なぜ?生理後にチクチク下腹部痛…。病気のサイン?病院行くべき?

公開日:2021-01-07
2
なぜ?生理後にチクチク下腹部痛…。病気のサイン?病院行くべき?

なぜ?生理後にチクチク下腹部痛…。
ズキズキする痛みの原因と対処法をお医者さんに聞きました。
重い病気可能性もあるので、放置はNGです。


監修者

石野 博嗣 先生

石野医院

石野 博嗣先生

経歴

医療法人社団 石野医院
日本医科大学
日本医科大学付属病院
日本医科大付属第二病院
国立横須賀病院
東部地域病院
石野医院

生理後に下腹部がチクチク痛い…これ大丈夫?

一時的な下腹部の痛みであれば、一旦様子を見ても大丈夫でしょう。ただし…

  • 痛みが続く
  • 毎月のように痛みを繰り返す
  • 下腹部の痛み以外に気になる症状がある

これらの症状が現れている場合、病気の可能性があります。
婦人科を受診しましょう。

婦人科を探す

考えられる3つの原因

医師男性

生理後の下腹部痛は

  1. 子宮内膜症
  2. 子宮筋腫
  3. 排卵痛

の可能性があります。それぞれ詳しく解説していきます。

原因① 子宮内膜症

医師男性
本来ならば子宮の内側にあるはずの子宮内膜が、ほかの場所に発生してしまう病気です。
生理がくるたびに、腹痛も増していくのが特徴です。

古い血液や剥がれた内膜が体内に溜まると、卵巣が炎症を起こしてしまいます。その結果、月経時以外にも下腹部に痛みが生じると考えられています。

子宮内膜症を発症しやすい人

  • 20~40歳代(20歳代で発症するケースが多い)
  • 妊娠・出産の経験が少ないまたはない人
  • 初潮が早かった人
  • 月経痛がある人
  • 家族に子宮内膜症を発症した人がいる

下腹部痛以外の症状

  • 経血の量が増える
  • 月経が長く続く
  • おりものの量が増える
  • 不正出血
  • 腹部の張り感
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 下痢
  • 便秘
  • 血尿
  • 排便痛
  • 性交痛

自分でできる対処法はある?

医師男性
セルフケアでは根本的な改善は困難です。

子宮内膜症は、生理のたびに進行します。
子宮内膜症が疑われる場合は、早めに婦人科を受診してください。

ご自身では血行を良くし、体を冷やさないように心掛けてください。

原因② 子宮筋腫

医師男性
子宮の筋肉部分に発生する、コブ状の良性腫瘍です。
筋腫が子宮内部や骨盤神経を圧迫することで、鈍い下腹部痛が起こると考えられています。

子宮筋腫を発症しやすい人

  • 20~50歳代
  • 初潮が早かった人
  • 妊娠・出産経験が少ないまたはない人
  • 太っている人

下腹部痛以外の症状

  • 経血の量の増える
  • 月経時と同じぐらいの出血が8日以上続く
  • レバー状の血液の塊が排泄される
  • 下腹部が膨らんでくる
  • 下腹部の圧迫感
  • 貧血
  • 頻尿
  • 腰痛
  • 便秘
  • 頻尿
  • 性交痛
  • 不妊

自分でできる対処法はある?

医師男性
セルフケアでは、根本的な改善は困難です。早めに婦人科を受診してください。

ご自身では血行を良くし、体を冷やさないように心掛けてください。

原因③ 排卵痛

医師男性
排卵時に痛みを感じます。
ストレス、睡眠不足、体の冷えなどが原因とされています。

排卵痛を発症しやすい人

排卵がある女性であれば、誰でも起こる可能性があります。

下腹部痛以外の症状

月経時以外にも出血がみられる

自分でできる対処法は?

医師男性
排卵痛が生じた場合は、安静にしましょう

セルフケアによる根本的な改善は難しいため、早く婦人科を受診してください。

婦人科に行く目安

生理後 下腹部痛 チクチク

  • 下腹部痛が2~7日以上続く
  • 痛みがどんどんひどくなる
  • 痛みが強すぎて動けない
  • 高熱を伴う
  • 嘔吐を伴う
  • 妊娠している可能性がある
  • 月経時以外にも出血がみられる
  • ナプキンを1時間に1回交換しても、漏れてしまう
  • 排尿・排便障害が起きている

これらの症状が現れた場合は、速やかに婦人科を受診してください。

症状に合った薬や治療を早めに行うことで、不妊や重症化(合併症併発、悪性腫瘍等)を予防でき、早期改善につながります。

医師男性
放置すると、手術が必要になったり、命に関わる状態に陥いったりする可能性があるので、早めに病院へ行きましょう。

婦人科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 2
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード