便失禁の原因は「ストレスかも」どう対処する?病院は何科?|医師監修

公開日:2021-03-31 | 更新日:2021-06-22
5
便失禁の原因は「ストレスかも」どう対処する?病院は何科?|医師監修

「大人なのに、大きい方を漏らしちゃった…」

便失禁はストレスが原因かもしれません。
ご自身でできる対処法や、医療機関に行くべき症状について解説します。

病気が隠れているケースもあるため、放置はNGです。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

便失禁の原因はストレスって本当?

医師男性
過度のストレスを感じると、腸の運動に関係する自律神経系に異常が起き、便失禁をする場合があります。

肛門括約筋が弱くなっているせいかも…

肛門括約筋が弱くなっていると、便失禁を起こしやすくなります。
弱くなる原因としては、自然分娩による出産、加齢などが挙げられます。

先生教えて!自分でできる「便失禁の対策」

医師男性
  • ストレスを溜めない
  • 食生活の見直し
  • 排便習慣をつける

の3つを意識しましょう。

対策① ストレスを溜めない

医師男性
ストレスは、突発的に便意を催す“過敏性腸症候群”の原因となります。
そのため、ストレスと上手く付き合う方法を見つけることが大切です。

強いストレスを感じたときは、深呼吸すると落ち着きやすくなります
また、ストレスを溜めないようにするには、適度な運動もおすすめです。
1日20分程度のウォーキングなど、無理なくできる運動を生活に取り入れましょう。

対策② 食生活の見直し

医師男性
便を硬めにする“不溶性食物繊維”を多く摂りましょう。
また、カフェインやアルコール、香辛料は腸を刺激してしまうため、控えてください。
不溶性食物繊維を多く含む食品
野菜、きのこ、海藻、オートミール、大豆、豆腐、おから、きくらげ、わかめ、さつまいも、ごぼう、にんじん 等

対策③ 排便習慣をつける

医師男性
毎日同じ時間に便を出すことで、急な便失禁を防ぎやすくなります。

朝に排便する習慣をつけるのが理想的です。
そのためにも朝食をしっかり食べて、朝の水分補給もこまめに行いましょう。

自分で治せる?病院行くべき?

医師男性
食生活を改善し、規則正しい排便習慣をつけることで症状が良くなる可能性があります。
ただし、便失禁を何度も繰り返している場合は、医療機関を受診しましょう。

何らかの病気が影響している可能性もあります。

便失禁は「病気」が原因のことも…

医師男性

便失禁が続く場合、

  1. 直腸・肛門の病気
  2. 糖尿病

が原因となっているケースもあります。

病気① 直腸・肛門の病気

直腸脱により括約不全を起こすと、便失禁を起こします。
直腸ガンの手術は、肛門近くまで手術をするため、括約筋や神経に損傷を生じることがあり、その結果、手術後に便失禁を起こすことがあります。

こんな症状はありませんか?

  • 排便時の直腸の脱出や違和感
  • 粘液や血液が下着に付着する
  • 便秘
  • 残便感
  • 肛門の閉塞感 など

放置するとどうなる?

直腸脱は、直腸が大きく腫れて戻らなくなり、激しい痛みを生じるようになります。

肛門外科を受診しましょう。

肛門外科を探す

病気② 糖尿病

医師男性
糖尿病とは、膵臓からインスリンがほとんど出なくなる、もしくは出にくくなること(インスリン分泌低下)・インスリンが効きにくくなる(インスリン抵抗性)ことで、血糖値が高い状態です。

食生活の乱れ・飲酒・喫煙・運動不足・ストレス・肥満は、発症リスクを高めます。

糖尿病によって副交感神経や中枢神経機能不全を起こすと、肛門括約筋の筋力低下や肛門直腸の強調運動障害が起こり、便失禁を起こすことがあります。

こんな症状はありませんか?


以下のような症状があります。

  • のどが乾く
  • 水をよく飲む
  • 尿の回数が多い
  • 尿の量が多い
  • 疲れやすい
  • 体重が減る
  • 足がつる・しびれる
  • 目が霞む
  • 視界に黒い点が見える
  • 傷が治りにくい

放置するとどうなる?

医師男性
糖尿病を放置すると、腎不全心筋梗塞といった重い合併症のリスクが上昇します。

命に関わるケースもあるため、悪化させないことが大切です。

糖尿病を疑う場合は、内科で相談しましょう。

内科を探す

ためらわずに病院で相談しよう

便失禁 ストレス

医師男性
繰り返し便失禁を起こす場合は、直腸・肛門の病気や糖尿病が隠れている可能性もあります。
悪化すると命に関わるケースもあるため、放置しないことが大切です。

また、便失禁によって外出が不安になり、うつ病を発症するリスクもあります。
恥ずかしさから受診をためらう方も多いですが、早めに受診するようにしましょう。

何科を受診すればいい?

医師男性
便失禁でお困りの場合は、まず内科を受診しましょう。

医療機関では、「肛門括約筋を鍛える訓練」や「飲み薬」や「外科手術」などで治療します。

内科を探す

合わせて読みたい
若い人も!便漏れ(便失禁)はどう治す?病院は何科?ストレスが原因って本当?
2021-02-03
若い人もでも、便漏れ(便失禁)をおこすことがあります。
正しい対処法について、お医者さんが解説します。
合わせて読みたい
病気サイン?「異常に喉が渇く」のは糖尿病や腎臓疾患かも。病院に行く目安は?
2020-02-06
喉が渇く症状を伴う病気について、医師が詳しく解説します。
病院を受診する判断基準もお伝えします。

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 5
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード