左腰の痛みは「内臓の疾患」かも。病院は何科?腎臓病や婦人科疾患に注意!

公開日:2020-08-18 | 更新日:2020-09-15
53
左腰の痛みは「内臓の疾患」かも。病院は何科?腎臓病や婦人科疾患に注意!

「腰の左側が痛い…。」

その左腰の痛みの原因は「内臓疾患」かもしれません。
どんな病気の可能性があるの?
何科を受診するべき?

内臓の不調による腰痛について、お医者さんに詳しく解説してもらいました。


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

左腰が痛い…。この痛み、大丈夫?

医師男性
無理な姿勢や運動をした後「一時的に痛んでいる」場合は、一旦様子を見ても大丈夫です。
ただし、痛みが激しい、嘔吐するといった場合は注意が必要です。

ただの腰痛じゃない!「内臓の病気」のケース

医師男性
左腰が痛いのに理由がわからない場合、
①腎臓の病気
②すい臓の病気
③婦人科の病気
の可能性があります。

ここで解説する病気は、病院での治療が必須なので、当てはまる症状がある場合は速やかに受診しましょう。

1.「腎臓の病気」のケース

医師男性
腎臓は、腰のあたりに左右一つずつある臓器です。左の腎臓に病気があると、左腰が痛むことがあります。

腎臓に病気があると、発熱を伴う腰痛や、血尿、嘔吐などの症状がみられます。

様子を見ている間に、腎臓の機能が低下する可能性があります。すぐに病院を受診してください。

特に、次のような症状が出ているときは、早急に病院を受診してください。

  • 尿が泡立つ
  • 尿の量が増える・減る
  • 体がだるい
  • 息切れ

腎臓の病気は、発見が遅れると、腎臓の機能が低下することがあります。
失った腎臓の機能を取り戻すことは難しいため、早く受診することで、腎臓の機能を守ることができます。

何科を受診する?

医師男性
泌尿器科を受診してください。

泌尿器科を探す

<腎臓の病気の例>


1.腎盂腎炎(じんうじんえん)

大腸菌などの細菌が、尿の通り道から腎臓に入り込み、腎臓で炎症を起こす病気です。
原因として、病気の治療で尿道のカテーテルを留置した、もともと膀胱尿管逆流症を患っている、前立腺肥大などがあげられます。

<痛みの特徴>

  • 背中や腰の辺りを殴られたような痛み
  • 鈍い痛み

<その他の症状>

  • 38度以上の熱
  • 倦怠感
  • 嘔吐
2.腎結石(じんけっせき)

尿に含まれるカルシウムやシュウ酸の濃度が高くなって結晶化した、結石ができた状態のことです。

発症しやすいのは、肥満、糖尿病、高血圧の方です。
男性に多くみられ、男性は40代、女性は50代で発症することが多いです。
運動不足の人や、野菜摂取量が少ない人も、発症するリスクが高いです。

<痛みの特徴>

  • 激しい痛み
  • 間欠的な痛み

<その他の症状>

  • 吐き気、嘔吐
  • 発熱、悪寒
  • 血尿

2.「すい臓の病気」のケース

医師男性
すい臓は、胃の後ろ、背中側にあるため、左腰が痛む場合があります。

すい臓に病気があると、みぞおち付近に痛みが出て、発熱、吐き気嘔吐などの症状があらわれます。
特に、次のような症状が出ているときは、早急に病院を受診してください。

  • 激しい痛み
  • 吐き気や嘔吐

早期の受診で、症状の悪化や進行を抑えることができ、治療効果も上がることが期待できます。受診が遅れると多臓器不全を起こして、命の危険を伴うことがあります。

何科を受診する?

医師男性
内科、消化器内科を受診してください。

少しでも心配な症状がある場合は、早めに病院に行きましょう。

内科・消化器内科を探す

<すい臓の病気の例>


1.すい炎


肝臓や胆のう、胆管に結石ができる胆石や、多量のアルコール、ストレス、暴食などが原因で発症します。

「急性すい炎」は、すい臓が分泌する消化酵素が、すい臓の細胞を消化して、炎症を起こします。「慢性すい炎」は、すい臓の細胞で炎症が繰り返し起こり、正常な細胞が破壊されていく病気です。

<痛みの特徴>

  • 突然の激痛
  • 食後に痛みが生じる
  • 上腹部を押すと痛い

<その他の症状>

  • 下痢
  • 体重減少
  • 食欲の低下
  • 発熱

2.すい臓がん


すい臓で悪性の腫瘍が発生する病気です。
喫煙者や多量の飲酒をする方・糖尿病歴がある人がなりやすい病気です。
すい臓がんは発見されにくく、進行している状態で見つかる事が多いです。

<痛みの特徴>

  • 激しい痛み
  • 夜中に激しく痛む

<その他の症状>

  • 体重が減る
  • 食欲の低下
  • 黄疸

3.「婦人科の病気」のケース

左腰の痛み 内臓1

医師男性
子宮や卵巣は腰の辺りにあるので、その左側に病気が起こると、左腰が痛むことがあります。

腰の辺りの鈍い痛みや、月経の度にひどくなる腹痛が特徴的です。

婦人科の病気は、気が付いた時には病状が進行している場合があるため、すぐに病院を受診してください。
特に、次のような症状が出ているときは、早急に病院を受診してください。

  • 激しい痛み
  • 発熱
  • 嘔吐

何科を受診する?

医師男性
婦人科を受診してください。

早期の受診で、症状の悪化、不妊症のリスクを下げることができます。
妊娠を希望する女性はためらわずに受診しましょう。

婦人科を探す

<婦人科の病気の例>


1.子宮内膜症


本来子宮の内側に作られる子宮内膜が、子宮以外の場所に発生・発育する病気です。
20~40代の女性に多くみられ、月経の周期が短い人、月経期間が長い人が発症しやすいです。

<痛みの特徴>

  • 頭痛を伴う鈍い痛み
  • 背中や股関節まで広がる痛み

<その他の症状>

  • 性交時や排便時の痛み
  • 月経のたびに腹痛がひどくなる

2.卵管炎


卵管に細菌が入り込み、炎症を起こす病気です。
不潔な性交渉をしたり、タンポンを長時間放置している人は、発症のリスクが高いです。

<痛みの特徴>

  • うずくような痛み
  • 感染が広がるにつれて痛みが激しくなる

<その他の症状>

  • 発熱
  • 不正出血
  • 吐き気、嘔吐
  • おりものの増加

何科を受診するか迷う場合は?

左腰の痛み 内臓2

医師男性
ご自身で何科を受診すべきか判断できない場合、まずは内科で相談してみてください。

内科を探す

※ここまでにご紹介した診療科目を受診した場合でも、診察が可能かどうかは、各医療機関の設備やご自身の症状によって異なります。

お医者さんに症状を伝えるポイント

医師男性
  • いつから症状があらわれたのか
  • どんな風に痛いのか
  • 他にはどんな症状があるのか

を伝えられるといいでしょう。

※婦人科の病気の場合は、おりものの量、不正出血の有無などを伝えていただくと、スムーズに診断・治療ができます。

参考
日本泌尿器科学会:腎臓のあたりが痛む
https://www.urol.or.jp/public/symptom/13.html

MSDマニュアル家庭版:腎臓の感染症(腎盂腎炎)
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/05-腎臓と尿路の病気/尿路感染症-%EF%BC%88uti%EF%BC%89/腎臓の感染症

日本消化器病学会ガイドライン:慢性膵炎ガイドQ&A
https://www.jsge.or.jp/guideline/disease/suien.html

MSDマニュアルプロフェッショナル版:急性膵炎
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/プロフェッショナル/01-消化器疾患/膵炎/急性膵炎

国立がん研究センターがん情報サービス:膵臓がん
https://ganjoho.jp/public/cancer/pancreas/index.html

公益社団法人 日本産科婦人科学会:子宮内膜症
http://www.jsog.or.jp/modules/diseases/index.php?content_id=9

MSDマニュアルプロフェッショナル版:骨盤内炎症性疾患(PID)
https://www.rakuten-life.co.jp/woman_health/dictionary/rankanen.html


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 53
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード