なぜ?「指の皮膚の感覚がおかしい…」病院は何科?糖尿病やヘルニアの可能性

更新日:2022-08-12 | 公開日:2021-08-04
10
なぜ?「指の皮膚の感覚がおかしい…」病院は何科?糖尿病やヘルニアの可能性

「指の皮膚の感覚がおかしい…これは何?」

指の皮膚の違和感について、お医者さんに聞きました。
頚椎椎間板ヘルニア糖尿病など、原因となる病気を解説します。

病院に行くべき症状も併せて確認しましょう。

監修者
岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

手の指の皮膚の感覚がおかしい…これはなぜ?

神経の異常によって、指にしびれや麻痺が起こっている状態です。

よくある原因としては、

  • 長時間の細かい作業
  • スマートフォンを長時間触る

といった手に負担をかける行動が挙げられます。

ただし、指のしびれや麻痺には病気が隠れているケースもあるので、注意が必要です。

大丈夫?病院行くべき?

指の違和感を発症して間もない場合は、手を休めて一旦様子を見てみましょう。
1日様子を見て感覚が元に戻るようであれば、心配いらないと考えられます。

医師男性

ただし、

  • 数日経っても違和感が続く
  • 症状の再発を繰り返している
  • 他の体調不良も感じる

といった場合は、一度医療機関を受診しましょう。

首の病気糖尿病によって、神経に異常が起きている疑いがあります。

病院は何科?

皮膚の感覚がおかしい 指

指の皮膚の感覚に違和感があるときは、整形外科を受診しましょう。

頚椎椎間板ヘルニアを発症していた場合、悪化すると手術が必要になることもあります。
負担の大きい治療を避けられるよう、早めの受診をおすすめします。

※症状によって、適切な診療科を紹介されることもあります。

整形外科を探す

考えられる2つの病気

医師男性

指の皮膚の感覚がおかしくなる症状には、

  1. 頚椎椎間板ヘルニア
  2. 糖尿病

といった病気が考えられます。

病気① 頸椎椎間板ヘルニア

医師男性
首にある“椎間板”という組織が飛び出し、神経を阻害してしまう病気です。
諸症状には、手指のしびれ・麻痺も挙げられます。

頚椎椎間板ヘルニアの場合、親指や人差し指から症状が現れる人が多いです。
また、ものに触ったときや、夜間、起床時などに違和感が出やすいです。

こんな症状もありませんか?

  • 肩や腕にも違和感がある
  • 肩こり
  • 肩甲骨の痛み、しびれ
  • 腕の痛み、しびれ
  • ものを持ちにくい

頸椎椎間板ヘルニアの原因

首に負担をかけすぎることが主な原因です。
首が圧迫を受け、骨と骨の間でクッション材の役目をしている“椎間板”が飛び出ると発症します。

どんな人に多い?

  • スマホをよく触る人
  • デスクワークが長い人
  • 長距離の運転が多い人

などは、悪い姿勢によって発症リスクが上昇します。

ただし、発症のメカニズムは明確でない点も多く、直接的な原因がわからない人もいます。

自分でできる対処法は?

医師男性
姿勢を正して生活するようにしましょう。
特に猫背の方は気をつけてください。

姿勢を正して生活しても症状が良くならない場合は、医療機関での相談をおすすめします。

病院は何科?

医師男性
頚椎椎間板ヘルニアを疑うときは、整形外科を受診しましょう。

整形外科では、

  • 頚椎の固定と安静
  • 痛み止めの処方
  • 生活指導

などによって治療を行います。
上記の方法で改善しない場合には、手術も検討されます。

治療を受けた場合、個人差はありますが、数日〜数週間で良くなることが多いです。

整形外科を探す

病気② 糖尿病

医師男性
糖尿病の悪化によって神経障害を発症することがあります。
末端神経から異常が起きるため、手指の感覚異常は初期に感じやすい部分です。

糖尿病の場合、両手の同じ指、同じ箇所に違和感が起こりやすいです。
症状に気づくタイミングには、朝起きたとき、ものを触ったときなどが挙げられます。

こんな症状もありませんか?

  • 手足のしびれ、痛み
  • 冷え
  • 排尿障害
  • 便秘、下痢
  • 顔面麻痺
  • 立ちくらみ
  • 胃が弱くなる
  • ED
  • 倦怠感
  • かすみ目

糖尿病の原因

上がった血糖値を下げる「インスリン」の働きが悪くなることが主な原因です。
生活習慣の乱れは、インスリンの機能低下を招きやすいです。

どんな人に多い?

  • 食べ過ぎ
  • 早食い
  • 運動不足
  • 肥満
  • 睡眠不足

上記に当てはまる人は、発症リスクが上昇します
特に中高年以降に発症しやすい傾向があります。

自分でできる対処法は?

医師男性
食生活を見直すことが必要ですが、自己判断で行うのは危険です。
糖尿病を疑うときは、まず医療機関を受診しましょう。

病院は何科?

医師男性
糖尿病は、内科・糖尿病内科で治療を受けられます。

糖尿病の場合、お薬や生活指導による治療を行います。
個人差はありますが、通常、数ヶ月ほどで症状が落ち着いてきます。
ただし、自己判断で治療をやめると悪化するため、医師の指示にきちんと従う必要があります。

内科を探す

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 10
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事