巻き爪の病院治療|何科?保険適用?ズキズキ痛いときの対処法

公開日:2020-01-14 | 更新日:2021-04-28
285
巻き爪の病院治療|何科?保険適用?ズキズキ痛いときの対処法

巻き爪の治療法について医師に伺いました。
「自然治癒する?」
「病院は何科を受診すればいいの?」
巻き爪の治療費なども詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

巻き爪の「自分でできる6つの対処」

医師女性

自分で巻き爪を解消したい方には、

  1. テーピング
  2. コットンパッキングの使用
  3. インソールの使用
  4. 足を締め付ける靴を履かない
  5. 深爪をしない
  6. 歩き方を見直す

以上6つの対処法があります。

1.テーピング

巻き爪 テーピング
医師女性
テーピングによりで爪と皮膚の間に隙間を作り、爪が食い込まないようにする方法です。
  1. 粘着性伸縮テープを爪が食い込んでいる皮膚に貼る。
  2. テープをらせん状にねじりながら(直線状に巻くと皮膚の血流を妨げるケースがあるため)引っ張り、足の指にテープを貼る。

爪の際にテープを貼り、皮膚を引っ張るようにすることがポイントです。

2.コットンパッキングをする

医師女性
皮膚に食い込んでいる爪の角に綿を詰める方法です。

手軽にできますが、詰める際に痛みを伴うケースが多いようです。

3.インソールを使う

医師女性
インソールは、足のアーチの崩れ予防足裏のアーチをサポートしてくれる、重要なアイテムです。

巻き爪用のインソールを選ぶのが良いですが、圧迫を感じる場合は病院で、オリジナルを作成するのがおすすめです。

4.足を締め付けるような靴を履かない

医師女性
締め付けのない靴を履くようにしましょう。

足に合っていない靴で爪の周囲が圧迫され続けると、成長しようとする爪が自由(正常)に伸びることができません。
皮膚に食い込んで成長してしまい、巻き爪を引き起こしてしまいます。

5.足の爪を切りすぎない

医師女性
爪を切りすぎて深爪しないようにしましょう。

爪の長さの目安は、指先と同じくらいか、1mm程度長くするのが理想です。爪の先は平らになるように切り、爪の角は切りすぎないでください。ネイルケアをしてもらう方はスクエアネイルと指示すると分かりやすいです。

6.歩き方を見直す

<正しい歩き方>

  1. 正面を向き、まっすぐ足を出す。
  2. かかとから着地し、重心を足裏全体にかけるようにする。
  3. 上半身が前に出たら小指に重心をのせるようにして、反対側の足が地面に着くときは親指側に重心をのせるようにする。

巻き爪は自然治癒する?

痛みが少ない軽症の場合、巻き爪の原因を取り除く下記の行動を実践することで、自然に解消するケースもあるようです。

医師女性

巻き爪を治すためには

  • 先端の細いパンプスを履かないようにする
  • 深爪しないようにする
  • 歩き方を改善する

といったことが大切です。

ただし、「痛い」場合は病院へ!

医師女性
巻き爪が痛い場合は、自分でケアしようとせずに医療機関を受診して、症状に合った最適な治療をしてもらいましょう。

それが症状改善への近道です。

何科にいけばいい?

病院

医師女性
巻き爪の治療は、皮膚科・整形外科・形成外科・足専門のクリニックを受診するケースが多いです。

巻爪が重症となり、感染を引き起こし炎症状態になると保存治療の適応になりません。痛みが生じたら早期に医療機関を受診してください。
また、爪が肥厚し水虫に罹患している際にはそちらの治療が優先される場合もあります。

皮膚科・整形外科・形成外科を探す

※症状の状態や、病院の設備などによって、適切な医療機関を紹介される場合があります。

病院では、どんな治療ををするの?

医師女性
巻き爪の治療法は、主に①保存療法と②手術療法が行われます。

① 保存療法

医師女性
保存療法には「VHO式矯正法」「弾性ワイヤー法」が行われることが多いです。

クリップ法(軽症の場合に行われる方法で、爪の形を平らにする矯正)と爪矯正(爪をもとに戻すためにワイヤーを使用して矯正する方法)があります。

VHO式矯正法

医師女性
VHO式矯正法は、軽症から重症まで幅広く対応できる治療法です。

痛みや出血がないケースが多く、15分程度の処置で済むため、仕事帰りに受けることも可能です。
症状によりますが、通常2~3か月に1度の通院で治療ができます。
専用ワイヤーを爪の形に合わせてカットして曲げて、爪の両サイドに引っ掛けて、専用フックで巻き上げて固定します。
そして、余分なワイヤーを切った後に人工爪でワイヤー突出部を覆います。

弾性ワイヤー法

医師女性
痛みがなく、比較的装着も簡単な治療法です。

つけた日から稼働が可能ですが、曲がった爪の2ヶ所に穴を開けて装着するので、爪が伸びていないと装着できません。
曲げても直線状に戻る特殊合金製のワイヤーを通し、矯正します。

② 手術療法

医師女性
手術療法には、主にフェノール法(炎症の原因となる爪の一部分を切除する治療法)が行われます。

フェノール法

  1. 指の付け根に麻酔をして、巻いている爪の先端から根元まで切除する。
  2. 切除した部分からまた爪が生えてこないように、爪母細胞をフェノール ※で焼く。

※フェノール…無色または白色の有機化合物で、防腐・消毒に使う薬剤です。強力な組織変性作用があります。

手術は、5~10分程度で終了します。
局所麻酔の時に多少の痛みがあるケースもありますが、手術中の痛みはほぼないことが多いです。症状にもよりますが、手術後数日間は痛みが続くケースがあります。

治療は、保険適用になる?

医師女性
手術療法のみ、保険が適用されます。
  • 保存療法(VHO式矯正法)

1本の指につき、10000円程度が目安です。(保険適用外)

  • 弾性ワイヤー法

医療機関によって異なりますが、目安として5000円~15000円くらいと幅があります。(保険適用外)

  • 手術療法(フェノール法)

3割負担の場合で、1本の指につき8500円程度が目安です。(保険適用)

上記は目安の費用なので、実際に治療を受ける医療機関で確認してください。


監修者

長谷川 佳子 先生

小田原銀座クリニック
形成外科医

長谷川 佳子先生

経歴

北里大学医学部卒業
横浜市立大学臨床研修医を経て、横浜市立大学形成外科入局
横浜市立大学病院 形成外科、藤沢湘南台病院 形成外科
横浜市立大学附属市民総合医療センター 形成外科
を経て横浜栄共済病院 形成外科
平成26年よりKO CLINICに勤務
平成29年2月より小田原銀座クリニックに勤務

本気なら…ライザップ!

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 285
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード