足がパンパンに腫れる病気|腎不全や心不全かも。病院は何科?

公開日:2021-01-07 | 更新日:2021-05-25
64
足がパンパンに腫れる病気|腎不全や心不全かも。病院は何科?

足がパンパンに腫れている…これって病気?
原因と対処法を、お医者さんに聞きました。病院に行くべき症状も解説します。

足の腫れを放っておくと重い病気に繋がる可能性もありますので、そのまま見過ごすのは禁物です。


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

足がパンパンに腫れている…これ大丈夫?

運動をした後やよく歩いた後など、一時的に足が腫れている場合は心配いりません。
ただし、足が急激にむくむ・腫れたなど、異常を伴う場合は注意が必要です。

考えられる2つの病気

医師男性

足がパンパンに腫れる・むくむのは

  • 腎不全
  • 心不全

などが原因となっているケースが多いです。

病気① 腎不全

医師男性
腎臓の働きが低下し、余分な老廃物・水分・塩分などが体に溜まって、腫れやむくみが生じます。

腫れの特徴

通常、両足が同時に腫れます。
腫れを指で押すと、皮膚の表面がへこみ、元に戻りにくいです。

どんな人が発症しやすい?

  • 疲れが溜まっている人
  • ストレスが多い人
  • 生活習慣病を持っている人(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)
  • 高齢者(65歳以上) など

足の腫れ以外の症状

  • 顔の腫れ(むくみ)
  • 手の腫れ(むくみ)
  • 尿が出にくい、出ない
  • 夜間に尿が増える
  • 息切れ
  • 食欲不振
  • 皮膚のかゆみ など

対処法は?

医師男性
病院での治療が必要です。むくみや、尿の出が悪いなど症状がある場合は腎臓内科を受診しましょう

腎臓内科を探す

病気② 心不全

医師男性
心臓に何らかの不具合が生じて血流が停滞して、腫れやむくみが起こっています。

腫れ(むくみ)の特徴

通常、両足が同時に腫れます。

どんな人が発症しやすい?

  • 心臓疾患を持っている人
  • 生活習慣病を持っている人(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)
  • 高齢者(65歳以上) など

足の腫れ以外の症状

  • 胸の痛み
  • 息苦しい
  • 息切れ
  • 足首・足の甲のむくみ
  • 異常な体重の増加(1週間で2キロ以上増える) など

対処法は?

医師男性
心不全は命に関わる病気です。病院での適切な治療が必要です。循環器内科を受診しましょう。

循環器内科を探す

病院に行く目安

足がパンパンに腫れる病気

医師男性
  • 足の腫れが2~3日続いている
  • 足首・足の甲も腫れている
  • 顔や手など他の部位も腫れている

これらの症状がある場合は、すぐに病院へ行きましょう。

診するのは何科?

医師男性
足の腫れが気になる場合、まず循環器内科もしくは内科を受診しましょう。

足の腫れの原因を早期に突き止めることで、必要な治療を早く受けられます。
放置すると命に関わる可能性があるので、症状が現れた時は速やかに病院へ行きましょう。

循環器内科・内科を探す


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

「今日も、疲れがとれないな…」
DHC

「ぐっすり眠りたい…」
「リラックスして、スッキリしたい」

あなたにぴったりの入浴レシピがスグわかる!
医師監修の入浴アプリ「Onsen*」で、いつもの入浴をを”癒やしのスパ”にしませんか?

※現在、iOSのみ対応しています。

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 64
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード