潰すのはNG?靴擦れによる水ぶくれ|絆創膏や軟膏での正しい処置方法

公開日:2020-03-31 | 更新日:2020-08-27
166
潰すのはNG?靴擦れによる水ぶくれ|絆創膏や軟膏での正しい処置方法

「新しい靴を履いたら靴擦れして痛い…」
「水ぶくれが潰れてしまった…」

なぜ靴擦れが生じてしまうのか、医師が詳しく解説します。
水ぶくれは潰して良いの?どれくらいで治る?
靴擦れの応急処置方法もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

皮膚科を探す


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

なぜ靴擦れすると水ぶくれができるの?

医師女性
靴擦れは、靴のサイズや形が足と合っていないのが原因となり、靴と足が摩擦を起こすことで生じます。

何度も靴の一部分が足の皮膚をこするため、皮膚が傷つき、水ぶくれや出血の症状を発症します。
かかとや小指、足裏にできやすいのは、靴やサンダルとの擦れることが多い部分だからです。

傷を治すために水ぶくれができる

医師女性
水ぶくれの成分は主に血漿※で、淡い黄色っぽい色をしています。
血漿は、たんぱく質やブドウ糖、脂質などを含み、細菌の侵入を防いだり、出血を止めたりする作用があります。

そのため、靴擦れの傷ができると、薄くなった皮膚の部分に水ぶくれを作り、血漿で傷を治癒させようとするのです。

※血漿(けっしょう)・・・血液の半分以上占める成分。免疫に関わっていたり、栄養分の運搬をしたりする働きがあります。

靴擦れの応急処置方法

傷がついている部分を流水で洗い流し、清潔にしてください。
水分を拭き取ったら、傷口を塞ぎます。

湿潤療法用の絆創膏を使う

絆創膏

医師女性
傷口をふさぐ絆創膏は、ドラックストアや薬局で販売されている、キズパワーパッド等の湿潤療法※用のものがおすすめです。
防水性があり、傷口をぴったり塞いでくれます。

通常の絆創膏は、傷口を外敵刺激から守るという役割で、特に傷を早く、綺麗に治すというものではありません。
靴擦れ用の絆創膏もありますので、薬剤師に確認しましょう。

※湿潤療法…傷ができた部分を密閉して、治癒させる方法です。傷を乾燥させるよりも早く、きれいに快方に向かいます。

絆創膏がないときは?

絆創膏がない場合は、傷口を清潔にして靴擦れをした靴は履くのをやめましょう
傷口に当たらない靴を履いてください

水ぶくれは潰すと良くない?

医師女性
水ぶくれができていたら、できるだけ潰さずに、そのまま自然治癒させましょう。

水ぶくれは、湿潤療法と同様の作用で傷口に働きかけ、早く傷口を治癒させます。
潰れてしまうと傷口ができるので治癒に時間がかかります。
また、そこから細菌に感染してさらに治りが遅くなる場合もあります。

絆創膏を貼るなら大きめのものを

医師女性
基本的には、水ぶくれには絆創膏を貼らないでください。

靴で潰れないように、水ぶくれを保護したいという場合、あまりおすすめはできませんが、水ぶくれよりも大きいガーゼ 部分がある絆創膏であれば使用しても良いでしょう。

水ぶくれが潰れて痛い…おすすめの薬は?

次の薬がおすすめです。

  • テラ・コートリル軟膏a
  • テラマイシン軟膏a
  • フルコートf 等
医師女性
オロナインも擦り傷の殺菌、消毒に使用できるクロルヘキシジングルコン酸塩液を配合しているので使用可能です。

化膿していない傷に消毒薬を使うと、皮膚を治癒させようと働く細胞まで破壊して、治りが遅くなります。
基本的には、前項でもご紹介したように、傷口を水で洗い流し、清潔にしたら湿潤療法用の絆創膏を貼るのがおすすめです。
傷口が化膿している・化膿しそうな場合は、抗生物質配合のものを使用しましょう。

水ぶくれはどのくらいで治る?

個人差や傷口の大きさにもよりますが、徐々に痛みがなくなり、5~7日程度で良くなるでしょう。

跡にならないように気をつけること

スニーカー

医師女性
跡を残したくない場合は、湿潤療法用の絆創膏を使用して、傷口は触らないようにしましょう。

傷口があるのに靴擦れを起こした靴を履き続け、傷口を刺激すると跡が残る場合もあります。

まとめ

靴擦れも他の傷と同様に、清潔にして触らないようにすれば、早い治癒が見込めるでしょう。
傷口が化膿している、痛みがなかなか取れないといった場合は、細菌感染が考えられます。
皮膚科を受診してケア・処方薬の治療を受けましょう。

皮膚科を探す

<参考>
一般社団法人日本血液製剤協会 血液について
http://www.ketsukyo.or.jp/blood/blo_01.html
大塚製薬 オロナイン公式サイト
https://www.otsuka.co.jp/ohn/

 


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 166
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード