なぜ?頭がぼーっとする…目が重い…。どう対処する?病院は何科?

公開日:2020-12-04 | 更新日:2021-05-13
31
なぜ?頭がぼーっとする…目が重い…。どう対処する?病院は何科?

頭がぼーっとして目が重い…。
これは大丈夫?どうしたら治るの?

お医者さんに、考えられる原因と対処法を聞きました。
もしかすると、自律神経失調症など病気が潜んでいるかもしれないので、要注意です。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

頭がぼーっとして目が重い…この症状は大丈夫?

医師男性
寝不足のときや生理前など、一時的に症状が出ている場合は、あまり心配いりません。

無理をせず、ゆっくり休息するようにしましょう。

病気のおそれがあるケース

医師男性
  • 日常生活に支障をきたすほど症状が重い
  • 他にも不調があらわれている
という場合は、何らかの病気の可能性があります。
合わせて読みたい
【頭痛って何科?】病院に行く目安。内科でも大丈夫?|医師監修
2020-05-11
「頭痛は何科に行けばいいの?」頭痛のタイプ別に何科を受診すればいいのか、医師が詳しく解説します。

考えられる3つの原因

医師男性
頭がぼーっとして目が重い場合、
  1.  眼精疲労
  2.  ストレス
  3.  自律神経失調症
が原因となっている可能性があります。

それぞれ詳しく解説していきます。

原因①眼精疲労

医師男性
眼精疲労は、目の使い過ぎが原因です。

目の周辺から頭、首回りなどの血の流れが低下し、頭痛倦怠感目の重さなどを引き起こします。

なりやすい人

医師男性
目を酷使する仕事をしている人や、PC携帯電話TVなど液晶画面を長時間見る人に多いです。

また、活字を長時間読む人も眼精疲労を起こしやすいです。

主な症状

  • 頭痛
  • 頭がぼーっとする
  • 目の重みや痛み
  • 目の充血
  • 目の渇き
  • 肩こり

自分でできる対処法

医師男性
  • 目を上下左右に動かす
  • 目の周りをマッサージする
  • 目の周りを温める
などをするとよいでしょう。

1時間に10分程度は、液晶画面から目を離し、遠方を見て、目を動かすようにしてください。

原因②ストレス

医師男性
ストレスを受けると集中力がなくなり、頭がぼーっとするようになります。

なりやすい人

医師男性
ストレスを感じる生活環境にいる人全員に起こります。

主な症状

  • 集中力がなくなる
  • ムカムカする
  • イライラする
  • 落ち着きがなくなる
  • 頭痛

自分でできる対処法

医師男性
深呼吸して、気持ちを切り替えるとよいでしょう。

疲労が溜まってストレスを感じている時は、体と心をゆっくり休める必要があります。

原因③自律神経失調症

医師男性
自律神経の不具合により、頭がぼーっとして、通常できていたことができなくなります。

また、胃の働きが弱くなるのでムカムカすることもあります。

なりやすい人

医師男性
ストレスを常に感じている人や、更年期を迎えた人が発症します。

主な症状

  • 倦怠感
  • 頭がぼーっとする
  • ムカムカする
  • 気分の落ち込み
  • ほてり、動悸

自分でできる対処法

医師男性
できるだけストレスを避けて、生活しましょう。

生活リズムを整えて、楽に生活をしていると徐々に楽になってくることもあります。

合わせて読みたい
2020-05-19
「自律神経失調症を疑う場合は何科に行けばいいのか」お医者さんに聞きました。

症状が改善しない場合は、病院を受診しましょう。

内科を探す

病院に行く目安

医師男性
自律神経失調症は、様々は症状があるため、自分では対応できない場合は、病院に相談に行きましょう。

特に注意すべき症状

医師男性
  • 気分の落ち込みがひどい
  • 自殺願望がある
といった場合は早急に医師に相談してください。

受診するのは何科?

眼精疲労が主な原因の場合は、眼科を受診しましょう。

眼科を探す

その他、ストレス自律神経失調症を疑う場合は、心療内科に相談しましょう。

心療内科を探す


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 31
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード