【医師が解説】鎮痛剤のセレコックスとカロナール、ここが違います!

公開日:2018-10-16 | 更新日:2021-05-25
590
【医師が解説】鎮痛剤のセレコックスとカロナール、ここが違います!

「腰が痛い」
「頭が痛い」
「熱がある」

そんなときに、頼りになるのが鎮痛薬。ついついお世話になってしまうお薬のひとつですが、鎮痛薬といっても実にいろいろなものがありますよね。

今回は、セレコックスとカロナールの違いをお医者さんが解説します。


監修者

岡村 長門 先生

岡村クリニック
院長

岡村 長門先生

経歴

戸田中央総合病院
埼玉医科大学
公立昭和病院
岡村医院
岡村クリニック

どちらも同じ「鎮痛薬」

医師男性
「セレコックス」と「カロナール」は、薬の成分、効き目の早さ、持続時間などの違いはありますが、どちらも鎮痛薬です。

この種類の薬には、炎症や痛みを抑える、熱を下げるなどの効果があり、痛みの原因になる物質(プロスタグランジン)を出さないようにする作用があります。

両者ともステロイドではありません。
作用の仕方が異なるのでアセトアミノフェンと非ステロイド薬(NSAIDs)と別々に分類することもあります。

鎮痛薬は誰でも飲めるものではありません。
非ステロイド性の鎮痛剤は胃潰瘍などの消化管出血の副作用の報告もある薬です。
また、腎機能を低下させたり、心筋梗塞や心不全などの病気を悪化させることもあります。

薬は必ずしも万人に効くわけではなく、同じ薬でも向いている方と向いていない方がいます。服用の前には、医師・薬剤師に相談することが大事です。

※分類の仕方では、非ピリン性の薬は、NSAIDsではないこともあります。
※非ピリン性薬は、ピラロゾンという化学構造骨格を持った化合物ではないものです。

違いは何?セレコックスとカロナール

医師男性
セレコックスとカロナールのメリット・デメリットの違いを紹介します。

セレコックス

メリット:主に腰痛・リウマチや変形性関節症・抜歯の炎症や痛みを抑えるときに使われる鎮痛薬です。
デメリット:解熱に対して処方しない。

カロナール

メリット:発熱や頭痛、歯痛、生理痛などに効果があります。セレコックスに比べると効きめが穏やかな薬。痛み、熱を下げる効果も。
デメリット:効きめが穏やかな分、リウマチなどの強い痛みを抑えることには向いていない。

「セレコックス」が処方されるケース

医師男性
リウマチや腰などの痛みを抑えるために、セレコックスはよく処方されます。

発熱や頭痛、歯痛など、どうしても痛みを抑えたいというときに、妊娠後期でなければセレコックスを処方することがあります。

妊娠期の方にもセレコックスは処方されますが、マウスの実験では胎児動脈管収縮が報告されているため、妊娠後期の方には処方しません。

「カロナール」が処方されるケース

医師男性
カロナールは比較的副作用が少ない薬なので、子供や妊婦にも処方されます。

カロナールはセレコックスに比べると効きは穏やかですが、高齢者に投与するときは慎重さを要します。副作用が少ないとはいっても安全ということではありません。

医師が処方する場合は、定期的に通院して診察を受け、血液検査などをおこなって様子を見てからになります。

医師に相談をして必要以上の服用は避けましょう。
医師から指示されたとおりに服薬してください。

服用の「3つの注意点」

医師男性

セレコックスとカロナールを服用する際は

  1. 必要以上に飲まない
  2. 空腹の服用しない
  3. アルコールと一緒に服用しない

の3点に気をつけてください。

薬の効き目が弱いからといって立て続けに服用したり、必要以上に飲んだりするのは止めましょう(指示量以上の使用)。副作用が出る可能性が高くなります。

空腹時やアルコールと一緒に服用すると、胃の粘膜が荒れたり、薬の作用を強めたり、逆に
弱めるといった悪影響を与え、副作用が出やすくなるので避けましょう。

鎮痛剤は痛みをなくすための手軽な薬ではありますが、現在市販されている頭痛薬は、今回ご紹介したもの以外にもたくさんあり、種類も豊富です。自己判断で選ばず、医師・薬剤師に相談し、自分にあった鎮痛剤を使用するようにしましょう。

内科を探す


監修者

岡村 長門 先生

岡村クリニック
院長

岡村 長門先生

経歴

戸田中央総合病院
埼玉医科大学
公立昭和病院
岡村医院
岡村クリニック

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 590
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード