【管理栄養士監修】妊婦のチョコレートの量は?胎児への影響や食べ過ぎリスクも

【管理栄養士監修】妊婦のチョコレートの量は?胎児への影響や食べ過ぎリスクも

公開日:2019-08-27 | 更新日:2022-05-16

「妊娠中にチョコレートが食べたい!」
「でも・・・食べてもいいの?」

妊娠中のチョコレートの摂取について、管理栄養士さんに聞きました!食べてもいい量や、食べ過ぎのリスクについても聞きました。「妊娠中にチョコレートを食べると、赤ちゃんが笑うようになる」という研究についての解説も。

望月理恵子

監修者

経歴

管理栄養士

1999年 東京家政学院短期大学 生活科学科 食物栄養学科 卒業 準学士
1999年 調剤薬局にて栄養カウンセリング
2001年 管理栄養士 取得
2005年 健康食品・化粧品の会社にて学術担当
2012年 株式会社 Luce 代表取締役

妊娠中のチョコレートは食べてもOK?

チョコレートケーキやチョコレートアイスなど。妊娠中でも食べたくなるチョコレートのお菓子。食べても大丈夫なのでしょうか?

チョコアイス

妊娠中のおやつにチョコレートを食べてもいいですか?
ママ(困り顔)
女性
チョコレート自体は、妊娠していても食べても構いません。

しかし、チョコレートを主食にしたり、または、チョコレート入りのお菓子やケーキを“大量に”食べるのはやめましょう。

妊娠中のチョコレートの量

チョコを食べる女性

どのくらいなら食べていいですか?
ママ
女性
2日で板チョコ1枚を食べきるくらいが目安です。多くても、1日約200kcal以内にしておきましょう。

間食の1日の目安は200キロカロリーとされており、板チョコでは、1枚が300キロカロー程度なので、板チョコ1枚は食べすぎという計算になります。また、夜の間食はチョコレートに限らず肥満の元です。夜間食するのは避けましょう。

チョコレート食べ過ぎのリスク

妊婦がチョコレートを食べすぎると、どんなリスクがあるのでしょうか・・・?

肥満のリスク

女性
チョコレートには砂糖がたくさん使われている場合が多いです。

妊娠中に肥満になると胎児の体重増加妊娠高血圧症候群などのリスクが上がります。重症になると早産帝王切開での出産率が上がります。

虫歯のリスク

女性
妊娠中はホルモンバランスの影響で、唾液が減り虫歯ができやすい環境です。

チョコレートは、溶けて口の中いっぱいに広がるので、虫歯になりやすいお菓子です。チョコレートは、少量ずつ食べる程度にしましょう。

どんなチョコレートがおすすめ?

妊娠中のチョコ

女性
小分けになっているものやチョコレートに乳酸菌やビフィズス菌などが入っているものもあります。

チョコレートは、脂質、糖質、共にとても高いものが多い嗜好品です。少量ずつ食べて気分転換やストレス対策にしてください。今は、小分けになっているものやチョコレートに乳酸菌やビフィズス菌などが入っているものもあります。食べ過ぎに注意して、チョコレートを楽しみましょう。

アルコール入りのチョコレートは?

アルコールの入りのチョコレートは食べてもいいですか?
ママ
女性
チョコレートに風味付けに入れられている程度であれば問題ないと考えられています。

母体のアルコール摂取は、胎児の発育に関わることがわかっています。どれだけの量をとったら、影響があるのかは、影響がないのかという安全性は確立されていません。しかし、これは常習的にアルコールを摂取している場合とされており、チョコレートに風味付けに入れられている程度であれば問題ないと考えられています。明らかにアルコールが入っているタイプ、アルコールに浸してあるようなタイプは避けましょう。

チョコレートで「よく笑う」赤ちゃんになるって本当?

笑顔の赤ちゃん

妊娠中にチョコレートを食べると、よく笑う愛想のいい赤ちゃんが生まれると聞きました。これって本当ですか?
ママ
女性
チョコレートを食べると、母体のストレスが軽減し、気分を高揚させるホルモンの影響が出るため、赤ちゃんが笑うようになるのではないかという研究はあります。

チョコレートの赤ちゃんへの影響はまだ研究途中のため、まだ証明レベルではありません。

母体のストレスは、胎児の脳の発育や神経の発達に影響するという研究が行われています。こちらは、母体が妊娠中にストレスにさらされていると生まれてくる子供が、情緒不安定や自閉症、注意欠如・多動性障害となる場合と結果が出ています。妊娠中のストレスは、母体の冷えや便秘といった体調不良にもつながるため避けたいものです。チョコレートを食べてストレスが緩和されるママは、適量であればチョコレートをストレス発散のために摂取してもいいですね。

合わせて読みたい
2019-11-25
妊娠中、食べ物・飲み物によっては母体や胎児に悪影響を与えたりするものもあります。そのため、絶対に食べてはいけないわけではありません...

合わせて読みたい
2020-02-06
 もしかして・・・妊娠したかも?妊娠超初期(0週~3週)に現れる可能性のある体調の変化について、お医者さんが解説します。いつから妊...

葉酸だけじゃ…ない!

「葉酸さえとっておけば大丈夫?」

いえいえ、妊娠中は、必要な栄養素がたくさん!

99%の先輩ママがリピート(※)した葉酸サプリ「BELTA(ベルタ)」は、妊婦さんに必要な栄養素をギュッと凝縮。公式ショップならお得に購入できます!

ベルタ公式ショップはこちら

※葉酸を購入した方が2回以上リピート購入した率(n=1806)2020/5/1~5/31ベルタ調べ

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

\「妊娠中全般」カテゴリの特集記事/妊娠中に体重を増やさない

胎動

ぽぽこさんの初産日記