これ何?唇に水疱…ヘルペスじゃないブツブツは「口唇炎・帯状疱疹」かも。病院は何科?

公開日:2020-05-21 | 更新日:2021-04-28
85
これ何?唇に水疱…ヘルペスじゃないブツブツは「口唇炎・帯状疱疹」かも。病院は何科?

「唇に水疱ができてるけど、ヘルペスじゃない…」
「この水疱の原因はなに?」

ヘルペス以外の水疱の原因をお医者さんに聞きました。
間違ったセルフケアの仕方も解説。病院は何科に行けばいいのか、治療法についてもご紹介します。


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

ヘルペスじゃない唇の水疱の正体は…?

病院

医師女性

主に、

  1. 帯状疱疹(水疱瘡の再発)
  2. 口唇炎
  3. フォアダイス

が考えれられます。

それぞれの水疱の特徴と、治すための対処法を解説します。

水疱の原因1.帯状疱疹

過去に、「水ぼうそう」にかかったことがある人は、誰でもなる可能性があります。
疲労やストレスが重なると、水ぼうそうの原因ウイルスが再び活動を始め、帯状疱疹として現れます。

<症状の特徴>

  • 帯状の小さな水疱
  • ピリピリと刺すような痛みや違和感

帯状疱疹の対処法

医師女性
時間をかければ自然治癒しますが、早めにウイルスや痛みを抑えるのがよいため、帯状疱疹の疑いがあったら、皮膚科にいくのがよいでしょう。

病院で処方される抗ウイルスを飲めば、自然治癒を待つより早い回復が期待できます。

また、免疫力が低下している状態です。まずは安静にして、食事をしっかりとりましょう。
お家では、お風呂に入ったりホットタオルをあてたりして、体を温めて痛みを和らげましょう。帯状疱疹による痛みは、血行が悪いと強く感じます。

皮膚科を探す

水疱の原因2.口唇炎

刺激によって唇が炎症を起こしてしまっている状態です。
食べ物や口紅の刺激、アトピー性皮膚炎などが原因となります。

<症状の特徴>

  • 赤く小さな発疹
  • ヒリヒリとした痛み
  • 乾燥し、カサカサすることもある

口唇炎の対処法

医師女性
まずは保湿しましょう。
次に、原因である刺激物を避けてください。
なかなか治らない場合は、皮膚科を受診して抗炎症薬などを処方してもらいましょう。

乾燥予防のためにもリップクリームやワセリンなどで保湿しましょう。
その上で、原因となっている刺激(日光や薬剤、アレルゲンなど)を避けましょう。皮膚科を探す

水疱の原因3.フォアダイス 

フォアダイスは病気ではない、“脂肪の粒”です。

<症状の特徴>

  • 1~2mm程度の半透明の小さなつぶつぶ
  •  痛みやかゆみはない

フォアダイスの対処法

医師女性
誰かにうつしてしまうこともないので、あまり気にする必要はないでしょう。

どうしても気になる場合は病院での治療もできますが、保険適用の対象外になります。

深刻な怖い病気のケースも

医師女性
水疱の原因が、「難病」のケースもあります。

粘膜類天疱瘡

自己免疫疾患である類天疱瘡という病気の内のひとつで、難病に指定されています。70~90歳代の高齢者がかかりやすいと言われています。

自己免疫疾患とは自己抗体ができることで、自分自身を攻撃してしまう病気で、粘膜類天疱瘡の症状としては、眼や口の中の粘膜、唇に水ぶくれやただれがあらわれます。のどや鼻、陰部など、他の部位にも症状が拡がることもあります。

治療法としては、自己抗体がつくられるのと、その自己抗体の働きを抑える治療を行います。この病気は、一度かかると完全に治ることはなく、症状が出たり落ち着いたりを繰り返します。他人にうつることはありません。

皮膚科を探す

尋常性天疱瘡

前述の粘膜類天疱瘡と同じく、難病指定されています。40~60歳代の女性がかかりやすい病気です。口の中の粘膜を中心に水ぶくれやただれがあらわれます。痛みがあり、ひどくなると食事をすることも難しくなります。

治療は、粘膜類天疱瘡と同様で、自己抗体がつくられるのと、その自己抗体の働きを抑える治療を行います。長いスパンでの治療を行い、薬の量を減らすことが治療の目標です。この病気は、辛抱強く付き合っていく必要があります。

皮膚科を探す

間違ったケア方法|こんな行為は避けて

病院

セルフケアをするうえで、以下のことは避けましょう。

  • 患部を冷やす(※ほてっている場合を除く)
  • 水疱を潰す
  • むやみに触る

冷やしたり触ったりすると、症状が悪化したり、他の人にうつしてしまう可能性もあります。
水疱を潰すと、唇以外にも水疱が広がってしまうこともあります。

治らない…放置するとどうなる?

歯痛

帯状疱疹や口唇炎の場合、何も治療をせずに放っておいた場合、以下のようなリスクが考えられます。

  • 跡が残る
  • 治りが遅くなる
  • 合併症を引き起こす
  • ウイルスによって神経が侵され、痛みが残る(帯状疱疹後神経痛)
  • 症状が全身に広がる(汎発性帯状疱疹)
  • 顔の神経が侵され、顔面麻痺や味覚障害が起こる(ラムゼイ・ハント症候群)
  • 入院して治療が必要となる

こんな水疱は病院を受診!

医師女性
唇にピリピリとした違和感や痛みがある場合、はやめに受診した方が良いでしょう。

何科を受診すべき?

医師女性
皮膚科を受診しましょう。

病院での治療法

帯状疱疹:抗ウイルス剤の点滴や内服を行います。痛みに対しては鎮痛薬を使用することもあります。水疱には軟膏を塗ります。

口唇炎:保湿剤を使用し、乾燥を防ぎます。炎症を抑える薬も使用します。

フォアダイス:電気メスで取り除くことができます。(保険適用外)


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

”集中美容”スタート!
POLA

おいしく続けられる
”キレイの習慣”はじめませんか?

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 85
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード