抗生物質を服用中のお酒はNG?飲むとどうなる?何時間経てばOK?

公開日:2020-04-09 | 更新日:2020-09-15
186
抗生物質を服用中のお酒はNG?飲むとどうなる?何時間経てばOK?

細菌による感染症の際に処方される抗生物質。
抗生物質を服用しているときお酒を飲んでも良いの?
抗生物質とお酒の関係について薬剤師さんに伺いました。
飲酒の機会が多い方は、ぜひ参考にしてみてください。

受付予約できる病院を探す


監修者

順天堂大学医学部病院管理学研究室漢方医学先端臨床センター
薬剤師

中尾 文香先生

経歴

横浜薬科大学薬学部卒業

抗生物質とお酒の飲み合わせ

「抗生物質を処方されたけど、お酒は飲んでも良いの?」
詳しく解説します。

抗生物質を服用しているときの飲酒はOK?NG?

医師女性
一般的に、お酒は抗生物質との相性が悪いと言われています。

お酒と抗生物質が同時に体内に入ると、それぞれの代謝を妨げ合うことになり、体に悪い反応が出る可能性があります。
できる限り飲酒は避けましょう。

悪い反応の例

  • 抗生物質の効果低下
  • 顔面紅潮
  • 心悸亢進
  • 血圧降下 等

また、二日酔いの作用が激しくなるので、致死的になる場合も考えられます。

喫煙の習慣も薬に影響する

タバコもお酒と同様に、薬に影響があります。
副作用、副反応には個人差がありますが、できれば避けた方が良いでしょう。
薬の作用に強く影響がある場合は、避けるように指導されると思います。

抗生物質の種類によってはお酒を飲んで良いものもある?

医師女性
抗生物質には、クラビット・ジスロマックなど様々な種類があり、一つずつ細かく調べていけば、服用中にお酒を飲んでも大丈夫と言い切れる薬もあるかもしれません。

しかし、ほとんどの抗生物質がお酒を避けるようにと言われています。
というのも、お酒や薬を代謝する力には個人差があります。ですので、仮に一緒に飲んだ場合の副作用の症状も個人差があります。
抗生物質の種類にかかわらず、服用中の飲酒は避けるよう心がけましょう。

お酒を飲む場合は何時間空けるべき?

医師女性
個人差がありますので、何時間空ければよいかはっきりとお答えはできません。
薬を服用する方のお酒や薬を代謝する力が分からない場合、助言をすることは難しいです。

一般的には、ビール中びん1本(500ml)分のアルコールを分解するのに、男性ではおよそ2時間強、女性では3時間程度かかるとされていますが、人によっては飲酒のあと6時間空けてもお酒が抜けない場合もあります。
抗生物質 酒

医師女性
お酒がさめたと思って抗生物質を内服しても、後々二日酔いのような症状が出たり、血圧が急に下がったり等の症状が出る方もいます。注意してください。

お酒を飲んでしまった場合の対処法

お酒を飲んでしまった後に、特に症状が出ていないようであれば、そのまま様子を見ても良いでしょう。
何らかの症状が出ている場合、まずはかかりつけの医師の指示に従ってください。

すぐに病院に行くべき症状

次のような症状が現れた場合は、すぐに早急に病院を受診してください。

  • 呼吸が苦しい
  • 痙攣する
  • 気が遠くなる 等

まとめ

抗生物質を内服している症状がどの程度の病気なのかにもよると思いますが、もしお酒を飲まなければならない場合は、抗生物質を内服しない方がいいです。
しかし、継続して抗生物質を内服しないといけない疾患もありますので、お酒を飲む機会がある場合は十分注意してください。


監修者

順天堂大学医学部病院管理学研究室漢方医学先端臨床センター
薬剤師

中尾 文香先生

経歴

横浜薬科大学薬学部卒業

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 186
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

キーワード