爪がはがれた…!病院は何科?応急処置も。放置するとどうなる?医師監修

更新日:2021-10-05 | 公開日:2020-12-28
156
爪がはがれた…!病院は何科?応急処置も。放置するとどうなる?医師監修

爪が剥がれたときは、どうすればいいの?

応急処置の方法や注意点、何科を受診すべきかを解説します。
爪が元に戻らなくなる恐れがあるため、放置しないようにしましょう。


監修者

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
2014年 KO CLINICに勤務
2021年 ルサンククリニック銀座院 院長 就任

爪がはがれた!【正しい応急処置方法】

<応急処置方法>

  1. はがれた爪を元の場所に乗せる
  2. ガーゼや包帯などで止血しながら固定
  3. すみやかに病院を受診

これはNG!やってはいけない対処法

医師女性
爪がはがれたまま、何かを持ったり、触ったりするのはNGです。

雑菌が入り、炎症を引き起こす恐れがあります。
受診を後回しにせず、早急に治療を受けましょう。

病院は何科?

医師女性
形成外科を受診しましょう。

形成外科を探す

どんな治療をするの?

<爪が根本から剥がれていない場合>

  1. 患部を消毒
  2. 爪を固定する

※爪がくっつくことは無いですが、外部の刺激から守ってくれます。

<爪が根元から剥がれ、ぶら下がっている場合>

  1. ぶら下がっている爪をカット
  2. 患部を清潔にした後、ガーゼで保護

※必要であれば、抗生剤・鎮痛剤などを処方します。

どのくらいの期間で治る?

爪 剥がれた 病院

医師女性
大人の場合、6カ月程度で元に戻ります。

ただし、爪を作る組織に傷がついていると、元に戻りづらくなります。

どんな風に治っていくの?

医師女性
患部からの血液や浸出液が、次第に出なくなります。

乾燥してきたらガーゼを取れます。その後は、徐々に爪が伸びるのを待ちます。

早く治すために気をつけること

医師女性
以下の点に注意し、症状の早期改善を目指しましょう。
  • 医師の指示に従って入浴する
  • 医師の指導のもと、定期的にガーゼ交換や薬の塗布を行う
  • 患部に力をかけない
  • 患部を水にさらさない
  • 飲酒や喫煙を控える
  • 睡眠をたっぷりととる
医師女性
また、たんぱく質を摂取しましょう
「たんぱく質」は、爪を生成するのに必要です。

たんぱく質を中心とした、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

\おすすめ食材/
鶏肉、豚肉、牛肉、魚、大豆類(納豆、豆腐)、卵、乳製品
など

病院に行かないとどうなる?放置のリスク

医師女性
患部が化膿すると、爪が元に戻らなくなる恐れがあります。

爪が剥がれたときは、すぐに病院へ行きましょう。

形成外科を探す


監修者

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
2014年 KO CLINICに勤務
2021年 ルサンククリニック銀座院 院長 就任

病院探し&受付予約ができる
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 156
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード