大人・子ども別【40度以上の高熱の対処法】後遺症の危険は?救急車は?

公開日:2020-02-14 | 更新日:2020-09-07
27
大人・子ども別【40度以上の高熱の対処法】後遺症の危険は?救急車は?

40度以上の高熱が出たら、どう行動するべきなのでしょう。
大人の場合、子どもや赤ちゃんが高熱を出した場合の対処法を、それぞれ詳しく解説します。
救急車を呼ぶ基準についてもお伝えしていますので、インフルエンザや風邪などで40度以上の発熱がある場合は、ぜひ参考にしてください。

受付予約できる病院を探す


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

救急車を呼ぶべき?40度以上の発熱の対処法

救急車

救急車を呼ぶべき基準

40度以上の発熱があり、次のような状態の場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

  • 意識がない、朦朧としている、呼びかけに反応しない
  • 顔色が悪くぐったりしている
  • 痙攣が10分以上続く(痙攣が止まっても意識が戻らない)
  • 顔が歪む、手足に麻痺がみられる場合(手足が脱力している)
  • 嘔吐を繰り返す
  • 呼吸困難、肩で息をしている

大人の高熱で注意すべき症状

大人の場合は、次の症状が伴うと特に危険です。

  • 突然高熱が出る(特に40度以上)
  • 突然の激しい頭痛
  • 何かにつかまらないと立てずにふらふらする
  • 突然手足がしびれる
  • 突然片側の手(腕)、足が脱力する
  • 突然胸や背中に激痛がはしる
  • 胸に締め付けられる、圧迫されるといった痛みが起こる
  • 呼吸困難や息切れが起こる
  • 突然激しく腹部が痛む(痛みが持続する)
  • 下血や吐血が起こる
  • 痙攣がとまらない
  • 冷や汗を伴うひどい吐き気、嘔吐
  • 意識が朦朧としている
医師男性
一人暮らし等で、救急車を呼ぶべきか迷う場合は、東京消防庁の「#7119(救急相談センター)」で相談することをおすすめします。
24時間無休で医療専門家が対応してくれます。
また、「Q助」という総務省消防庁が行っている「全国版救急受診アプリ」を活用するのもおすすめです。

子どもや赤ちゃんの場合は特に注意

子どもや赤ちゃんに40度以上の高熱が出たら、とても心配ですよね。
次のような症状がある場合は、救急車を呼んであげてください。

  • 高熱を伴い意識状態に異変がある(意識がない、反応が薄い等)
  • 40度を超える発熱(赤ちゃんや子どもは抵抗力が低いため、40度を超える高熱がでた場合早めに対応しましょう)
  • 生後3か月未満で高熱がある
  • 顔色や唇の色が悪く、ぐったりしている(土色、紫色)
  • 突然頭を痛がる、首の後ろが硬くなる
  • 呼吸困難、息苦しそうにしている(呼吸が弱い)
  • お腹を激しく痛がる
  • 嘔吐や吐き気が止まらない
  • 尿が出ない
  • 血便
  • 全身に発疹が出ている
  • 痙攣が止まらない
  • 手足が硬直する

高熱時の対処法

大人の場合

  • 熱の不快感をとるために寒くない程度に涼しくする
  • 水分補給を行う
  • 頭部、脇の下、足の付け根等を冷やす
  • 解熱剤を使う

解熱剤を使うと一時的に熱が下がり、食欲が出る等のメリットがあります。
しかし、薬で熱を下げることで病気に対する抵抗力が弱くなり、病原自体は活性化される可能性があるというデメリットもあります。
そのため、水分が摂れない状態の場合に解熱剤を使用して、熱が下がったところで水分やたんぱく源(消化のよいたまごや豆腐 等)で栄養を補給するという方法もあります。

子どもや赤ちゃんの場合

医師男性
基本的には、大人と同様の対処法でOKです。
発熱によって汗をかいた場合は、着替えさせてあげましょう
特に赤ちゃんは辛さを訴えることができないので、注意してこまめに様子をみましょう。
子どもや赤ちゃんが水を飲むのを嫌がる場合は、ご飯の際に雑炊やおかゆなど水分が多い食事にしたり、ヨーグルトやゼリーといった甘いものでも水分を補給すると良いですね。

子どもに解熱剤を使用するときの注意点

子どもに解熱剤を使用する場合は、副作用が出にくいアセトアミノフェン (カロナール、ピリナジン、アルピニー等)を使ってください。(できるだけ医療機関で処方された薬を使用する)
発熱していても元気がある場合や、38.5度以下の場合は解熱剤の使用は控えるようにして様子を見てください。
また、解熱剤は生後6か月未満では使用できないので、注意が必要です。

何度まで出ると危険?

42度以上は命の危機も

熱中症・ 熱射病等の場合、深部体温が40度以上になると、全身痙攣、血液凝固障害等の恐ろしい症状が出現する場合があります。
また、体温を維持する機能が破壊され42度以上まで上昇すると、多臓器不全(生きていくために必要な臓器が障害された状態) を起こし命の危機に晒されます。

高熱で後遺症が残る可能性は?

医師男性
一般的な感染症の場合には、42度を超えるケースはほぼないため、高熱自体が原因で脳に障害が起こり、後遺症が残る可能性はまずないと考えられています。

しかし、細菌性髄膜炎、脳炎、急性脳症等を発症した場合、脳に後遺症が残る恐れがあるため、注意が必要です。
上記のような脳神経に影響を及ぼす重症疾患の場合に出現する症状は、高熱のみというケースは考えにくく、激しい頭痛、繰り返す嘔吐、痙攣、意識障害等の症状を伴うケースが多いと考えられています。

40度以上の高熱が出る原因

医師男性
40度以上の高熱が出る原因となる病気は次の通りです。

<40度以上の高熱が出る病気と症状一覧>
  • インフルエンザ
    急激な高熱と関節痛
  • 肺炎
    咳、息切れ
  • 髄膜炎
    頭痛、吐き気、嘔吐
  • 扁桃炎
    喉の痛み・腫れ、倦怠感、嚥下痛
  • 咽頭炎
    喉の痛み・腫れ、頭痛、倦怠感
  • 気管支炎
    咳、痰、鼻水
  • 麻疹(はしか)
    咳、痰、鼻水
  • 腹膜炎
    腹痛、腹部膨満感、頻脈
  • 熱中症・熱射病
    倦怠感、めまい、吐き気、ほてり
  • ガン(白血病、リンパ腫)
    倦怠感、疲労感、体重低下

大人に多くみられる原因

<大人に多く見られる原因と症状>

  • 急性腎盂腎炎
    排尿時痛、頻尿、残尿感
  • 急性胆嚢炎、急性胆管炎
    右上腹部の鈍痛、肩こり、吐き気
  • 急性肝炎
    食欲不振、吐き気
  • 膠原病
    関節痛、倦怠感
  • 乳腺炎
    胸のはり・痛み・熱感
  • 肛門周囲膿瘍
    肛門の腫れ・痛み・膿

子どもに多くみられる原因

<子どもに多くみられる原因と症状>

  • 突発性湿疹
    解熱後の発疹
  • プール熱(アデノウイルス)
    結膜炎、咽頭痛
  • 溶連菌感染症
    喉の痛み、発疹、イチゴ舌
  • 川崎病
    発疹、目の充血、イチゴ舌、首のリンパ節腫脹
  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
    唾液腺の腫脹、圧痛、嚥下痛
  • 水疱瘡
    だるさ、食欲不振、発疹

平熱に下がったらすぐに普段通り生活して良い?

大人の場合、自分で自分の体調状況を把握できるので、感染の恐れがある病気以外であれば、無理のない範囲で仕事に行っても良いでしょう。
子どもは、下記のような場合は学校へ行っても良いでしょう。

  • 発熱した日の体温が38度以下
  • 37.4度以下で元気な状態になっている
  • 咳が連続して出ていない
  • ゼーゼーするような呼吸ではない
  • 下痢や嘔吐をしていない
  • 発疹がない
  • 感染する病気ではない

子どもは自分で自分の体調を把握すること難しいです。
そのため、38度以上の発熱があった場合は、翌日医療機関を受診したり、他の症状がないか等を確認しながら家でゆっくり休養し、体調を整えてください。

内科を探す

小児科を探す

(参考URL)

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201609/1.html
政府広報オンライン どんな場合に、どう呼べばいいの?
もしものときの救急車の利用法
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_what.html
インフルエンザかな?症状がある方へ 厚生労働省
http://kodomo-qq.jp/index.php?pname=hatsunetsu
こどもの救急
https://www.hospital.asahi.chiba.jp/section/consultation/pediatrics/file-003.html
地方独立行政法人総合病院国保旭中央病院 熱がでるとき
www.wbgt.env.go.jp/pdf/envman/full.pdf
環境省熱中症予防情報サイト 熱中症環境保健マニュアル
https://www.med.or.jp/clinic/sick_keiren.html
けいれん、ひきつけ 日本医師会
https://www.shirouiryo.com/
https://shirumirumamoru.info/symptom/
一般社団法人 知ろう小児医療守ろう子ども達の会
https://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=kounetsu
タケダ健康サイト 高熱
https://www.bufferin.net/navi/kids/fever.htm
ライオン 痛み解決ナビ 子どもの急な発熱
https://www.kamesakikodomo.jp/sick/sick01/
医療法人 創和会 かめさきこども・アレルギークリニック
http://www.nerima-med.or.jp/counseling/kodomo2.php
一般社団法人 練馬区医師会 熱性けいれんってなに?


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 27
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード