ヘルパンギーナの発疹の特徴|ケア方法は?いつ治る?口の中にブツブツ

更新日:2022-08-04 | 公開日:2020-06-26
1
ヘルパンギーナの発疹の特徴|ケア方法は?いつ治る?口の中にブツブツ

この発疹…ヘルパンギーナ?
だとしたら、どう対処してあげればいい?

ヘルパンギーナは、夏に流行しやすいエンテロウイルスの感染症です。主な症状は、喉の痛み、口の中にできる発疹、発熱などです。
お医者さんに、ヘルパンギーナの発疹の見分け方と、早く治す方法を聞きました。

監修者
武井 智昭 先生

高座渋谷つばさクリニック
院長

武井 智昭先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

ヘルパンギーナの発疹の特徴

医師男性
発疹は、水ぶくれを伴い、強い痛みを感じます。

ヘルパンギーナの発疹は、口の中が主です。

口の中の発疹なので、酸っぱいものやしょっぱいものを食べるとしみます。
喉の痛みとともに、プツプツとした発疹が口の中に確認できます。ヘルパンギーナは、喉の痛みが強く出ます。38〜40近い高熱が出ることもあります。

間違いやすい他の発疹

同じく夏に流行りやすいのが、「手足口病」です。
また、「水疱瘡」と間違われることもあります。

どう見分ければいい?

医師男性
基本的に、ヘルパンギーナは口に中の発疹です。
口以外の場所にも発疹が広がるものは、手足口病や水疱瘡などの可能性があると考えましょう。

手足口病は、その名の通り、口以外にも手足やひざ、お尻などの広範囲に現れます。高熱が出ることはあまりありません。

水疱瘡は、水ぶくれ状の発疹が体を中心に全身に広がります。

これらの発疹は、潰すとそこからウイルスが飛び散ります。水ぶくれを潰すのはやめましょう。

また、水疱瘡は一度感染すると2度とかかりませんが、ヘルパンギーナ・手足口病はどちらもエンテロウイルスの感染症で、何度も繰り返し感染します。

ヘルパンギーナのケア方法

医師男性
通常は自然に治るため、安静にして休みましょう。
食事は、口にしみないものを選びましょう。

発疹がある間は、口にしみない柔らかいもの(スープ、ヨーグルトなど)を食べましょう。

また、ヘルパンギーナの症状が出ているときは、ウイルスが体を盛んに攻撃しています。しっかり休養をとらせないと、長引くこともあります。学校は休ませて、休養をとらせましょう。

お風呂は入っても大丈夫?

医師男性
37度台以下の発熱で、ふらついていなければ入浴しても構いません。

長湯は疲れがたまるので、シャワー浴でさっとすませると良いでしょう。入浴後は、体を冷やさないようにすぐに水気を拭きとり暖かくしてゆっくり過ごしましょう。

市販薬は使ってもいい?

医師男性
ヘルパンギーナの特効薬というものはありません。
高熱でつらそうなときは解熱剤、喉の痛みがひどいときは、抗炎症作用のあるものを使いましょう。

ヘルパンギーナそのものに対する特効薬はありません。自己免疫の力でウイルスに打ち勝つ必要があります。

市販薬は、用途・年齢に合ったものであれば使用できますが、対症療法(解熱剤や痛みどめなど)となります。

市販薬は処方薬とは違います。
使用しても変化がない・悪化しているといったときは、市販薬の使用をやめ、病院を受診して治療を受けてください。

小児科を探す

いつ治る?

医師男性
発熱は2〜4日程度続きます。
治るまでは、1週間程度かかるでしょう。

ヘルパンギーナは、自然治癒します。
熱が下がった後、喉の痛みや発疹が追ってよくなっていきます。

こんな場合は病院へ!

病院

医師男性
症状が悪化しているように感じたらすぐに病院で治療を受けましょう。

ヘルパンギーナは自然治癒しますが、まれに髄膜炎脳炎といった合併症を引き起こします。同時に食事や水分が取れず脱水症状にもなります。
特に

  • 40度以上の高熱が出ている
  • ぐったりしている
  • 脱水症状がある
  • 呼吸が荒い
  • 肩で息をしている

という場合は、早急に治療が必要です。救急で病院を受診してください。

病院は何科?

医師男性
小児科を受診しましょう。

小児科を探す

参考
“Dr.365”のこどもの病気相談室 著/白岡亮平(小学館)
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 1
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事