ズキン!耳の奥が痛い7つの理由|ストレス?風邪?病院に行くべき?

公開日:2020-04-08 | 更新日:2021-05-25
773
ズキン!耳の奥が痛い7つの理由|ストレス?風邪?病院に行くべき?

耳の奥がズキンと痛い!
「これは…中耳炎?」
「もしかして…ストレスのせいかも?」
耳が痛むときの対処法について、お医者さんに聞きました。
病院に行くべきケースもあるので要注意です。


監修者

瀬尾 達 先生

瀬尾クリニック
院長

瀬尾 達先生

経歴

大正時代祖父の代から続く耳鼻咽喉科専門医。クリニックでの診療のほか、京都大学医学部はじめ多くの大学での講義を担当。マスコミ、テレビ出演多数。
平成12年瀬尾クリニック開設し、院長、理事長。
京都大学医学部講師、兵庫医科大学講師、大阪歯科大学講師を兼任。京都大学医学部大学院修了。

耳が痛い…自分でできる対処法はある?

医師男性
  • 耳を冷やす
  • 鎮痛剤を使う

といった対処があります。

1.冷やす

医師男性
外耳炎や中耳炎の場合、冷やすことで痛みを軽減することができます。

氷嚢や冷たい濡れタオルなどを耳にあてると良いですよ。

2.鎮痛剤を使う

医師男性
解熱鎮痛剤を服用することで、痛みを和らげることができます。

ただし、根本的な治療にはならないので、痛みが続くようであれば、医療機関を受診するとよいでしょう。

耳鼻いんこう科を探す

「耳の奥がズキン」と痛む7つの原因

医師男性

耳の奥がズキンと痛い場合

  1. ストレス
  2. 急性中耳炎
  3. 航空性中耳炎
  4. 外耳炎
  5. 外耳道真菌症
  6. 智歯周囲炎
  7. 顎関節症

といった原因が考えられます。

それぞれ、詳しく解説していきます。あてはまる症状がないか確認してみましょう。

原因1.ストレス

医師男性
ストレスによる耳の痛みは持続的なものではなく、たまに痛いという状態が多いです。


ストレスが原因と考えられる病気として

  1. メニエール病
  2. 耳管開放症

2つがあげられます。

1.「メニエール病」のケース

医師男性
ストレスと関連があると言われているメニエール病の症状で、耳が痛くなることがあります。
耳の痛みの症状以外にも、回転性のめまい・吐き気・耳鳴り・難聴などの症状がでます。

メニエール病は、内耳の中の液体の量が増えすぎてしまうことで起こると考えられていますが、まだはっきりとしたことはわかっていません。

2.耳管開放症のケース

医師男性
耳管開放症になると、耳管が開きっぱなしの状態になり、耳がふさがった感じや耳鳴り、耳の痛みが生じる可能性もあります。

原因2.急性中耳炎

医師男性
鼻の奥で感染した風邪のウイルスが、耳管を通って中耳にまで入り込むと、耳中で炎症が起こり、耳が痛くなります。

これは中耳炎の一種で、急性中耳炎と呼びます。
悪化すると、激しい頭痛や脳機能の障害が起こることもあります。

原因3.航空性中耳炎

医師男性
航空性中耳炎は、急性中耳炎のひとつです。

飛行機の離着陸時など、耳の外の気圧に変化が生じることで起こる症状ですが、アレルギー性鼻炎や風邪などで鼻がつまることによって引き起こされることもあります。

原因4.外耳炎

医師男性
外耳道が細菌に感染すると起こる病気です。耳の痛み耳だれを生じます。

原因5.外耳道真菌症

医師男性
イヤホンを長時間使用することで、耳の中の湿度があがり、カビが生えることがあります。

耳の痛みのほかに閉塞感を感じたり、音が聞こえにくくなったりします。外耳炎の一種です。

原因6.智歯周囲炎

医師男性
親知らずにより、周辺の歯茎が炎症を起こしている状態です。

歯肉や顎のリンパが腫れるだけでなく、耳が痛くなることがあります。

原因7.顎関節症

医師男性
顎の筋肉や関節にトラブルがあると起こる病気です。

通常は口を開け閉めする際にカクンという音がしたり、頭痛がしたりしますが、めまいや耳の痛みが出ることもあります。
あくびをすると耳の奥がズキンと痛むのも、顎関節症の症状のひとつです。

気をつけて!耳が痛いときにやってはいけないこと

耳の奥が痛い ズキン 

医師男性
耳が痛いからと言って、耳の中を触るのは止めましょう
また、イヤホンや耳栓などの使用も控える方がよいです。

また、急性中耳炎の場合は、入浴により悪化することもあるので、医師に相談してください。

こんな症状は病院へ!

医師男性
  • 耳の痛みが強い
  • 一週間以上耳の痛みが続く
  • 発熱・めまい・耳垂れ・顔の痛みなどがある

という場合は、耳鼻いんこう科を受診ましょう。

耳鼻いんこう科を探す


監修者

瀬尾 達 先生

瀬尾クリニック
院長

瀬尾 達先生

経歴

大正時代祖父の代から続く耳鼻咽喉科専門医。クリニックでの診療のほか、京都大学医学部はじめ多くの大学での講義を担当。マスコミ、テレビ出演多数。
平成12年瀬尾クリニック開設し、院長、理事長。
京都大学医学部講師、兵庫医科大学講師、大阪歯科大学講師を兼任。京都大学医学部大学院修了。

本気なら…ライザップ!
DHC

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 773
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード