ときどき下唇がしびれる|原因はストレス?帯状疱疹?病院は何科?

更新日:2021-12-28 | 公開日:2020-12-09
12
ときどき下唇がしびれる|原因はストレス?帯状疱疹?病院は何科?

「下唇がときどきしびれる…なんで?」
「ストレス?それとも何かの病気?」

不安な症状について、お医者さんがわかりやすく解説していきます。


監修者

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
2014年 KO CLINICに勤務
2021年 ルサンククリニック銀座院 院長 就任

下唇が痺れる原因は何?

医師女性

下唇が痺れる代表的な原因として

  1. 帯状疱疹
  2. 下歯槽神経麻痺
  3. 脳梗塞
  4. 口唇がん

があげられます。

「帯状疱疹」は、ストレスや疲れによって免疫力が下がっているときに発症しやすいといわれています。

その他の原因も全て「早期治療」が大切です。

それぞれについて、より詳しく解説していきます。

合わせて読みたい
ストレスが限界に達した時に出る症状|心の限界サインをチェック。病院行くべき?
2020-12-28

ストレスが限界に達すると、どのような症状があらわれるのでしょうか。お医者さんの目線から、「心の症状」と「体の症状」、それぞれ解説してもらいました。

① 帯状疱疹

医師女性
水ぼうそうのウイルス再活性化することが原因で発症します。

体の片側に痛みやチクチクとした感覚、かゆみが生じます。その後、そこにまわりが赤い小さな水ぶくれがたくさんできます。ピリピリとしたしびれを感じることもあります。

こんな人がなりやすい

  • 50歳以上の人
  • 免疫力が低下している人
  • 極度の疲労・ストレスがある人

どう対処する?

医師女性
帯状疱疹が疑われるときは、皮膚科にいきましょう。

帯状疱疹は早期治療が大切です。

一時的に、痛みに対して市販の鎮痛薬を使用しても良いです。
水ぶくれをかくと、細菌感染し、皮膚に傷跡が残るのでやめましょう。

皮膚科を探す

②下歯槽神経麻痺

医師女性
下あごの骨の内部の神経が傷つくことが原因で発症します。

下口唇や口角、前歯の口腔粘膜や歯茎に、痺れ麻痺が生じます。
通常、片側に起こるため、発音がしにくい、水を飲むときにこぼれるなどもおこります。

こんな人がなりやすい

  • 舌の歯の治療を受けている人
  • インプラント手術を受けている人
  • 下顎を後方に引っ込める外科手術を受けた人

どう対処する?

医師女性
自分でできる対処法はありません。
脳神経外科での治療が必要です。

脳神経外科を探す

③脳梗塞

医師女性
脳の血管が詰まることが原因で発症します。

体の右半分、もしくは左半分に力が入らなくなります。

他には

  • 呂律が回りにくい
  • 言葉を理解できない
  • 言いたいことが言えない
  • 吐き気や嘔吐
  • めまい
  • 片目もしくは視野の半分が見えにくい

といった症状もみられます。

こんな人がなりやすい

高血圧症糖尿病の人
脂質異常症などがある人

どう対処する?

医師女性
脳梗塞の症状がみられたら、すぐに脳神経内科脳神経外科を受診しましょう。

脳梗塞の場合は、命を落とすことがあるので、すぐに病院へ行ってください。

脳神経外科を探す

④口唇がん

医師女性
唇と口の中の内側を覆っている薄く扁平な形をした細胞が悪性化することが原因で発症します。

症状としては

  • 唇のただれが治らない
  • 唇にしこりや腫れがある
  • 白色や赤色の斑点がある
  • 唇からの出血や痛みやしびれ

などがあります。

こんな人がなりやすい

  • 喫煙習慣のある人
  • アルコールを良く飲む人
  • 日焼けをする人
  • 男性

どう対処する?

医師女性
歯科での治療が必要です。

がんの場合は、放っておくと、他の場所に転移する可能性があります。

歯科を探す

病院は何科に行けばいい?

下唇のしびれの「原因」によって、何科にいけばよいかが異なります。

医師女性
帯状疱疹は、皮膚科を受診しましょう。

皮膚科を探す

医師女性
下歯槽神経麻痺は、脳神経外科を受診しましょう。

脳神経外科を探す

医師女性
脳梗塞は、脳神経内科脳神経外科を受診しましょう。

脳神経外科を探す

医師女性
口唇がんは、歯科を受診しましょう。

歯科を探す

こんな症状はすぐ病院へ!

下 唇 しびれ ストレス

  • 帯状疱疹の症状がある
  • 体の半分に力が入らない
  • 呂律が回りにくい
  • 言葉を理解できない
  • 言いたいことが言えない
  • 片目もしくは視野の半分が見えにくい
  • 唇のただれが治らない
  • 唇にしこりや腫れがある
  • 唇に白色や赤色の斑点がある
合わせて読みたい
唇がしびれる
2020-12-18
「突然、唇がしびれる…」「病院は何科?」お医者さんに、しびれの原因や病院の受診目安を伺いました。
合わせて読みたい
唇に麻酔のようなしびれ
2021-03-31
唇が“麻酔したみたい”にしびれる…。原因は何?大丈夫なの?唇がしびれる原因を、お医者さんに聞きました。

監修者

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
2014年 KO CLINICに勤務
2021年 ルサンククリニック銀座院 院長 就任

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 12
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード