子どもの蕁麻疹の対処|病院に行くべき?自宅ケアで大丈夫?【医師監修】

子どもの蕁麻疹の対処|病院に行くべき?自宅ケアで大丈夫?【医師監修】

公開日:2020-01-29 | 更新日:2020-09-10

子どもの蕁麻疹の対処法を解説します。
すぐに病院に行くべき場合と、自宅で様子をみてもいい場合の判断のしかたや、何科を受診するべきかも紹介します。

登園・登校の目安、プールやお風呂に入っていいかなど、よくある質問にも答えます。


すぐ病院に行くべき?

子どもに蕁麻疹が出た場合、「受診するべき」か「自宅ケアでも大丈夫か」判断基準を解説します。

お家で様子をみてもいい場合

先生(女性)
肌のブツブツやかゆみが一過性であれば、自宅で様子を見ても構いません。

食べ物が原因であれば、病院を受診した際に血液検査や皮膚テストなどで原因を探ることもできます。食べ物以外にも薬や風邪などの感染症、運動や発汗、物理的刺激などが原因となって蕁麻疹が出る場合があります。皮膚症状だけの場合は、一旦様子をみてください。

病院を受診すべき場合

先生(女性)
発疹が翌日まで続く場合は、受診しましょう。

また、蕁麻疹以外にも呼吸困難・血圧の低下・意識がなくなる・顔色が悪く冷や汗を出している等の症状がある場合は、救急車の手配をしましょう。

「蕁麻疹」という疾患は、発疹が数時間~1日で消える 赤いくっきりと盛り上がった皮疹をいいます。
アナフィラキシーや蕁麻疹以外の発疹であることもあり、その鑑別が難しいため、発疹が翌日まで続く場合は受診してください。

子どもの蕁麻疹は何科?

先生(女性)
皮膚科、もしくは小児科を受診しましょう。

子どもの体調チェックポイント

  • 顔色が悪くなっていないか
  • 冷や汗を出していないか、血圧が下がっていないか
  • 呼吸が荒い、浅くなっていないか
  • 嘔吐、腹痛などを伴っていないか

赤ちゃんの場合は、機嫌が悪いく泣き止まない場合は病院を受診しましょう。

皮膚科・小児科を探す

かゆみを抑える「市販薬」は使っていい?

先生(女性)
肌の症状だけが出ている場合は、年齢にあった薬であれば使用しても構いません。

すでに医師の処方薬をもらっている場合は、併用可能かを医師に確認してから使用してくださいね。

保育園・幼稚園・学校は?

学校に行く子ども

先生(女性)
蕁麻疹の症状が落ち着いていれば、登園、登校は可能です。

ただし、医師から指示が出ている場合は、その指示に従ってください。
風邪や疲れなどが原因の場合は、体調が万全でないと蕁麻疹が、また出る場合があります。

お風呂やプールは?

プールに入る子ども

お風呂やプールは入ってもいいですか?
ママ
先生(女性)
蕁麻疹は、人にはうつりません。
蕁麻疹が出た後でも、お風呂やプールに入ることができます。

しかし、蕁麻疹が出ている時は、温まるとかゆみが増してしまうため、入浴や運動(プール含む)は、避けてください。

蕁麻疹がおさまって、体調がよくなったらプールやスポーツを再開しましょう。

【5つの原因別に解説】子どもの蕁麻疹の対処法

代表的な子どもの蕁麻疹の5つの原因と、その症状の特徴と対処法を解説します。

原因1. 細菌、ウイルス感染

毎日のように繰り返す蕁麻疹です。発症して1ヶ月以内の蕁麻疹はこの原因を疑います。

対処法

先生(女性)
何日も繰り返す蕁麻疹が出る場合は、病院を受診しましょう。

原因2.寒冷・温熱・日光・物理的刺激

上記にあげて、物理的刺激によって起こります。刺激がなくなると消失します。

対処法

先生(女性)
原因がわかっている場合は、原因を避けるようにします。
症状が重い場合は、病院を受診して指示を仰いでください。

原因3.食物アレルギー

決まった食物を摂ると蕁麻疹が出る場合があります。

対処法

先生(女性)
食べ物が特定されれば、その食物を避けます。

食べ物だけでなく、薬や昆虫などに含まれるアレルゲンに反応して蕁麻疹が出る場合もあります。ひどい症状(呼吸困難や血圧低下など)の場合は、事前に病院で治療薬をもらい自身で常備します。

皮膚科・小児科を探す

原因5.汗

運動や入浴で、汗をかくと出る蕁麻疹です。(コリン性蕁麻疹)
よく見る蕁麻疹よりも小さい、1〜4mmの赤いプツプツが出ます。チクチクした刺激や痛みを伴うこともあります。

対処法

先生(女性)
汗をかくたびに出るようであれば、一度病院に相談しましょう。

治療する場合、抗ヒスタミン薬が使われます。
数ヶ月〜数年で自然に出なく出る場合もあります。

皮膚科・小児科を探す

原因不明の場合は?

1ヶ月以上、毎日のように続く蕁麻疹で、原因が不明のものがあります。

対処法

先生(女性)
病院で、治療薬を処方してもらいます。

主に抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬が使われます。

皮膚科・小児科を探す

参考
公益社団法人日本皮膚科学会 皮膚科Q&A
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa9/index.html

お薬手帳「また忘れた」にサヨナラ!
お薬手帳

薬局で必ず聞かれる「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」「かさばって不便」というママ・パパには「EPARKお薬手帳」がおすすめ。
スマホひとつで家族全員のお薬を管理できます。

\今ならキャンペーン中/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインでEPARKリラク&エステで使える3,000円OFFクーポンプレゼント!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 料理やレシピ 子育て中 2歳 誕生日 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 母乳育児 旦那のこと 出産 産後の過ごし方 赤ちゃん ワーキングマザー 幼稚園 ちとせ育児 めめさんの「育児絵日記」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 みそさんの「子育て漫画」 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 ようみん。さんの育児漫画 さとうゆきさんの「育児漫画」 星田さんの「6さい差兄弟日記」 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 下痢 2人目出産 簡単レシピ 3歳 腹痛 妊娠の兆候 兄弟姉妹 予防接種 産婦人科 インフルエンザ 寝かしつけ レシピ 発疹や湿疹 麦さんの「子育て絵日記」 便秘 手足口病 頭痛 出産の兆候 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと みかみかんさんの「育児漫画」 おやまさんの「育児日記」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 あやのこうじさんの「育児漫画」 ぽぽこさんの「育児漫画」 おもしろ話 時短テクニック 貯金 おたふく風邪 とびひ 風邪 おしゃれママになろう ロタウイルス 子どもの思い出保存 勉強 出産入院 着床出血 マイコプラズマ ヘアスタイル 2人目育児 子供 出産の痛み つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 代用アイデア 帝王切開 陣痛 鼻づまり 習い事 突発性発疹 RSウイルス 美容院 SNSまとめ 里帰り出産 子連れのお出かけ 掃除 イヤイヤ期 アレンジレシピ