大丈夫?耳・エラの下の「首のリンパを押すと痛い」対処法は?何科?

公開日:2020-03-25 | 更新日:2021-10-22
319
大丈夫?耳・エラの下の「首のリンパを押すと痛い」対処法は?何科?

「ふと首のリンパを押してみたら痛い…」
「なんだか腫れている気がする…」
「しこりができているけど、もしかして病気?」
リンパを押すと痛い症状の原因をお医者さんに聞きました。
自分でできる対処法から、考えられる病気の可能性もご紹介します。
病院へ行く際は何科を受診すればいいのかもお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

首のリンパが痛い2つの原因

医師男性

首のリンパ節が痛いのは、

  • リンパ節炎(風邪・インフルエンザなど)
  • 扁桃炎

の2つの原因があります。

リンパ節炎(風邪・インフルエンザなど)

医師男性
風邪のウイルスや細菌に感染した場合などに、リンパ節の炎症が起こる状態です。
  • リンパ節の腫れ(リンパ節周辺も)
  • リンパ節を押すと痛い
  • 倦怠感
  • 発熱

等の症状が現れます。

扁桃炎

医師男性
扁桃部に炎症が生じる疾患です。
  • 首のリンパの腫れ
  • 扁桃が腫れる(痛みを伴う)
  • 発熱(38度以上)
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 関節痛

等の症状が現れます。

合わせて読みたい
顎が痛い
2020-03-26
「顎の下を押すと痛い…」「片方だけ突然顎が痛くなった…」顎が痛くなる原因や症状について医師が解説します。考えられる病気の可能性や、何科を受診すればよいかも紹介。

リンパ腫れと「しこり」ができるケースも

医師男性
リンパ節において、リンパ球や白血球が外敵と闘った結果、しこりができるケースもあります。

また、リンパ節炎では、リンパ節やその周りが赤く腫脹する(痛みを伴う)等の症状が現れるケースがあります。

自然治癒する?

医師男性
ウイルス・細菌感染したことが原因の場合は、感染症状が落ち着くと徐々に元通りになるケースが多いようです。

しかし、なかなか改善されない・大きくなる・その他にも症状が出現している場合には、医療機関で早めに検査を受けてください。

耳鼻いんこう科・内科を探す

自分でできる対処法

医師男性

自宅でできる対処法としては、

  • 漢方薬を飲む
  • リンパ節を冷やす

といったものがあります。

【対処①】漢方薬を飲む

薬

医師男性
風邪症状があれば、漢方薬である葛根湯(カッコントウ)、桔梗湯(キキョウトウ)を使用する場合もあります。
葛根湯は、炎症を鎮めて症状を改善する効能が期待できると考えられています。

しかし、リンパ節の腫れがみられる場合や細菌感染が疑われる場合は、医療機関を受診して、症状に適した薬を処方してもらうことをおすすめします。

【対処②】リンパ節を冷やす

医師男性
リンパ節が腫れている(炎症が生じている場合)には、冷やすことで症状が緩和される場合があります。

炎症を抑えて発熱を鎮めるためには、まずは冷やすことが有効と考えられています。
冷却シート等を使用して冷やす方法もありますが、肌が弱い場合には注意が必要です。

リンパマッサージはNGです!

医師男性
リンパ節が腫れている場合は、リンパマッサージは控えてください。

腫れている部分を触ったり、無理に押したり等の刺激を与えると、逆に体調を悪化させる場合があります。

病院へ行くべき症状

医師男性
次のような症状が現れた場合は、医療機関を受診しましょう。
  • 発熱がみられる(リンパ節炎、細菌感染などの疑い)
  • リンパ節が激しく痛む(リンパ節炎の、細菌感染などの疑い)
  • リンパ節から膿が出ている(リンパ節炎、細菌感染などの疑い)
  • リンパ節が直径2.5㎝以上になっている(悪性腫瘍の疑い)
  • リンパ節が硬くなっている(悪性腫瘍の疑い)
  • 短期間にどんどん大きくなっているが痛みは伴わない(悪性リンパ腫の疑い)
  • 2~3か月以上リンパ節が腫れている(亜急性壊死性リンパ節炎の疑い)

何科を受診する?

医師男性
耳鼻咽喉いんこう科、内科を受診するケースが多いです。

耳鼻いんこう科・内科を探す

深刻な病気のケースも…

医師男性

「首のリンパを押すと痛い」場合は、

  1. 化膿性リンパ節炎
  2. 伝染性単核球症
  3. 膠原病
  4. 川崎病
  5. 慢性疲労症候群

といった、重篤な病気が原因の場合もあります。

① 化膿性リンパ節炎

医師男性
リンパ節内で、白血球の攻撃を打破した細菌が増殖を始めると、リンパ節の腫れが大きくなり、痛みや発熱を伴います。

怪我や傷口から細菌が侵入することが原因となります。

② 伝染性単核球症

医師男性
発熱、咽頭痛、首のリンパ節の腫れ、倦怠感、肝障害等の症状が現れる場合があります。

主にEBウイルス※による感染症です。
※EBウイルス
感染すると無症状、または風邪のような症状が起こる、多くの人が成人までに感染するウイルスです。

③ 膠原病

医師男性
関節痛、リンパ節の腫れ、発熱、咽頭痛等の症状が現れる場合があります。

自己免疫疾患で、体内の血管と結合組織に慢性の炎症が生じる疾患の総称です。

④ 川崎病

医師男性
首のリンパ節の腫れ、不定形発疹、口唇の発赤、イチゴ舌、両眼結膜の充血、高熱が5日以上続く等の症状が現れる場合があります。

乳幼児(4歳以下)に起こるとされる血管炎の一つです。

⑤ 慢性疲労症候群

医師男性
首のリンパ節の腫れ、筋肉痛、頭痛等の症状が現れます。

原因不明の疲労が慢性的に続く状態です。

合わせて読みたい
リンパの腫れ対処法
2019-12-27
風邪をひくと、リンパ節が腫れることがあります。リンパ節が腫れたときの対処法から、おたふく風邪との見分け方まで、お医者さんに聞いてみました。

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 319
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード