蕁麻疹は病院行くべき?何科?受診タイミングも。早く治すために【医師監修】

公開日:2020-05-15 | 更新日:2020-09-15
140
蕁麻疹は病院行くべき?何科?受診タイミングも。早く治すために【医師監修】

蕁麻疹がでた…。
病院は、何科を受診するべき?

お医者さんに「受診のタイミング」や「症状の伝え方のコツ」についても聞きました。

受付予約できる病院を探す


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

蕁麻疹は何科?

蕁麻疹が出たら、何科を受診すればいいのでしょうか?
女性
医師女性
皮膚だけに症状が出ている場合は皮膚科
皮膚以外にも症状も出ている場合は内科(子どもなら小児科)を受診しましょう。

こんなときは皮膚科へ

虫刺されのような赤い腫れが出て、皮膚の腫れやかゆみ以外に症状が見られない場合は、皮膚科を受診しましょう。

皮膚科を探す

こんなときは内科・小児科へ!

  • 呼吸器の異常(呼吸が苦しいなど)
  • 消化器の症状(腹痛や下痢など)
  • まぶたや唇が腫れ

といった症状も生じている場合は、内科を受診しましょう。子どもの場合は、小児科を受診してください。

内科を探す

小児科を探す

病院を早期治療するメリット

医師女性
早期に治療を開始すると、蕁麻疹の原因を特定することで、それぞれの患者さんに合わせた治療を受けることができます。

また、早めに治療を受けることで、短期間で治癒に持っていける可能性もあります。

放置するリスク

治療開始が遅くなればなるほど、治癒にかかる日数も多くなったり、治りにくくなったりします。

病院に行く前に…「症状の伝え方」のコツ

診察券

医師女性
まず、患部の写真を撮っておくことです。

蕁麻疹は、病院を受診する際には症状が治まっている場合もあるので、症状が出たときに写真を撮って、それをお医者さんに見せると症状が伝えやすくなります。
また、その日に食べたり、飲んだりしたもの、触った物も記憶しておく様にしましょう。

蕁麻疹の受診目安(通常診療・救急診療)

医師女性
・全身が真っ赤になる
・消えては出てを繰り返す
・1日経っても治らない
などの症状がある場合は、病院を受診した方がよいでしょう。

また、まぶたや唇の腫れがある場合も病院で診てもらいましょう。

【緊急性あり】すぐに病院を受診すべき症状

医師女性
喉の痛みやかすれ、呼吸困難、下痢などの症状が見られる場合は、すぐに病院に行きましょう。

蕁麻疹といえば、皮膚にできるイメージがありますが、蕁麻疹が重症化すると、気管や腸の粘膜にも影響を及ぼすことがあります。
呼吸困難の症状が出ると、窒息に陥り、命に危険が及ぶ場合もあります。

参考
シオノギ製薬 蕁麻疹ってどんな病気?
http://www.shionogi.co.jp/wellness/diseases/hives.html
タケダ健康サイト じんましん
https://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=jinmashin_zenshin
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 140
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード