なぜ?インフルエンザで微熱が続く原因|いつ下がる?高熱後のケースも

公開日:2019-11-28 | 更新日:2020-09-15
47
なぜ?インフルエンザで微熱が続く原因|いつ下がる?高熱後のケースも

インフルエンザにかかって解熱後なのに微熱が続く…。
何日くらい下がらなかったら病院へ行くべき?
など、長引く微熱にお悩みの方も多いのではないでしょうか?
この記事では、インフルエンザで微熱が続く原因と対処法をご紹介します。また、病院へ行くタイミングも合わせて解説しているので参考にしてみてくださいね。

受付予約できる病院を探す


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

インフルエンザで微熱が続く原因。再度病院へ行く目安は?

高熱が下がった後に微熱が続く理由

医師男性
インフルエンザに感染して高熱が出た後に微熱が続く場合は、まだインフルエンザウイルスが体の中で力を持っていると考えられます。

少し良くなったからといって昼間に動いたり、ゆっくり寝ていなかったりすると微熱は長引く可能性があります。安静にしていないと、発熱を繰り返してしまう場合もあります。

通常、微熱が続くのは2日程度

医師男性
インフルエンザは一般的には発症後3日程度高熱が続き、その後微熱は2日程度でよくなる傾向があります。

感染した際に抗インフルエンザ薬を摂取した場合、通常高熱は2日程度でおさまります。
インフルエンザにかかると40度を超える場合もあるので、早く解熱されるのはありがたいですね。

何日熱が下がらなかったら病院へ行くべき?

医師男性
高熱が下がり、4~5日経っても微熱が下がらない場合は、一度体調の確認のためにも病院を受診しましょう。

インフルエンザの症状ではなく、その後別の感染症や肺炎を発症している可能性もあります。

内科を探す

小児科を探す

高熱がなく、微熱しか出ないことも!

予防接種を受けていると症状が軽く済む

インフルエンザでも、37度程度の微熱しか出ないという人もいます。
インフルエンザは高熱が出るのが主な特徴ですが、事前にインフルエンザの予防接種を受けているとその限りではありません。
予防接種の作用で感染しても症状が軽く済む場合があり、微熱で済んだと考えられます。

免疫力が低いと微熱しか出ないことも

もともと風邪気味で解熱剤を飲んでいたところでインフルエンザに感染したという方や、免疫力が低く、体の発熱する機能が正常に働かない方(特にご高齢の方)などは微熱しか出ない場合があります。

また、周りに感染者がいたり流行していたりすると、風邪をインフルエンザだと思い込んでいる場合もあります。

風邪とインフルエンザの見分け方

医師男性
インフルエンザの症状は、風邪の症状とは違い、一気に現れます。
熱・関節痛・鼻水等の症状が急激に進む場合
は、風邪ではなくインフルエンザの可能性があります。

その他、インフルエンザと風邪との違い

インフルエンザは秋〜春先までが流行のピークですが、風邪は通年通してかかります
また、風邪は37〜39度程度の発熱ですが、インフルエンザは40以上の高熱となる場合も多くあります。
インフルエンザは、症状や感染力も強い命にかかわることもある感染症です。急激に症状が進行し、重症化する場合があり、痙攣や呼吸困難が現れた場合は早急に病院受診が必要となります。
毎年違う型のウイルスが出るので、一度かかってもまた感染する可能性があります。

他の病気を疑う症状

微熱が下がらないことに加え、鼻水が出る、なんとなくだるい、関節が少し痛むといった通常のインフルエンザの軽い症状が現れると、肺炎や気管支炎を発症している可能性があります。
インフルエンザの症状なのか、他の病気の症状なのかを確認するためにもマスクをして早めに病院を受診しましょう。

内科を探す

小児科を探す

インフルエンザで微熱が続くときの対処法

風邪

肺炎や気管支炎、風邪など他の病気 を発症していない場合は、インフルエンザウイルスによる疲れが回復していない可能性があります。
栄養のあるものを食べて、安静にしてよく休みましょう。

医師男性
このとき市販の解熱剤を使う場合には、アセトアミノフェン製剤を使うのが安心です。

微熱が続く間の感染力

高熱から微熱に下がっても、感染力は弱くならない?

医師男性
微熱になれば感染力は徐々に落ちますが、熱が平熱になるまでは感染力がある場合がります。

インフルエンザの感染のピークは、高熱を出している時です。しかし、微熱に下がっても引き続き周りの人は、うがい・手洗いといった予防を続けましょう。

会社や学校はいつから?

学生の場合、平熱になってから2日間(幼児は3日間)自宅で待機するように学校保健安全法施行規則で定められています。
社会人の場合は法的効力はありませんが、まだ感染の可能性があると頭に入れ、行動してください。

まとめ

微熱が続いている場合は、インフルエンザで弱った体が別の病気を発症しているかもしれません。
通常、インフルエンザの微熱は数日でおさまります。おかしいなと感じた場合は、早めに病院を受診しましょう。

内科を探す

小児科を探す


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 47
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード