女の子の陰部のかゆみは何科?市販薬は?黄緑色のオリモノも【医師監修】

女の子の陰部のかゆみは何科?市販薬は?黄緑色のオリモノも【医師監修】

公開日:2020-05-08 | 更新日:2020-05-27

女の子の陰部にかゆみがある!
おまたを痛がる…大丈夫?

かゆみ・痛みの原因と何科を受診するべきかをお医者さんが解説します。
市販薬の使用の可否や、やってはいけない対処法も聞きました。


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

女の子の陰部のかゆみ、何科に行く?

先生(男性)
小児科・婦人科に行くのがよいでしょう。

小児科・婦人科を探す

陰部のかゆみ原因1.「外陰腟炎」

外陰腟炎は、かぶれ炎症によってかゆみを感じます。

女の子の外陰部は、非常にデリケートです。下着が擦れただけ炎症を起こすこともあります。洗濯洗剤へのアレルギーや、自転車に長時間乗って擦れることで炎症を起こす子どももいます。

外陰腟炎がひどくなると、水疱ができてしまい痛みがでたり潰瘍できたりする場合もあります。トイレットペーパーの刺激も痛いので、拭き取りを嫌がる子どももいます。

治し方

先生(男性)
炎症の原因に沿った治療が必要です。
下着や衣類のムレでかゆみが出ているだけであれば、患部を清潔にして、風通しの良い衣類を身につけるようにします。

常在菌が原因の場合もあります。菌が原因の場合、抗菌薬の外用あるいは内服が必要となる場合もあります。かゆみが強い、数日経っても快方に向かわない場合は、病院を受診しましょう。

かゆみ原因2.「カンジダ皮膚炎」(※外陰腟炎の一種)

カンジダというカビが原因で発症します。
膣に強いかゆみを感じます。おりものがポロポロした状態になるのも特徴です。

カンジダは常在菌の一種なので、常に皮膚に存在しています。体調の悪化や免疫力が低下すると常在菌のバランスが崩れて、カンジダが大量に発生してカンジダ皮膚炎を発症します。

治し方

先生(男性)
専用の抗真菌薬が必要となります。

かゆみやおりものの変化があり、カンジダが疑われる場合は病院を受診しましょう。
風邪をひいた後や、疲れが溜まっていると症状を繰り返してしまう場合もあります。

かゆみ原因3.「インキンタムシ」

白癬菌(水虫の菌)というカビが原因で、肛門・性器・ヒップ・太もも周りにまで赤い発疹が現れます。
かゆみは強く、我慢するのがつらい症状です。周りの人や家族からも感染します。

治し方

先生(男性)
患部を蒸れないようにして、こまめに洗浄してください。

ステロイド軟膏では悪化する場合もあり、赤みがあってかゆいからといって自己判断で薬を使用しないでください。
人にうつるので、タオルの共有は避けましょう。病院では菌を確認し、抗真菌薬を使い治療します。

黄緑色のオリモノに要注意!

黄緑色のオリモノが出る場合は、細菌性腟症、クラミジア、子宮頸管炎などになっている可能性があります。
この場合は、病院では抗菌剤を投与します。

市販薬で対処してもいい?

市販の軟膏(リンデロン、ロコイド等)を子どもに使用しても大丈夫でしょうか?

先生(男性)
医師に「使用できるかどうか」確認してから使いましょう。

市販薬は、治療対象にあってれば使用量・用法を守れば問題ありません。しかし、隠部にかゆみをもたらすカビ菌の中には、使用すると悪化するものもあるので、自己判断で使用はやめましょう。医師に薬を見せて使用可能かを確認すると良いでしょう。

やってはいけない!NG対処

先生(男性)
病院からもらった治療薬を自己判断で止めるのは避けてください。

症状が落ち着いても、決まった日数は使用しましょう。

病院へ行くべき目安

病院

先生(男性)
・日常生活に支障がある
・かゆみが強くなっている
・かゆみの範囲が広がっている
・外陰部に水疱やおでき(潰瘍)がある
といった場合は、早急に病院を受診しましょう。

治療方法

軟膏や内服薬によって治療が行われます。

放置するリスク

放置すると症状が慢性化してしまう場合もあります。慢性化すると皮膚真菌症が難治することがあります。

小児科・婦人科を探す

参考(文献・ウェブサイトなど)
MSDマニュアル 性器のかゆみ
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/22-女性の健康上の問題/婦人科疾患の症状/性器のかゆみ
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 産後 妊娠初期 誕生日 子育て中 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 発熱 妊娠中の過ごし方 マンガ 旦那のこと 出産 母乳育児 産後の過ごし方 ワーキングマザー 下痢 3歳 妊娠の兆候 腹痛 予防接種 発疹や湿疹 インフルエンザ 兄弟姉妹 便秘 頭痛 出産の兆候 寝かしつけ 手足口病 時短テクニック 嘔吐 経産婦 水疱瘡 中耳炎 貯金 赤ちゃん ロタウイルス おたふく風邪 とびひ 風邪 勉強 出産の痛み マイコプラズマ ヘアスタイル ダイエット ものもらい 着床出血 鼻づまり 習い事 結膜炎 突発性発疹 RSウイルス 美容院 子連れのお出かけ 掃除 おしゃれママになろう みそさんの「子育て漫画」 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 さとうゆきさんの「育児漫画」 麦さんの「子育て絵日記」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 めめさんの「育児絵日記」 ちとせ育児 星田さんの「6さい差兄弟日記」 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 乳児湿疹 陣痛 痰がらみ おなら 妊娠中期 イヤイヤ期 ママ友のこと コーディネート 帝王切開 産休・育休 出産入院 ようみん。さんの育児漫画 髄膜炎 つわり 麻疹 アデノウイルス あせも ヘルパンギーナ 専業主婦 洗濯 ワンオペ育児 耳垢 ホルモンバランス 赤ちゃんのイベント 反抗期