赤ちゃんの痰の出し方。痰が絡む咳、呼吸が苦しい、眠れないとき|医師監修

赤ちゃんの痰の出し方。痰が絡む咳、呼吸が苦しい、眠れないとき|医師監修

公開日:2019-10-31 | 更新日:2021-05-12

赤ちゃんの喉に痰がからんでる・・・。
赤ちゃんが痰を吐く・・・。

赤ちゃんの「痰の取り方」をお医者さんに聞きました。赤ちゃんの呼吸が苦しそうなとき、眠れないときの対処法も解説してもらいました。


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

赤ちゃんの痰の取り方

先生(男性)
・背中を軽く叩いてあげる
・市販の鼻水吸引機で鼻水をこまめに取ってあげる
と、痰がからみにくくなり、とりやすくなります。

また、水分摂取をこまめに行い、部屋の湿度を上げることでも痰がサラサラになりやすく、出やすい環境になります。

赤ちゃんは、大人のように自分で痰を出すことができません。

痰を出すときに、咳とともに痰が出る場合があります。また咳と同時に嘔吐する赤ちゃんもいます。

痰で苦しそうな赤ちゃんの対処法

1.飲み物で喉を温める

赤ちゃんの痰が詰まって苦しそうな時は、ミルクや母乳を飲ませて、喉を温め楽にする方法もあります。

すでにジュースやお茶も飲めるようであれば、飲みたがるものを与えましょう。

2.鼻水を吸い取る

また、風邪をひいていて鼻水が出ていると痰が絡む原因です。鼻水はどんどん、吸い取り機を使用して取り除きましょう。

鼻水が減れば、痰も少なくなります。

3.部屋の湿度を上げる

痰自体を減らすには、部屋の湿度を上げて、鼻水や痰が通りやすくしましょう。

4.お風呂に入れる

お風呂に入れて、体を温めると痰が取れやすくなり、鼻水も出てきます。

発熱がなく、風邪も良くなりかけていて、食欲も旺盛で元気であれば、お風呂に入れても構いません。

先生(男性)
お風呂では、体から水分が出て行くので、入浴後は、たっぷり水分をあたえてあげましょう。

やってはいけない対処法

だめ

先生(男性)
綿棒や、喉の奥に入るものを入れ、痰をかきとるのは大変危険ですので、やめましょう。粘膜を傷つけてしまいます。

痰をとるのに、鼻吸い器を使っていい?

先生(男性)
喉に、鼻水専用の吸い取り機を入れのはやめてください。

鼻水をしっかり取ると痰も少なくなりますので、鼻水に活用してください。

【ケース1】痰を絡む咳をしているときの対処

先生(男性)
縦に抱っこして、背中をさすってあげましょう。

横に寝かせると苦しいので、少し状態を起こせるように枕を高くしてあげましょう。さらに部屋を加湿してあげると、痰絡みが少なくなります。

【ケース2】呼吸が苦しそうなときの対処

痰の他に鼻水が詰まって、苦しそうなときは・・・

先生(男性)
鼻水を吸い取ってあげると痰もたまりにくくなります。

また、水分をあたえ喉の加湿をします。飲みやすいジュースやお茶でも構いません。

【ケース3】痰がらみで眠れないときの対処

先生(男性)
水分補給をして、喉を潤わせましょう。部屋の加湿も行います。

上体を起こしている方が楽に息ができるので、少し枕を高くしても楽になるでしょう。

痰以外の風邪症状がなく、元気な場合は、無理に寝かせなくても大丈夫です。元気であれば、起こしてしばらく遊んであげても良いでしょう。体が温まるとたんも取れやすくなります。

【ケース4】嘔吐した場合の対処

先生(男性)
一度きりの場合は、咳の反動で嘔吐しただけですので、様子を見ましょう。

まれに、痰が絡んでいて、咳と同時に嘔吐する場合があります。
咳のついでに嘔吐したのであれば問題ありません。素早く着替えさせて、体が冷えないようにしましょう。

何度も嘔吐するようであれば、「胃腸炎」など別の病気にかかった可能性があるので、病院を受診しましょう。

小児科を探す

病院を受診する場合

「病院へ行くべき」症状と「自宅で様子をみてもいい」症状を、緊急度が高い順に解説します。

時間外でも病院に行くべきとき

  1. 高熱が出ている(38度以上)
  2. 呼吸が早い、苦しそう
  3. ぐったりしている
  4. 呼吸が止まっている

病院を受診するべき場合

  1. 痰症状以外にも、発熱や鼻水といった症状がある
  2. 呼吸が苦しそうで眠りづらい

小児科を探す

自宅ケアで様子をみてもいいとき

  1. 痰が詰まっているが、元気で遊んでいる

特に水分をしっかりとって、栄養あるものを食べさせて早く、健康体に戻してあげましょう。よく眠れるように室温調整や加湿をしてあげましょう。

小さな赤ちゃんの喉に痰が絡んでいるのは、見ていても辛いものですね。風邪症状が出た場合は、なるべく早く対応して、長引かせない、悪化させないようにしましょう。


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

初めての赤ちゃん
「わからないことだらけ」のママ・パパへ

夫婦で共有できる育児記録アプリ「ベビレポ」なら、授乳タイマーや写真日記、成長曲線チェックなど、新米ママ・パパが欲しい機能が揃っています。

\ベビレポはこちら/ベビレポ

ダウンロードページ

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着