耳のふちが痛い!ズキズキしたり腫れたりするのは病気が原因?【医師監修】

公開日:2020-11-18 | 更新日:2020-12-18
7
耳のふちが痛い!ズキズキしたり腫れたりするのは病気が原因?【医師監修】

「耳のふちが痛い」「耳がズキズキ痛む、腫れがある」
耳が痛む病気はさまざまです。
なかには、放っておくと症状が悪化するものもあります。

耳が痛くなる原因や対処法、絶対にしてはいけないことなどを、医師が詳しく解説します。


監修者

瀬尾 達 先生

瀬尾クリニック
院長

瀬尾 達先生

経歴

大正時代祖父の代から続く耳鼻咽喉科専門医。クリニックでの診療のほか、京都大学医学部はじめ多くの大学での講義を担当。マスコミ、テレビ出演多数。
平成12年瀬尾クリニック開設し、院長、理事長。
京都大学医学部講師、兵庫医科大学講師、大阪歯科大学講師を兼任。京都大学医学部大学院修了。

耳のふちの痛み原因は…?

医師男性
代表的な病気を解説するので、「自分に当てはまる症状がないか」チェックしてみてくださいね。

病気①:乳様突起炎

乳様突起感炎は、乳様突起(耳後方の突出した骨)肺炎球菌が増殖したことが原因で発症するケースが多いと考えられています。

肺炎球菌は、くしゃみやせきで飛散した飛沫を吸入したり、感染した人と濃厚接触したりして増殖します。高齢者のように免疫機能が落ちて、抵抗力の弱い方は特に増殖します。
免疫力が低下していると、重症化のリスクが高いので、予防のため、肺炎球菌ワクチンを接種しましょう。

また、中耳炎(急性中耳炎)が悪化した場合、中耳の感染が乳様突起まで拡大し、発症することもあります。

症状

  • 耳たぶ後方にある乳様突起という骨が腫れる(発赤)
  • 頭痛
  • 発熱
  • 耳の痛み
  • 耳垂れ(クリーム状)等

対処法

医師男性
耳鼻いんこう科を受診してください。

耳鼻いんこう科では、抗生剤抗菌薬を用いた治療や、膿を除去する処置が行われます。

耳鼻いんこう科を探す

病気②:耳ろう孔感染

耳ろう孔という、生まれつき耳の付け根付近に小さな孔(あな)が生じる病気があります。
その孔の中にある分泌物に菌が感染すると、孔の周りに痛みが生じるケースがあります。

症状

  • 耳ろう孔が腫れる
  • 炎症が周囲の皮下組織まで拡大すると膿が溜まる、赤くなる、激しい痛み

対処法

医師男性
耳鼻いんこう科または形成外科の受診をおすすめします。

病院で感染が判明した場合、消炎鎮痛剤抗生剤を用いた治療が行われます。
症状が悪化している場合は、膿を除去する処置が行われる場合があります。

耳鼻いんこう科・形成外科を探す

病気③:耳性帯状疱疹(ラムゼイ・ハント症候群)

医師男性
免疫力低下ストレス過多等によって、体に潜んでいた水ぼうそうのウイルスが再度活性化したため水ぶくれ痛みを生じた可能性があります。

水ぼうそうにかかったことがある人の神経節には、過去の帯状疱疹ウイルスが隠れています。

症状

  • 耳のふちや耳たぶの痛み
  • (頭痛などの症状の後)耳の穴周辺に痛みを伴う水ぶくれ・小さい赤い発疹
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 耳が聞こえにくい
  • 顔面麻痺

対処法

医師男性
耳鼻いんこう科を受診してください。

耳鼻いんこう科では、抗ウイルス薬を用いてウイルスの活動を抑制する治療が行われます。
腫脹がみられる場合には、ステロイド薬を用いた治療が行われる場合があります。

耳鼻いんこう科を探す

病気④:耳介軟骨膜炎

耳介の手術や怪我(切り傷、打撲、虫刺され)等による感染が原因で、発症するケースが多いです。また、グラム陰性菌(特に緑膿菌)による感染が原因で、発症するケースが多いといわれています。

症状

  • 耳介に痛みを伴う腫れ
  • 発熱

対処法

医師男性
耳鼻いんこう科を受診してください。

耳鼻いんこう科では、消炎鎮痛薬や抗生剤等を用いた治療が行われます。
膿が貯留している場合は、膿を除去する処置が行われる場合があります。

耳鼻いんこう科を探す

自分で治せる?市販薬は効く?

医師男性
応急処置法としては、患部を冷やすことが挙げられます。

しかし、自己判断で市販薬の使用するのはおすすめできません。

首後方を冷やすと、一時的に痛みが和らぐ場合もあります。

市販の消炎鎮痛剤で一時的に痛みを緩和させることはできますが、自己判断での市販薬の使用はおすすめできません。
症状に合った薬や治療を受ける必要があるケースが多いため、耳鼻いんこう科を受診しましょう。

病院へ行くべきケース

耳のふちが痛い ズキズキ

 

医師男性
耳のふちの痛みとともに、
・頭痛
・発熱
・めまい
・耳が聞こえにくい
・顔面麻痺
・膿が出る
・水ぶくれが発生
・ひどく腫れている
等の症状がみられる場合は、早急に病院を受診してください。

病院は何科に行けばいい?

 

医師男性
耳鼻いんこう科の受診をおすすめします。

耳鼻いんこう科を探す

放置しても大丈夫?

医師男性
放置することで、重篤な疾患を見逃してしまう恐れがあります。

乳様突起炎を放置すると…

乳様突起の骨内側に膿が溜まり、耳が聞こえにくくなる等の症状が出現する場合があります。さらに悪化すると、敗血症髄膜炎等を発症し、命に関わる状態に陥る恐れがあります。

耳帯状疱疹を放置すると…

難聴顔面麻痺等の後遺症が残る可能性があります。

耳介軟骨膜炎を放置すると…

少しずつ軟骨壊死していき、耳が変形してしまう恐れがあります。

やってはいけないこと

保冷剤等を直に耳に当てないでください。
凍傷を起こす恐れがあるため、タオル等に包み、冷やすようにしてください。
耳の痛みが続く場合は、放置せず耳鼻いんこう科を受診してください。

 

 

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 7
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード