「とっさに言葉が出ない」のはストレス?それとも病気?病院は何科?【適応障害・自律神経失調症】

更新日:2021-08-23 | 公開日:2021-08-23
34
「とっさに言葉が出ない」のはストレス?それとも病気?病院は何科?【適応障害・自律神経失調症】

「とっさに言葉が出ないのはストレスのせい…?」
「上手く話せないのはなぜ?」

原因には“適応障害”や“自律神経失調症”などが考えられます。
心当たりのある症状がないか、確認してみましょう。

病院に行く目安や治療法も解説します。


監修者

経歴

福島県立医科大学卒業

「働く人を支える」薬に依存しない医療を展開する「BESLI CLINIC」を2014年に協同創設、2030年を基準に医療現場から社会を支える医療経営を実践しています。

産業医視点からビジネスマン・ビジネスウーマンを支えております。生薬ベースの漢方内科での経験を活かし、腹診を含めた四診から和漢・井穴刺絡などの東洋医学を扱い、ホルモン、生活習慣をベースに身体から心にアプローチする診療を担当。米国マウントサイナイ大学病院へ留学、ハーバード大学TMSコースを修了。TMSをクリニックへ導入、日本人に合わせたTMSの技術指導、統括を行っています。

「とっさに言葉が出ない」のはストレスサイン?

医師女性
とっさに言葉が出ないのは、ストレスが原因になっている可能性があります。

過剰に緊張してストレスがかかると、言葉に詰まり、言葉が思い浮かばなくなることはよくあります。

言葉が出てこなくなるはなぜ?

医師女性
緊張状態になると、呼吸の浅さや胸の動悸に強く意識が向きます
これにより次に話す言葉を忘れてしまうと、「言葉が出ない」「何も思い浮かばない」という状態になります。

ストレスで呼吸が浅くなったり、動悸が出たりするのは、交感神経が優位になるためです。
ストレスで自律神経系に異常が出やすい人は、「あがり症」とも呼ばれています。

ストレスで言葉が出てこないとき、どう対処する?

医師女性
ストレスで言葉が出てこないときは、息を一度止めて呼吸を整えてください。
自然に深呼吸ができるようになると、体の硬直が解けます。

頭が真っ白になっているときは、浅い呼吸になっていることが多いです。
「息を止める」ということに意識を向けると、一時的にストレスから頭が切り替えられ、注意をそらすこともできます。

病院に行ったほうがよい目安

病院

医師女性
  • ストレスが原因で常に頭が回らない
  • 人との会話に詰まる
  • 症状のせいで困ることが増えてきた

といった場合は、一度医療機関に相談をしてみましょう。

上記症状には、パニック障害・不安障害・うつ病などが隠れているケースもあります。
心の病気が悪化すると、仕事に行けなくなる人もいます。

早めの受診を心がけ、ご自身に合った治療を受けましょう。

病院は何科?

医師女性
とっさに言葉が出ないときは、心療内科・精神科を受診してください。

お医者さんには、どう伝えればいい?

  • どのような状況になると言葉が出てこなくなるのか
  • どこの場所、誰と会っている時などに多いか
  • いつ頃から、症状が出ているか
  • 現在治療中の病気はあるか
  • 飲んでいる薬はあるか
  • 体に他の不具合はあるか(発熱、吐き気、頭痛、めまいなど)

上記の点を、医師に伝えましょう。
忘れないよう、メモにとっておくのもおすすめです。

心療内科を探す

とっさに言葉が出なくなる2つの病気

医師女性

とっさに言葉が出なくなる場合、

  1. 適応障害
  2. 自律神経失調症

が原因となっている可能性があります。

病気① 適応障害

医師女性
過度のストレスによって、心と体にさまざまな不調が起こる病気です。

とっさに言葉が出ないのはなぜ?

ストレスが大きいと、自律神経に影響が出るからです。
自律神経に異常が起きると、頭が回っていない状態になり、話している内容に集中できなくなります。

主な症状

  • 冷静さを失い、通常通りの判断ができない
  • 何があっても楽しくない
  • イライラする
  • 虚しくなる、悪いことばかり考える
  • 緊張が解けない
  • 仕事へ行けない
  • 暴力的になる
  • 暴飲暴食する

適応障害を発症する「きっかけ」

  • 職場の環境変化(昇進・転職・入職・異動等)
  • テレワークから出社へ変更した環境変化
  • 対応しきれない仕事の量
  • 地震や台風などの自然災害
  • 気温の変化
  • 睡眠不足・リズム障害
  • 未来への不安
  • 人間関係
  • 解決できない家族問題

真面目な人、悩みを抱えてしまう人、休みの日に2時間以上遅く起きる人は、発症リスクが高いと言われています。

病院は何科?

医師女性
適応障害が疑われるときは、心療内科・精神科を受診してください。

必要に応じてお薬の処方や、お薬に頼らないTMS治療(※1)などで心身状態を改善します。
その後、カウンセリング認知行動療法(※2)などを行います。

また、自律神経を整えるために、生活習慣の見直しも促します。

※1 TMS治療…
脳に磁気を当て、脳の特定部位を活性化させる治療方法。

※2 認知行動療法…
医師やカウンセラーとともに不安感や恐怖心に対する自分の考え方・とらえ方の偏りを認識して、自分自身で修正していく治療方法。

心療内科を探す

病気② 自律神経失調症

医師女性
全身の機能調節に関わる「自律神経」に異常が生じ、体と心にさまざまな不調が起こる病気です。

とっさに言葉が出ないのはなぜ?

倦怠感やイライラなどの体調不良のせいで、人との会話に集中できなくなります。
これにより「とっさに言葉が出ない」と感じる場合があります。

主な症状

  • 倦怠感、疲れやすい
  • 動悸
  • イライラする、うつ症状が出る
  • めまい、耳鳴り
  • 頭痛、肩こり
  • 関節痛
  • 体が冷える
  • のぼせる、異常に汗が出る
  • 生理不順
  • 便秘、下痢

自律神経失調症を発症する「きっかけ」

  • 精神的なストレスやプレッシャー
  • 極度の疲労
  • 睡眠不足
  • ホルモンバランスの乱れ

真面目な性格の人、妊娠中・出産後の女性、更年期の女性に発症しやすい傾向があります。

病院は何科?

医師女性
自律神経失調症が疑われるときは、心療内科・精神科を受診しましょう。

治療では、飲み薬の処方生活習慣の見直しが行われます。
処方されるお薬には、抗不安薬、自律神経調整薬、漢方薬、抗うつ薬、睡眠薬などがあります。

なお、長期的な薬の使用は依存の恐れがあるため、可能な限り生活指導での改善を試みます。
薬に頼らない治療として、鍼灸やTMS治療を行うこともあります。

心療内科を探す

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。


監修者

経歴

福島県立医科大学卒業

「働く人を支える」薬に依存しない医療を展開する「BESLI CLINIC」を2014年に協同創設、2030年を基準に医療現場から社会を支える医療経営を実践しています。

産業医視点からビジネスマン・ビジネスウーマンを支えております。生薬ベースの漢方内科での経験を活かし、腹診を含めた四診から和漢・井穴刺絡などの東洋医学を扱い、ホルモン、生活習慣をベースに身体から心にアプローチする診療を担当。米国マウントサイナイ大学病院へ留学、ハーバード大学TMSコースを修了。TMSをクリニックへ導入、日本人に合わせたTMSの技術指導、統括を行っています。

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 34
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード