といった方法がおすすめです。

その① 専用の電話相談窓口「#7119」を利用する

医師男性
「#7119(救急相談センター)」は、24時間無休で医療専門家が対応してくれる電話相談窓口です。

救急相談センターは、「症状が重く、いますぐ医療機関に行くべきか迷うとき」に利用するのがおすすめです。

医師や看護師、相談員の人に電話で相談できるので、ご自身の症状から判断してもらえます。緊急度の高い症状だった場合は、そのまま救急車を呼ぶことも可能です。

「#7119」の相談員に伝えるポイント

  • いつ頃からどのような症状があるか
  • 一番つらい症状はなにか
  • 体温(発熱があれば)
  • 症状が発症したきっかけ
  • 時間の経過とともに変化した症状
  • これまでにかかった病気

上記の内容を、相談員にできるだけ詳しく伝えましょう。
これらの情報によって、緊急性があるか否かも判断しやすくなります。

その② アプリを利用する

医師男性
「Q助」という、全国版救急受診アプリを活用するのもおすすめです。

このアプリでは、体調に不安があった場合に、受診すべき診療科や“症状の緊急度の高さ”などを確認できます。
電話をして話す必要がなく、携帯電話の操作で情報を手に得られるという点がメリットです。

全国版救急受診アプリは、「症状が軽く、手軽に診療科を調べたいとき」に利用すると良いでしょう。

▼総務省消防庁「Q助」はこちら
https://www.fdma.go.jp/mission/enrichment/appropriate/appropriate003.html

その③ かかりつけの病院で相談する

医師男性
かかりつけの医療機関がある場合は、主治医に相談することをおすすめします。

かかりつけの医療機関では、患者さんの病歴や検査結果を参考にしながら相談にのれます。
そのため、適した診療科だけでなく、今までの病気との関係性なども総合的に判断することが可能です。

症状によって動くのがつらいのであれば、直接足を運ぶ前に、電話で相談すると良いでしょう。
問診により、すぐに受診が必要か、緊急性が高いかどうかなどを判断してもらえます。

よくある「この場合は何科?」

合わせて読みたい
胸が痛い 何科
2020-04-17
胸が痛くて病院を受診する場合、何科で受診すれば良いのでしょう。胸の痛みの原因は、心臓、肺、神経等の疾患をはじめ、ストレスなど心因性のものまで多岐にわたります。この記事では、痛む位置や症状などから、何科で受診すれば良いのかご自身で判断していただけるように、医師が詳しく解説します。
合わせて読みたい
足のしびれ 何科
2019-12-27
足のしびれがある場合、病院は何科?それは「片側だけしびれる場合」「歩くとしびれが増す場合」など、症状によって何科に行けばよいかが変わります。ご自身の症状に合わせて受診先を選んでください。
合わせて読みたい
甲状腺 何科
2020-05-11
甲状腺が腫れている…。病院は何科に行けばいい?何科で検査を受ければいいのか、医師が解説します。受診目安や症状を放置する危険性についても聞きました。
合わせて読みたい
頭痛 何科
2020-05-11
「頭痛が治らない…」「頭痛は何科に行けばいいの?」頭痛のタイプ別に何科を受診すればいいのか、医師が詳しく解説します。
合わせて読みたい
左脇腹 痛い 何科
2019-09-27
「左脇腹がズキズキ痛い!」「病院は何科に行けばいい…?」ズキズキ・チクチク痛みを感じるときの原因から対処法まで、医師が解説します。放置する危険性や早期受診のメリット、病院に行く目安についても聞きましたので参考にしてみてくださいね。
合わせて読みたい
蕁麻疹 何科
2020-05-15
蕁麻疹がでた…。病院は、何科を受診するべき?お医者さんに「受診のタイミング」や「症状の伝え方のコツ」についても聞きました。
合わせて読みたい
腹痛 病院 何科に行けばいい
2020-05-15
「腹痛が治らない…」「病院は何科に行けばいいの?」腹痛のタイプ別に、病院で何科に行くべきか、受診する目安などを医師が詳しく解説します。
合わせて読みたい
喉が詰まる感じ 何科
2020-05-15
「喉が詰まる、変な感じがする…」「これって何科に行けばいい?」お医者さんが、“喉がつまる感じ”の対処法を解説します。病院に行ったほうがいいケースや、放置するキケンにいついても聞きました。
合わせて読みたい
ヘルペス 何科
2020-05-19
「唇に水ぶくれができたのはなんでだろう…」「口の周りがピリピリ痛い!」口唇ヘルペスかもと思ったら、すぐに病院へ行きましょう。症状のチェックから、放置した際のリスクまで医師が解説します。
合わせて読みたい
自律神経失調症 何科
2020-05-19
「最近イライラしてばかり…」「急に泣きたくなるのはなんで…?」その症状、もしかしたら自律神経失調症かもしれません。自律神経失調症のセルフチェックと病院の受診目安、治療法などを医師が解説します。
合わせて読みたい
舌が痛い 何科
2020-05-19
「舌が痛い…これって何科で診てもらえるの?」お医者さんに、病院の受診目安と治療法について聞きました。病気の可能性をはじめ、治療せずに放置すると、どんなリスクがあるのかも解説します。
合わせて読みたい
手に力が入らない 何科
2020-08-21
「手に力が入らない…」こんなとき、何科を受診すればいいの?手に力が入らない原因を、お医者さんに聞きました。“すぐに病院に行くべき”危険な症状も解説しますので、不安な方はぜひ参考にしてください。
合わせて読みたい
足に力が入らない 何科
2020-08-21
足に力が入らない…。何科で受診すればいいの?足に力が入らない原因と受診すべき診療科を、お医者さんに聞きました。脳卒中など重い病気の可能性もあるので、不安な方はぜひ参考にしてください。
合わせて読みたい
レイノー病 何科に行けばいい
2020-12-15
指の色が白や紫に…!「レイノー病」について、お医者さんに詳しく聞きました。何科を受診すれば良いの?治し方は?隠れた病気の可能性も解説しますので、ぜひ参考にしてください。
合わせて読みたい
皮膚ヒリヒリ 外傷なし 何科
2020-09-17
ケガはないのに皮膚がヒリヒリする…。皮膚のヒリヒリ・チクチク感を改善する方法を、お医者さんに聞きました。病気の可能性や、何科を受診すべきかも解説します。
合わせて読みたい
指 関節 押すと痛い 何科
2020-12-09
指の関節を押したときに、痛みがある…。どうして指が痛くなる?何かの病気のサイン?対処法は?“指の痛み”に関する不安や疑問に、お医者さんがお答えします。
合わせて読みたい
指切った 病院 何科
2020-10-09
指を切った!病院は何科に行けばいいの?包丁やスライサーで指を切ってしまったとき、どう対処すればいいのか、お医者さんに聞きました。
合わせて読みたい
へそ 膿 何科
2020-10-09
おへそから膿が出ている…!病院は何科に行けばいいの?おへその膿について、お医者さんに詳しく聞きました。病気の可能性や、要注意な症状も解説します。
合わせて読みたい
いびき 何科
2020-12-07
「いびきがうるさい」「寝ている時に呼吸が止まる」うるさいいびきの原因や対処法、受診する診療科をお医者さんに聞きました。大きないびきは睡眠時無呼吸症候群などの深刻な病気の可能性もあるので要注意です。
合わせて読みたい
骨折 何科
2020-11-18
骨が痛い!骨折したかも!そんなとき、病院は何科を受診すればいい?応急処置はどうすればいい?痛みはどう抑える?骨折したときの対処法について、お医者さんが解説します。

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

本気なら…ライザップ!

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 0
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

キーワード