二日酔いは吐くと治る?胃液だけなのに止まらない理由。薬・水分補給で改善

公開日:2020-02-28 | 更新日:2020-09-15
377
二日酔いは吐くと治る?胃液だけなのに止まらない理由。薬・水分補給で改善

「お酒を飲みすぎて気持ち悪い…」
「水を飲んでも吐いてしまう…」
お酒が好きな方なら、このような二日酔いの経験をお持ちの方も多いと思います。
お酒をたくさん飲みすぎて吐く行為は、果たして正解なのでしょうか?
この記事では、二日酔いと吐き気について、医師が詳しく解説します。
また、気持ち悪いときに楽に吐く方法や、病院に行くべき危険な症状もお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

受付予約できる病院を探す


監修者

岡村 長門 先生

岡村クリニック
院長

岡村 長門先生

経歴

戸田中央総合病院
埼玉医科大学
公立昭和病院
岡村医院
岡村クリニック

二日酔いで吐いてしまう理由

医師男性
二日酔いの症状(頭痛・吐き気など)が現れるのは、アルコール摂取により肝臓がアセトアルデヒド(アルコール摂取でできる有害物質)を分解しきれず、血中のアセトアルデヒド濃度が高まることが原因です。

また、大量のアルコールの刺激により胃腸が弱っている状態で食事を摂ると、食物を受け付けずに嘔吐してしまいます。

胃液しか出ないのに吐き気が治まらないのはなぜ?

アルコールによって体の機能が正常に働かなくなっていることに加え、体内のアルコールを外に出そうとして吐き気が続いているという要因もあります。
大量のアルコール摂取でおかしくなっている身体の働きは、一定時間おかないとおさまりません。
そのため、吐くものが胃液しかないのに吐き続けます。

二日酔いで吐くのは正解?

我慢せずに吐いた方が良い!

医師男性
嘔吐を伴う二日酔いの状態は、これ以上アルコールを取り込むことはできない・体の異常事態を知らせる信号でもあります。
身体が吐きたいというシグナルを出しているときは我慢せずに吐きましょう。

二日酔いのときの胃腸は消化できる状態ではないので、胃の中の食物を吐けばその分楽になります。
ただ、嘔吐は胃や食道などに負担をかけます。
強制的に吐くというのは避けましょう。

楽に吐く方法

身体の準備が整うと唾液の分泌が多くなり、これから食物と一緒に出てくる胃液や胆汁から食道や口の中を守ります。
吐きたいときは、この状態を誘発するように水分を摂って胃に刺激を与えると良いでしょう。
指を入れて無理やり吐くのは、胃液や胆汁で食道・口などを傷つける原因になるのでやめましょう。

吐き気が止まらないときの治し方

まずは楽な姿勢をとりましょう。
嫌な匂いや空気のこもった場所で嘔吐していると、その匂いで嘔吐を誘発しますので、風通しの良い場所で衣類を緩めて休んでください。

水を飲んでも吐いてしまう場合

水

1~2時間程度時間をあけて、嘔吐がおさまってから少量ずつ(スプーン1杯程度)水分を摂ってみましょう。
時間をおいても嘔吐が止まらない場合は、体から水分がどんどん失われ、脱水症状となる場合があります。

医師男性
口の中や口の周りが乾いてきた、ひどい頭痛、意識が薄れるなどの症状がある場合は、躊躇わず早急に病院で点滴による治療を受けましょう。

吐くために大量の水を飲むのはNG!

水分を摂ることは体内のアルコール濃度を薄めるためには良いことです。
しかし、胃の中のものを出そうと、大量の水を飲むのは消化管を傷つける恐れがあるのでやめましょう。

止まらない吐き気には薬の使用もOK

嘔吐が止まらない場合は、吐き止めの薬を使用しましょう。
一度吐いて、30分くらい嘔吐がないものの、それでも吐き気が続く場合は服用すると良いです。
吐き止めの薬は市販薬でもありますし、病院でも処方してもらえます。

内科・胃腸内科を探す

血や緑色の胃液が出た…!

血を吐いてしまった場合

嘔吐の刺激で粘膜が傷つき、少量の血が混ざる場合もあります。
しかし、大量の鮮血が出た場合は、早急に病院を受診してください。
嘔吐による腹圧が原因で、胃と食道の間が裂けて出血するマロリー・ワイス症候群を発症している可能性があります。
専門医(消化器科)による治療が必要です。

内科・胃腸内科を探す

苦い・緑色の胃液が出た場合

胃や十二指腸で酸化された胆汁の色です。
数時間で徐々に体調が戻っていけば問題ありません。
しかし、嘔吐が続く際は、吐き気止めの使用や病院受診(内科、胃腸内科)を検討してください。

内科・胃腸内科を探す

まとめ

医師男性
胃が空っぽの状況では、アルコールの吸収が良くなって急激に酔いが回り、飲みすぎる原因になります。
二日酔いがすぐに良くなるという薬はありません。
そのため、飲酒前に食べておくか、食べながら飲むようにしましょう。

また、水分を摂取してから眠れば二日酔いになりにくくなります。
寝る前に嘔吐していたり、脱水状態を自覚する場合は、経口補水液やスポーツドリンクもおすすめです。


監修者

岡村 長門 先生

岡村クリニック
院長

岡村 長門先生

経歴

戸田中央総合病院
埼玉医科大学
公立昭和病院
岡村医院
岡村クリニック

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 377
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード