起立性調節障害の重症度チェック|悪化原因と治療法【医師監修】

起立性調節障害の重症度チェック|悪化原因と治療法【医師監修】

公開日:2020-07-31

起立性調節障害が重症化すると、どんな症状がでるの?
お医者さんに、「これ以上悪化させないために、親ができること」を聞きました。

重症化すると「将来的にどんなリスクがあるのか」も解説します。


永澤守 先生

監修者

かつしかキュアクリニック

院長
永澤守 先生

経歴

平成14年福井医科大学(現福井大学医学部)卒業
岐阜大学高齢科神経内科入局後松波総合病院にて内科研修、
岐阜大学高次救命救急センター出向。
美濃市立美濃病院内科。
東京さくら病院及び同認知症疾患センター勤務の後
令和元年7月かつしかキュアクリニック開業。

起立性調節障害チェック

先生(男性)
3〜4個チェックが入ったら要注意です。
  • 朝起き上がれない
  • 午前中は動けない
  • ベッドから一日起きあがれない
  • 顔色がいつも青白い
  • 元気がない、覇気がない
  • 食欲不振が続く
  • 立ちくらみ、めまいが常にある
  • 立ち上がった際に気分を悪くする
  • 立ち上がった際に失神する
  • 動悸や息切れがある
  • 頭痛、腹痛、倦怠感などを訴えている
  • 乗り物に酔う

悪化してしまう原因は?

先生(男性)
起立性調節障害を発症すると、長期化すればどんどん重症化する悪循環に陥りやすくなります。

起立性調節障害を発症すると、日常的な活動量が大きく減少します。
その状態が続くほど、筋力はなくなり、自律神経の機能も悪化していきます。
すると、活動量と脳へ巡る血流がさらに減り、起立性調節障害がどんどん悪化するという悪循環になってしまうのです。

重症化すると…将来的にこんなリスクが

先生(男性)
重症化すると自律神経機能の循環調節(特に脳・上半身への血流低下)が障害を受け、通常の日常生活を送ることが難しくなり、長期間に及ぶ不登校・ひきこもりといった状態が続き社会復帰に影響を及ぼすとされています。

長期的なひきこもりは、人とのコミュニケーション能力や対人関係の欠如にも繋がることがあり、発症を認めた際は、早めの治療・環境の調節が重要とされています。

子どもはどう感じている?

先生(男性)
最もつらいのは子ども本人です。

この病気は、決してサボっているわけではなく、実際に血流低下・無理すれば失神や動機・動けない・頭痛などの症状が現れます。

子ども達は、日々やりたい・挑戦したいことも多いと思いますが、体がついて行かずにそれらのことを全て諦めています。
友達も会うことが減って、頼れる存在ではなくなったり、差を感じて劣等感を感じたりすることもあります。
親御さんは、ぜひ、必要な治療を受けさせてあげてください。

親ができる改善策

治すために、親ができることを教えてください。
ママ
先生(男性)
まずは、起立性調節障害の専門医に相談し、治療を受けましょう。

まずは、小児科に相談をして、起立性調節障害の専門医を紹介してもらうか、小児科医でも詳しい医師がいますので、身近な小児科にその医師がいれば相談しましょう。

その上で、生活する上で次のポイントに気をつけましょう。

  • 起き上がるときは、頭は下げてゆっくり立たせてあげる
  • 動かない起立状態は、1~2分以内に止める
  • 食事は塩分を多めにとり、水分は1日1.5〜2リットルは摂取する
  • 日々30分程度は歩くようにする(筋力低下を防ぐため)
  • 夜は、布団に入り、眠くなくても眠るようにする
  • つらい症状を理解してあげ、叱責したり、無理やり行動させたりしない
先生(男性)
学校の先生に起立性調節障害発症を報告して、連携を取ってもらうようにしましょう。

病院で治療すべき「受診目安」

先生(男性)
次のうち、
・3つ以上症状がある
・2つ以上の強い症状がある
という場合は、起立性調節障害を疑い病院を受診しましょう。

まずは、小児科に相談しましょう。
子どもも見てもらえる神経内科が近くにあれば、そちらを受診してもよいでしょう。

  • 立ちくらみ
  • 失神
  • 気分が悪い
  • 朝起きられない
  • 頭痛
  • 腹痛
  • 動悸
  • 午前中調子が悪く動けないが、午後に動けるようになる
  • 食欲不振
  • 車に酔う
  • 顔色が悪い

病院では、日常生活を、起立性調節障害を考慮して過ごせるようにアドバイス(非薬物療法)が行われます。必要であれば、心理療法も行われ、薬物治療も導入されます。

先生(男性)
起立性調節障害は、病気です。
怠けではありません。
親御さん・専門医・学校と連携プレーで解決できるようにする必要があります
参考
一般社団法人日本小児心身医学会 起立性調節障害(OD)
http://www.jisinsin.jp/detail/01-tanaka.htm
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連タグ

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 産後 妊娠初期 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 発熱 妊娠中の過ごし方 マンガ 旦那のこと 出産 母乳育児 産後の過ごし方 ワーキングマザー 下痢 3歳 妊娠の兆候 腹痛 予防接種 兄弟姉妹 発疹や湿疹 インフルエンザ 便秘 赤ちゃん 頭痛 出産の兆候 手足口病 寝かしつけ 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 時短テクニック 貯金 おたふく風邪 とびひ 風邪 ロタウイルス 勉強 出産の痛み マイコプラズマ ヘアスタイル みそさんの「子育て漫画」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 星田さんの「6さい差兄弟日記」 ものもらい 結膜炎 着床出血 ダイエット 習い事 おしゃれママになろう 突発性発疹 RSウイルス 美容院 子連れのお出かけ 掃除 鼻づまり 帝王切開 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 ようみん。さんの育児漫画 さとうゆきさんの「育児漫画」 麦さんの「子育て絵日記」 めめさんの「育児絵日記」 乳児湿疹 痰がらみ おなら 妊娠中期 イヤイヤ期 ママ友のこと コーディネート 陣痛 産休・育休 出産入院 髄膜炎 つわり 麻疹 ワンオペ育児 あせも ヘルパンギーナ 専業主婦 洗濯 アデノウイルス 耳垢 ホルモンバランス 赤ちゃんのイベント 反抗期