口唇ヘルペス|病院行くべき?何科?何日で自然治癒する?放置するリスクも

更新日:2022-09-06 | 公開日:2020-05-19
118
口唇ヘルペス|病院行くべき?何科?何日で自然治癒する?放置するリスクも

「唇に水ぶくれができたのはなんでだろう…」
「口の周りがピリピリ痛い!」
口唇ヘルペスかもと思ったら、すぐに病院へ行きましょう。症状のチェックから、放置した際のリスクまで医師が解説します。

監修者
経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
2014年 KO CLINICに勤務
2021年 ルサンククリニック銀座院 院長 就任

口唇ヘルペスは、何科に行けばいい?

医師女性
口唇ヘルペスになったと思ったら、皮膚科を受診しましょう。

できるだけ早い段階で治療を始めることが望ましいです。

皮膚科を探す

「口唇ヘルペスかも」の時点で病院へ

医師女性
「口唇ヘルペスかも」と、わかった時点で病院に行くのをおすすめします。

早めに病院を受診し、適切な治療を受けることで、かゆみや痛みなどのつらい症状をやわらげることができます。
その他にも、次のような様々なメリットがあげられます。

  • 早く治すことができる
  • 重症化を防ぐことができる
  • 傷跡が残るのを防ぐことができる
  • 再発を予防できる
  • 二次感染を防ぐことができる
  • 入院しなくて済む
  • 命を守ることができる

口唇ヘルペスの症状チェック

お薬手帳

医師女性
以下の症状があるときは、口唇ヘルペスを発症している可能性が高いです。

<水ぶくれが現れる前の症状>

  • ピリピリ、チクチクとした痛みがある。
  • むずむずとした違和感やかゆみ、ほてりなどがある。
  • 唇や口の一部が赤く腫れている。

 

<水ぶくれが現れた後症状>

  • 唇に水ぶくれがある。(水ぶくれは、通常は一か所にまとまってできる。初めての感染では大きな水ぶくれができる。)
  • 症状を繰り返す。
  • 口内炎ができている。
  • 唇以外の症状がでている。(頭痛、発熱、あごや耳付近のリンパの腫れなど)

※水ぶくれが現れ始めた頃も、現れる前の症状が継続することがあります。

一般的には2週間ほどで抗体ができてウイルスの力が弱まるため、自然に治ることが多いといわれています。
しかし、必ずしも全員が自然治癒するというわけではありません。また、唇に傷跡が残ったり、体の他の部位に感染が広がることもあります。

放置すると…入院治療のケースも

医者

医師女性
口唇ヘルペスは重症化することがあり、肺や脳など別の器官に感染して、脳炎等の合併症を引き起こす可能性もあります。重症化すると、入院して治療をすることもあります。

その他にも、以下のようなリスクがあります。

  • 治りが遅くなる。
  • えぐれたような傷跡が残る。
  • 再発を繰り返す。(大人に多い)
  • 口の中に感染し、口内炎ができる(頭痛や発熱、全身の痛みなどの症状もあらわれる)。
  • 性器に感染する(発熱や倦怠感、便秘、排尿痛などがあり、感染部位の痛みも強い)。
  • 食道に感染する(食べ物を飲み込む際に痛みを生じる)。
  • 肺に感染し、肺炎を起こす(咳、息切れなどの症状がある)。
  • 眼の角膜に感染する(目のかすみ、腫瘍などの症状がある。治療をしないと、視力が低下する恐れがある)。
  • 脳に感染する(発熱やけいれんなどを起こす)。
  • 妊娠している場合、胎児や新生児に感染する(死亡や脳の障害を起こす可能性がある)。
  • 入院して治療をうけることになる。
  • 最悪の場合、死に至る。
  • 家族など接触が多い人にうつしてしまう。

チクチクとした痛みや水ぶくれができた場合は、病院を受診するようにしてください。

皮膚科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 118
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事