【医師が解説!】アレキシサイミアの具体的な症状と治療法

公開日:2018-10-09 | 更新日:2020-09-24
65
【医師が解説!】アレキシサイミアの具体的な症状と治療法

「アレキシサイミア」という言葉を耳にしたことがありますか?
日本語では「失感情症」等と訳されていますが、感情が全くないというわけではなく、あくまでも、感情を認知、自覚することの障害のことを指します。
今回は、まだ認知度が低いとされるアレキシサイミアについて解説します。

精神科・心療内科を探す


監修者

岩瀬 利郎 先生

武蔵の森病院
院長

岩瀬 利郎先生

経歴

浜松医科大学 ・同大学院修了・博士(医学)
埼玉医科大学精神医学教室
石心会狭山病院(現埼玉石心会病院)精神科部長
医療法人弘心会 武蔵の森病院副院長を経て平成23年4月より現職

アレキシサイミアとは?

アレキシサイミアとは、P. E. シフネオスらにより1970年代に提唱された性格特性の概念であり、ギリシャ語から作られた造語で、自分の感情を認知、自覚したり、表現したりすることを苦手とし、想像力や空想力の欠如を示す特性です。
心身症発症の仕組みの説明に使われる概念ですが、近年は共感能力、衝動性の欠如等、ストレス対処や対人関係との関連が研究されています。

アレキシサイミアの主な特徴

  • 自分の感情を言葉で表すことや、感情と身体の感覚とを区別することが困難
  • 空想力に欠けることで想像力に制限がある
  • 客観的に考えることが苦手
  • 自分の内面よりも、外面の刺激に気持ちが向かいやすい
  • 自分自身の感情に気付くことが苦手

アレキシサイミアになりやすい人って?

  • 緊張しやすい人
  • 不安を感じやすい人
  • 几帳面で完璧を求める傾向にある人
  • 八方美人的な人
  • 責任感が強く、まじめな人
  • 神経質な人
  • 女性に多い傾向
  • ストレス対処法を身に付けていない人

日常生活で不便なことは?

自分の感情を言葉で表現することを苦手とするため、日常生活で他者から気持ちを聞かれても答えることができないことが多いです。
また、自分の感情を把握するための感覚機能がうまく働いていなため、悲しいのに悲しいと感じない、辛いのに辛いと感じていない等になり、感情と表情がリンクせず、他者に気持ちが伝わらないということもあります。
そのため、空気が読めない人、人の気持ちがわからない人、感情がない人等と思われがちです。

感情はあるのに…問題と症例

感情はあるのに、その感情に気付き言葉で表現することが苦手なため、知らぬ間にストレスを溜めてしまう傾向にあります。
そしてそのストレスが身体症状として出現し、心身症へとつながります。

また気分変調症、薬物依存症、摂食障害等の疾患とも深く関わっているといわれています。

具体的な症状と治療法

具体的な症状は下記があげられます。

・他者とのコミュニケーション苦手
・気分が悪いと感じたら、無意識に考えないようする
・嫌な気持ちになった場合、気分を解消する行動をとらずにはいられなくなる
・本を読んでも登場人物の気持ちを感じることができない。
・泣いているのに自分が泣いているという実感がない。

これらの症状を踏まえ、アレキシサイミアを改善するには、まず自分自身の感情を受け止めることから始まります。
徐々に解釈できるようにして、現実的な方法で緩和を目指していきます。

アレキシサイミアの治療法としては、まず身体の不調を改善すべく、ストレスを緩和していく治療法が行われるケースが多いでしょう。例えば、呼吸法でリラックスできるようにしたり、自律訓練法を行ったりして、心身の緊張を和らげていきます。
身体症状の改善が乏しく、感情を意識することが困難な場合には、精神科・心療内科等を受診することをおすすめします。

精神科・心療内科を探す

まとめ

アレキシサイミアではない人は、自分自身の微妙な感情の変化に気付くことができ、その気持ちを言葉にして表現することができます。
これは、私たちが健康に過ごしていくために、とても重要です。
これら重要なことがうまくできないアレキシサイミアの方々は、抑圧された感情がどんどん自分の無意識の中に溜め込まれていき、そのうち何らかの症状が出現して来ると言われています。
アレキシサイミアの原因等はまだ完全には解明されていませんが、適切な治療を行うことで改善が望めることは明らかです。

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 65
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード