なぜ?「首にだけ湿疹」しかも「痒い」…3つの皮膚の病気。対処法も

公開日:2020-11-19 | 更新日:2021-08-18
114
なぜ?「首にだけ湿疹」しかも「痒い」…3つの皮膚の病気。対処法も

「首にだけ湿疹が出て痒い!」

湿疹の原因と対処法をお医者さんに聞きました。
病院へ行った方がいい症状もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


監修者

長谷川 佳子 先生

LECINQ clinic
院長

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務
令和3年1月よりLECINQ clinic 院長に就任

首にだけ痒い湿疹が出るのはなぜ?

医師女性
首の皮膚は薄く、とてもデリケートです。
汗・髪の毛・化粧品等の刺激を多く受ける部分なので、湿疹等の肌トラブルが起こりやすいのです。

よくある3つの原因

医師女性

首にだけ湿疹ができる場合、

  1. 皮脂欠乏性湿疹
  2. かぶれ(接触性皮膚炎)
  3. 慢性単純性苔癬(神経皮膚炎)

などが原因になっているケースが多いです。

それぞれ詳しく解説します。

原因① 皮脂欠乏性湿疹

医師女性
皮脂の量が減り、皮膚のバリア機能が損なわれると、刺激に対して肌は敏感になります。
その結果、かゆみを感じ、かきむしってしまうことで湿疹が生じます。

乾燥しやすい冬に起こりやすいです。

湿疹の特徴

  • 皮膚が赤くなる
  • ブツブツする
  • 色素沈着して黒ずむ

なりやすい人

皮脂や角質層の細胞間物質などの分泌量が減った高齢者に多いです。
石鹸で皮脂を落としすぎている人・アトピー性皮膚炎の素因を持つ人なども起こりやすいです。

脂欠乏性湿疹の対処法

医師女性
熱いお風呂や、長時間の入浴は避けましょう。

低刺激の石鹸やボディーソープを選び、よく泡立ててから優しく洗ってください。
皮膚への刺激が少ない、肌触りの良い服や寝具を使用しましょう。

原因② かぶれ(接触性皮膚炎)

医師女性
特定の原因物質直接触れたことで、免疫系が反応を起こし、湿疹やかゆみが生じた可能性があります。

原因物質は金属(ニッケルやコバルトなど)・ゴム(ラテックスを含む)・抗菌薬・香水・保存剤などです。
また、それらの物質が汗と混ざる事によって、より強く反応を起こすことがあります。

湿疹の特徴

特定の物質に触れた部分だけ

  • 皮膚が赤くなる
  • 発疹のなかに小さい水ぶくれができる
  • 腫れる
  • 大きな水疱ができる

なりやすい人

20~30歳代50~75歳代に多くみられます。
アレルギーを起こしやすい人など、体質も関係しています。

かぶれ(接触性皮膚炎)の対処法

医師女性
皮膚科で原因物質を特定し、物質と接触しないように心掛けてください。

皮膚炎を起こす特定物質をわかっていたら、すぐに石鹸と水で洗い流してください。
かゆみは、濡らしたタオルなどで冷やすと和らぎます。

市販薬のヒドロコルチゾン(かゆみを抑える薬)もよいでしょう。

原因③ 慢性単純性苔癬(神経皮膚炎)

医師女性
皮膚をかいたりこすったりすることで、皮膚に暗い色の斑が生じます。

湿疹の特徴

  • 乾燥する
  • うろこ状のくずができる
  • 皮膚が厚くなる

なりやすい人

20~50歳の人に起こりやすいです。
かき始める・続ける原因はまだわかっていませんが、心理的要因が関係していると考えられます。

慢性単純性苔癬(神経皮膚炎)の対処法

医師女性
肌触りの良い服を選ぶ・アクセサリーを控える・髪の毛を結ぶなどして、刺激をできるだけ避けましょう。

第一に、かいたりこすったりすることを完全にやめましょう。

なかなか治らない場合は、皮膚科に相談しましょう。

病院ではコルチコステロイドをしみこませたサージカルテープを貼ったり、皮下注射をしたりします。
抗ヒスタミン薬の内服薬を使用する場合もあります。

皮膚科を探す

病院に行く目安

首にだけ 湿疹 痒い

医師女性
  • かゆみが治まらない
  • 市販薬を使用しても改善されない

という場合は、病院に行きましょう。

受診するのは何科?

医師女性
皮膚科を受診しましょう。

皮膚科を探す

合わせて読みたい
【日光アレルギーのチェックリスト診断】大人も発症する?病院は何科?
2021-01-07
「日光に当たると肌が荒れる…」セルフチェックリストを使って、日光アレルギーかどうかをご自身で確認してみましょう。お医者さんが日光アレルギーの原因から対処法まで解説します。

監修者

長谷川 佳子 先生

LECINQ clinic
院長

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務
令和3年1月よりLECINQ clinic 院長に就任

本気なら…ライザップ!

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 114
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード