爪に黒い線ができる5つの理由|薄い・細いのは大丈夫?皮膚がん?病院に行く目安も

更新日:2022-08-12 | 公開日:2020-06-05
296
爪に黒い線ができる5つの理由|薄い・細いのは大丈夫?皮膚がん?病院に行く目安も

「爪に黒い線ができている…」
「もしかして皮膚がん!?」

爪に黒い線ができる原因をお医者さんに聞きました。
メラノーマという悪性のほくろのケースもありますので、注意が必要です。

監修者
経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
2014年 KO CLINICに勤務
2021年 ルサンククリニック銀座院 院長 就任

「心配しなくていい黒い線」と「要注意の黒い線」

色が薄くなったり、だんだんと消える線、1本の爪に2〜3本ある線などは問題ないことが多いです。

医師女性

キケンな黒い線は、

  • 色や太さが不均衡
  • 線幅が広がる
  • 色が濃くなっていく

などの特徴があります。

この場合、メラノーマや他の疾病のことがあります。
ただし、悪性度の高いガン「メラノーマ」の初期症状は、良性の症状と区別しにくいです。
爪に黒い線が生じた場合は、念のため皮膚科を受診することをおすすめします。
皮膚科では、顕微鏡で色素の変調を確認したり、生検を行なったりして確認します。

黒い線の原因① 爪下出腫

医師女性
ハイヒールなどの先が尖っている靴、サイズが合っていない靴を履き続けて、爪の下で内出血がおきると場合に生じます。

また、運動や転倒などで、爪の下でおきた出血が爪の中にも染み込み、後に爪が伸びることで出血も移動して黒い線が生じる場合もあります。

<黒い線の特徴>

  • 時間の経過とともに赤→黒に変色していく場合がある

対処法

医師女性
痛みがない場合は、特に治療は必要ありません。

痛みがある場合は、皮膚科などを受診しましょう。
また、出血を起こした明確な原因が思い当たらない場合も、爪下出血に似た腫瘍などのケースもあります。自己判断せずに皮膚科を受診しましょう。

皮膚科を探す

黒い線の原因② 爪甲色素線条

医師女性
爪にできる良性のほくろです。

悪性黒色腫に移行してしまう可能性もあるので、爪をよく経過観察しましょう。

爪の根元にある爪を形成する部分(爪母)に、色素を生成する細胞が入り込むことで、新しくつくられる爪が黒く変色します。

また、カビが原因で生じる病変(爪カンジダ症、爪白癬等)により、爪母にある色素を生成する細胞の活性化され、生じる場合もあります。

<黒い線の特徴>

  • 爪に黒い縦線が生じる
  • 少しずつ黒い線が拡がり、色が濃くなる場合がある
  • 手指、足指どちらにも生じる場合がある(親指が多い)
  • 爪だけに色の変化がみられる

対処法

医師女性
  • 黒い線の幅が5mm以上
  • 黒い色が濃くなった
  • 爪の変形する
  • 爪周りの皮膚に黒褐色の斑がある

といった場合は皮膚科を受診しましょう。

すべての指に黒い線が生じた場合は、病気の可能性があるため検査が必要です。

皮膚科を探す

黒い線の原因③ 爪の老化

医師女性
加齢に伴う爪の変化やメラニン色素の増加、ストレス等で爪の老化が進み、血行不良を起こしている場合に黒い線が生じます。

老化といっても、20歳頃からみられる場合もあります。
黒い線が太くなったり、濃くなったりする場合は免疫が低下していると考えられます。

<黒い線の特徴>

  • 幅数ミリの黒線が何本か出現する
  • 爪だけに色の変化がみられる

対処法

医師女性
黒い線が濃くなった場合は、念のため医療機関を受診して状態を確認することをおすすめします。

皮膚科を探す

黒い線の原因④ メラノーマ

医師女性
メラニン色素を生成する細胞であるメラノサイトがガン化した状態です。進行が早く、転移しやすいと考えられている悪性度が高いがんです。

自然発症する場合や怪我が原因で発症する場合があります。
中年世代に多くみられますが、20~30歳代にもみられます。足指よりも、手指に発症しやすく、親指に生じることが多いです。

<黒い線の特徴>

  • 最初は黒い線が1本だけ出現するが、少しずつ拡がり、複数の線(筋)になる
  • 爪全体が黒っぽい色に変色する
  • 黒い線の幅が一定ではなく、黒い色に濃淡がある
  • 爪根元部分の黒色の範囲が広く、先に向かうほど範囲が狭くなる
  • ハッチンソン兆候(黒い線だけではなく、黒い線を中心に皮膚まで黒色になる(黒色斑))がみられる場合がある

対処法

医師女性
メラノーマが疑われる場合は、早急に皮膚科を受診しましょう。

受診目安

  • 怪我で生じた黒い線が1か月以上改善しない場合や傷がジュクジュクしている
  • 黒い線の幅が6mm以上になった
  • 黒い色に濃淡や色のムラがみられる
  • 黒い色が爪だけではなくその周囲にまで拡がっている

皮膚科を探す

黒い線の原因⑤ アジソン病

医師女性
アジソン病は、副腎皮質ホルモンの分泌が正常に行われない内分泌異常疾患です。
全身倦怠感、低血圧、皮膚が黒くなる色素沈着等の症状がみられます。

結核菌が原因の場合、40~60歳代の男性に多くみられます。
特発性(原因不明)の場合は、幅広い年齢で発症し、男女差もほぼないと考えられています。

<黒い線の特徴>

  • 手、足の爪の複数に黒い線が出現する場合がある
  • ほぼ全部の爪に黒い線が出現する場合がある

対処法

医師女性
早めに内科を受診しましょう。

グルココルチコイドによる補充療法で治療が行われます。

内科を探す

病院に行くべき「黒い線」!

病院

医師女性
  • 黒い線の幅が拡がる
  • 爪だけではなく、爪の根元や先端の皮膚まで黒く変色している
  • 爪が変形している
  • 爪の根元と先端で黒い縦線の色が違う
  • 黒い色が濃くなっている
  • 爪の破損がみられる

の症状が見られる場合は、早急に病院を受診しましょう。

受診するのは何科?

まずは皮膚科の受診をおすすめします。

皮膚科を探す

放置するリスク

お医者さん

爪の黒い線を放置することで、治療が長期化する可能性が高まります。
悪性だった場合、重篤化する恐れもあります。爪をすべて剥がし植皮しなければいけない状態になったり、指を切断しなくてはいけない状態になったりする場合もあります。

命に関わる状態に陥る恐れもあるので、放置せず、受診しましょう。

早期受診のメリット

医師女性

早めに病院を受診することで、

  • 症状に合う治療を早期に始めることで早期改善につながる
  • 悪性の場合、早期発見により有効な治療を受けることができる

といったメリットがあります。

「大丈夫」と自己判断せずに、病院を受診しましょう。

皮膚科を探す

参考
公益社団法人 日本皮膚科学会 爪の病気
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa38/q20.html
京都皮膚科医会 爪甲色素斑(爪甲色素線条)とその対応
https://kyoto-derma.org/skin/004.html
新潟県立がんセンター新潟病院 悪性黒色腫(メラノーマ)
http://www.niigata-cc.jp/disease/akuseikokusyoku.html
公益財団法人 難病医学研究財団/難病情報センター アジソン病(指定難病83)
https://www.nanbyou.or.jp/entry/206
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 296
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事