生理じゃないのに生理痛や腰痛…それは「子宮の病気」かも。病院行くべき?

更新日:2022-04-22 | 公開日:2020-10-06
113
生理じゃないのに生理痛や腰痛…それは「子宮の病気」かも。病院行くべき?

生理じゃないのに生理痛のような痛み…。
腰痛も…。これってもしかして病気?

その症状は、子宮の病気のせいかもしれません。
病院に行くべきかどうか、お医者さんに聞きました。

監修者
石野 博嗣 先生

石野医院

石野 博嗣先生

経歴

医療法人社団 石野医院
日本医科大学
日本医科大学付属病院
日本医科大付属第二病院
国立横須賀病院
東部地域病院
石野医院

生理じゃないのに痛い…これは大丈夫?

生理前の症状(PMS)による軽い痛みの場合は、そこまで心配しなくてもいいケースもあります。

ただし、あまりに痛みが強い、または生理が終わった直後に痛みがある場合は、子宮の病気の可能性があるので、注意が必要です。

医師男性
この場合は、一度婦人科を受診するようにしましょう。

婦人科を探す

どんな病気の可能性があるの?

生理じゃないのに生理痛 腰痛

医師男性
生理以外の時期に、生理痛のような症状や腰痛がある場合
・子宮筋腫
・子宮内膜症
を発症している可能性があります。

それぞれの症状の特徴を解説します。

病気①子宮筋腫

医師男性
子宮の筋肉に良性腫瘍ができる病気です。

2〜3個できる人から多くなると数え切れないほど複数できる人まで存在します。腫瘍は良性ですが、重い生理痛を引き起こし、過多月経の原因となります。

発症しやすい人

  • 20代~40代の女性

子宮筋腫は、女性ホルモンのエストロゲン(卵巣ホルモン)によって、成長することがわかっています。エストロゲンの分泌が多い20〜40代ごろの女性に発症が多いとされています。

なぜ?生理中じゃないのに痛む原因

医師男性
腫瘍が大きくなると、様々な臓器を圧迫して、生理以外の時にも痛みを感じます。

子宮筋腫の「主な症状」

  • 生理痛
  • 過多月経
  • 腹部膨満感
  • 頻尿
  • 尿失禁
  • 不妊

※寝込むほど痛む人もいますが、自覚症状がない人も60〜70%います。

病気②子宮内膜症

医師男性
子宮内膜症の痛みは、生理のたびに起こり、徐々に痛みを増していくのが特徴です。

毎月、子宮内膜は子宮内に作られています。妊娠しなかった月は、膣から出血を伴いながら剥がれ落ちます。これが通常の生理です。

子宮内膜症という病気は、この通常の子宮内膜と似ている組織が、子宮の外側(卵巣、腹膜など)に形成されてしまう病気です。

発症しやすい人

  • 生理痛が重い方
  • 母親に「子宮内膜症」の病歴がある方

生理痛が重い女性は、子宮内膜症の原因となる子宮の異常収縮が起きている可能性があり、子宮内膜症を発症しやすいと言えます。

また、必ずではありませんが、母親が子宮内膜症を持っていると、娘の発症も多いとされています。遺伝ではないのですが、体質や体型が関係していると考えられています。

なぜ?生理中じゃないのに痛む原因

医師男性
子宮内膜症は、生理中でなくとも、次のような痛みを発症させることが多くあります。

慢性骨盤痛

子宮内膜症によってできた組織が、癒着より臓器を引っ張るとこによる痛み。また、骨盤内の炎症によって痛みが起こることもある。

排便痛

癒着によって直腸が引き連れ、その部分を便が通過する際に痛む

性交痛

癒着やしこりができて、性行為の際の動きに引っ張られるように強く痛む

子宮内膜症の主な症状

  • 生理痛
  • 生理の時以外の下腹部痛
  • 腰痛
  • レバー状の血の塊(月経量が多い)
  • 排便痛
  • 腹部の膨満感
  • 性交痛
  • 不妊
  • 頭痛
  • 下痢
  • 肩こり
  • 便秘
  • 不正出血
  • 吐き気、嘔吐
  • 頻尿
  • 発熱
  • めまい
    など

自分でできる「痛みの抑え方」

医師男性
体を温めて血行をよくすると、痛みが和らぎます。また、市販の鎮痛剤でも痛みの緩和が期待できます。

ただし、これは一時的な対処法です。子宮内膜症や子宮筋腫を疑う場合は、きちんと婦人科で検査を受けて、治療しましょう。

早期受診をすすめる理由

生理じゃないのに生理痛 腰痛

医師男性
痛みの原因が子宮内膜症や子宮筋腫であった場合、早期に治療を開始することで、重症化が防げます。

またこれらの病気は、放っておくと、不妊のリスクが高くなります。
子宮外妊娠、骨盤内炎症性疾患、卵巣茎捻転・卵巣破裂、卵巣出血など様々な婦人科疾患が隠れていることもあります。

婦人科疾患以外にも、急性腸炎、虫垂炎、憩室炎、炎症性腸疾患、便秘症、尿路感染症、尿管結石などの疾患のケースもありますので、きちんと検査をすることをすすめます。

婦人科を探す

婦人科に行くとき気をつけること

医師男性
内診をして、子宮に異常がないかを確認しますので、脱ぎやすい服装だと着替えが楽です。

スカートなどの自分で脱ぎ着しやすい服装にしましょう。

生理中の受診は…?

生理中でも診察は可能です。
しかし出血が多いときは診断できない場合もあります。その場合は、生理が終了してから詳しく内診をすることもあります。

合わせて読みたい
「婦人科で内診したくない」受けなくていい?怖い・痛みを克服する方法は?
2020-11-19
婦人科で内診をしたくない…。 なんだか痛そうで、怖い…。 内診は必ず受ける必要があるのか、お医者さんに聞きました。 リラックスして検査を受けるための方法も解説します。 内診って、どんなときに必要なの? 成長・加齢によって変化する女性の体に、不調がないかを確認するときに必要となります。 内診では、子宮や卵巣の大きさ・固さ、まわりとの癒着の有無を診ます。 特に、「下腹部の圧痛」は内診以外には診断することはできません。 婦人科で内診が怖い… 婦人科で内診を受けるのが不安です…。 内診が嫌な方は、内診ではなく超音波検査等で対応可能な場合があります。問診の際、医師に相談してみましょう。 患者さんの不安を取り除くために、設備の説明もしてくれます。女性医師が診察をしている病院も多いので、希望があれば事前に伝えましょう。 内診は痛いの? 内診が痛そうで…不安です。 痛みの感じ方は人それぞれです。機器は体内を傷つけないようにできているので、痛みを感じることはほぼありません。 しかし、体に力が入ると痛みを感じることがあるので、できるだけリラックスして受診してください。 場所に慣れるために、初めは問診、その後超音波検査など何回かに分けて受診することも可能です。 希望があれば、医師や看護師、受付スタッフに伝えましょう。 怖くない!内診の心得 内診への恐怖や緊張感を和らげるために、自分でできる対処法はありますか? 下半身の露出を少なくすると、落ち着くケースがあります。長めの靴下を履くと安心感を得られると思います。 また、ひざ掛けやタオルを借りて、下腹部にかけておく方法もおすすめです。 受診するとき、こんなことに気をつけよう 服装は? 脱ぎやすい服(下着や靴を含む)で行くのがよいでしょう。 ゆったりとしたスカートなどがおすすめです。 ズボンだとベッドや内診用の椅子に乗る時に下半身が見えるので、落ち着かないかもしれません。 スカートであれば、タイツや下着を脱いでも下半身が見えないため安心です。 生理中は避けたほうがいい? 定期検診など緊急を要していない時は、予約日の変更をおすすめします。 生理中は、出血の量によっては内部が通常より見にくくなります。 どこかで出血や炎症があってもわかりにくいので、生理日は避けるようにしましょう。 洗ってから行くべき? 婦人科へ行く直前に、お風呂やシャワーで陰部を洗った方がいいですか? そのままの受診で問題ありません。清潔な状態で受診した方が、ご自身が落ち着く場合は、ビデで簡単に洗う程度にしましょう。 シャワーや石鹸などでしっかり洗うと、膣内の異常がわからなくなってしまう場合があるので注意しましょう。 婦人科を探す ▼参考 公益社団法人 日本産科婦人科学会 卵巣腫瘍

オンラインのピル処方はこちら

初診OK!
当日診療OK!

「PMSがひどい」
「肌荒れしてしまう」
医師と相談しながら、あなたに合うピルを見つけましょう。

診察の予約はこちら
CLINIC FORのオンラインピル処方

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 113
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事