なぜ?尾てい骨の奥が痛い3つの原因。生理時の痛みは病気の可能性大

更新日:2022-12-26 | 公開日:2020-07-08
90
なぜ?尾てい骨の奥が痛い3つの原因。生理時の痛みは病気の可能性大

尾てい骨の奥が痛いのはなぜ?
痛みの原因は何?

お医者さんが、「尾てい骨の奥の痛み」の対処法を解説します。
病院に行くべきケースもあるので要注意。「何科を受診すればいいの?」といった質問にも答えます。

監修者
河合 隆志 先生

フェリシティークリニック名古屋
医学博士

河合 隆志先生

経歴

’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

尾てい骨の奥が痛いのは大丈夫?

医師男性
痛みが一時的なもので、長続きしない場合には、一旦様子を見て良いでしょう。

しかし、痛みが何日も続いたり、安静にしていても痛みが増す場合は、病院に行くことをおすすめします。

「尾てい骨の奥が痛い」と感じる場合、いくつかの原因が考えらます。

次から代表的な原因について解説していきます。

原因1.特発性肛門痛

医師男性
痔などの肛門の病気がないのに、肛門の奥に痛みが生じる病気です。

原因はよく分かっていませんが、不安やストレス、肛門周囲の筋肉のけいれんなどが要因と考えられています。
根本的な治療法はありません。

痛み方の特徴

キューっと締め付けられるような痛みが不規則にあらわれ、数秒~数十分間続きます。

痛みは、夜間に生じることが多いです。

対処法は?

入浴すると、心も体も緊張がほぐれ、症状がやわらぐことがあります。

また、便が溜まっている状態だと、肛門の周りの筋肉が過剰に反応することがあるため、便意を感じたら、都度、トイレに行くことが大切です。

受診するのは何科?

痛みで夜眠れない場合や、日中の活動に影響がある場合は、肛門外科を受診しましょう。

肛門外科を探す

原因2.婦人科系疾患

医師男性
婦人科系疾患の症状として、尾てい骨の奥に痛みがあらわるケースもあります。
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 子宮腺筋症

が原因となる場合が多いです。

合わせて読みたい
「子宮内膜症」をわかりやすく解説。原因や初期症状、セルフチェックも。
2022-12-23
子宮内膜症ってどんな病気? よくある初期症状は? 子宮内膜症についてわかりやすく解説します。 病院へ行く目安も紹介するので、心当たりのある症状がないかチェックしましょう。 子宮内膜症ってどんな病気? 子宮内膜症とは、子宮の内側を覆う膜(子宮内膜)が、子宮以外の部分で増えてしまう病気です。 通常であれば、子宮内膜は生理のたびに体の外へ排出されます。 しかし、子宮内膜症になっていると、これらが卵管を通ってお腹の中にばらまかれてしまい「出血」「炎症」「他の組織への癒着」などが起こります。 子宮内膜症の症状チェック 腹痛 腰痛 重い生理痛のような痛み 生理の出血量が多い 不正出血 性交痛 不妊 次第に出血量が多くなる傾向があり、ナプキンの交換が何度も必要になるケースもあります。 特に起こりやすい初期症状は? 子宮内膜症の初期症状として、生理痛(下腹部痛)がみられます。 初期は、生理痛以外に特に症状はみられません。ただし、徐々に生理痛が強くなることが多いです。 症状が進行すると、痛みは月経時だけではなく、月経前後や月経時以外にも起こる場合があります。 子宮内膜症にかかりやすい人の特徴 20~40歳代の女性(月経がある女性) 初潮が早かった人 母親や姉妹が子宮内膜症になった経験がある(遺伝的要因) 妊娠・出産の経験がない(もしくは少ない) 帝王切開を経験したことがある 子宮内膜症になる原因は? 子宮内膜症の原因は、はっきりと分かっていません。 ただし、生理の血がお腹で逆流する現象が影響していると考えられています。 病院には行くべき? 子宮内膜症は、早めの治療が必要です。 症状に心当たりがある場合は、「婦人科」または「産婦人科」を受診しましょう。 治療を行うことで、子宮の機能が改善し、生理時の痛みや出血の正常化を目指せます。 婦人科を探す 産婦人科を探す 放置するとどうなる? 放置していると、臓器と子宮内膜が癒着を起こします。 また、生理のたびに大量に出血をするようになり、痛みや出血で通常の生活を送れなくなる人もいます。 進行すると、生理時以外も腹痛を感じるようになります。 妊娠が望めなくなったり、排便痛・性交痛・腰の痛みなどが慢性化したりするリスクも高まります。 どんな検査を受けるの? はじめに「問診」を行い、どのような症状があらわれているのか確認します。 その後、「内診」を行い、子宮や卵巣などの状態を確認します。 必要に応じて、 直腸診 超音波検査 MRI 血液検査 腹腔鏡検査 などを行います。 内診や検査があるため、脱ぎ着がしやすい服装がおすすめです。 できれば、パンツよりもスカートの方がよいでしょう。 なお、生理中にはできない検査もあるため、できれば生理期間を避けるとよいでしょう。 子宮内膜症の治療法は? 薬を飲む「薬物療法」と「手術療法」があります。 治療方法は、症状・重症度・年齢・妊娠の希望などに応じて決めます。 治療法① 薬物療法 まずは、痛みを和らげるために鎮痛剤を飲みます。 鎮痛剤で効果があらわれない場合は「低用量エストロゲン・プロゲスチン配合薬」「低用量ピル」などのホルモン量の少ないピルを使用します。 女性ホルモンの分泌を抑え、症状を緩和させる作用がある「GnRHアゴニスト(偽閉経療法)」や「黄体ホルモン剤」などを投与するケースもあります。 治療法➁ 手術療法 チョコレート嚢胞(※)と呼ばれる卵巣の内膜症性嚢胞がある場合は、手術を検討します。 妊娠を望んでいるケースは、病気の部分のみを切り取り、卵巣や子宮の正常な部分は残します。 一方、妊娠を望まないケースでは、病気の部分の摘出だけでなく、子宮や卵巣、卵管などを摘出する手術を行うこともあります。 ※チョコレート嚢胞とは   卵巣の内部に子宮内膜が増殖し、出血した血液が卵巣にたまってチョコレートのような状態になることを言います。 婦人科を探す 産婦人科を探す ※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。

痛み方の特徴

生理の度に、尾てい骨の奥や肛門・膣の奥に、強い月経痛のような痛みを感じる方が多いです。

腰痛を伴うこともあります。

対処法は?

カイロや腹巻きでお腹を温めると、痛みがやわらぎます。

また、月経時には、軽い運動(骨盤の周りや、足の付け根の筋肉を伸ばす)をするのも良いでしょう。

医師男性
\ワンポイント・アドバイス/
痛みは、ストレスによって強くなることもわかってきているため、日常生活でストレスを溜めないことが大切です。

受診するのは何科?

月経のたびに月経痛がひどくなる場合や、寝込むほどの痛みがある場合には、婦人科を受診してください。

婦人科を探す

原因3.痔

医師男性
になると肛門やその周囲に痛みを伴うため、尾てい骨の奥が痛いと感じる可能性があります。
  • いぼ痔
  • 切れ痔
  • 痔ろう※

が原因となる場合が多いです。

※痔ろう…肛門の組織に細菌が入って化膿し、膿のトンネルができてしまう疾患

痛み方の特徴

ズキズキとした痛み、肛門の辺りの鈍い痛みが特徴的です。

対処法は?

「いぼ痔」
「切れ痔」
→半身浴などでお尻を温めると痛みがやわらぐことが多いです。

「痔ろう」
→患部を冷やすと痛みがやわらぎます。

また、便秘にならないように、水分をこまめに摂取し、食物繊維が豊富な豆類や海藻類、きのこ類を摂取することが大切です。
適度な運動も良いでしょう。

受診するのは何科?

出血していたり、膿が出ている場合や、1週間以上症状が続く場合は肛門外科を受診してください。

肛門外科を探す

原因4.神経痛

医師男性
腰から足先に伸びている神経が圧迫されて、腰や太ももに痛みやしびれが生じることで、尾てい骨の奥に痛みを感じる可能性があります。
  • 椎間板ヘルニア
  • 脊柱管狭窄

が原因となる場合が多いです。

痛み方の特徴

お尻、太もも、ふくらはぎに鋭い痛みや、しびれるような痛みを生じます。

対処法は?

背骨や筋肉をストレッチで伸ばして緊張をほぐすと、症状がやわらぎます。
患部をホットパックやカイロで温めるのも良いでしょう。

医師男性
\ワンポイント・アドバイス/
日常生活では、背筋・腹筋を適度に鍛えましょう。

受診するのは何科?

1週間以上症状が続く場合や、痛みで歩けない、排泄できない場合は整形外科を受診しましょう。

整形外科を探す

市販の鎮痛剤を使ってもいい?

尾てい骨の奥が痛い

医師男性
病院を受診するまでに時間がかかってしまう場合、婦人科系疾患いぼ痔、きれ痔、神経痛の痛みには、鎮痛薬を使用しても良いでしょう。

<注意!>
痔ろう
の場合は、膿を出して、感染を治療するために抗生剤を使う必要があります。
鎮痛剤を使えないわけではありませんが、市販薬で治療することができないため、必ず病院を受診してください。

この症状はすぐに病院へ

尾てい骨の奥が痛い

医師男性
尾てい骨の奥の痛みが1週間以上続いたり、出血や膿が出る場合には、早急に病院に行きましょう。

痛みを放置するリスク

婦人科系疾患の場合、放置すると不妊症の原因になる可能性があります。

また、坐骨神経痛の場合、悪化すると歩けなくなったり、排せつができなくなることがあります。

痛みの原因がわからないときは…何科?

医師男性
痛みの原因が分からない場合は、内科を受診してください。

かかりつけの病院がある場合は、そちらを受診するといいでしょう。

内科を探す

▼参考
持田製薬株式会社:ワタシのカラダ相談室 子宮内膜症について
http://www.mochida.co.jp/woman/disease/endometriosis/

キッセイ薬品工業株式会社:子宮内膜症
https://www.kissei.co.jp/patient/women/endometriosis/

バイエル薬品株式会社:生理のミカタ 生理中の症状から見る病気【月経困難症】
https://www.seirino-mikata.jp/disorder_mens/dysmenorrhea/

日本新薬株式会社:生理痛の原因と治療
https://seiritsu.jp/sickness/type.php

日本医科大学付属病院:子宮内膜症が心配な方
https://www.nms.ac.jp/hosp/section/female/guide/cure004.html

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 90
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事