【医師監修】つわり中の頭痛対策!薬はNG?吐き気や寒気、めまいも

【医師監修】つわり中の頭痛対策!薬はNG?吐き気や寒気、めまいも

公開日:2019-09-02 | 更新日:2020-01-16

つわりに加えて頭痛があってつらい。
寝ても治らない・・・。
つわり中の頭痛の原因と対処法をお医者さんにお話を伺いました。吐き気がする場合、寒気がある場合のそれぞれの症状についてや、市販薬や病院受診の目安についても解説していただきました。


岡村信良 先生

監修医

医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック

院長
岡村信良 先生

経歴

早期発見、早期治療を心がけ、健康で心豊かな人生を歩んでいただくことを願っており、内科・消化器内科を中心に幅広い情報の発信に努める。

2006年 北里大学大学院卒
2008年 平塚共済病院内科医長を経て小田原銀座クリニックに入職、その後院長に就任
2013年 久野銀座クリニックを開業

つわり中の頭痛の「原因」

つわりでつらいのに…。どうして頭痛がするでしょうか?妊娠中特有の頭痛の原因を聞きました。

ホルモン分泌の変化による頭痛(血管拡張性頭痛)

先生(男性)
妊娠中のホルモンバランスの変化によって血管が拡張し頭痛が起きることがあります。

妊娠によって黄体ホルモン(プロゲステロン)分泌量が増加します。この黄体ホルモンが、自律神経に働きかけて、末梢血管を拡張させます。結果、脳内血管が拡張し、周りの神経が刺激を受けます。その刺激により生じる炎症物質が、さらに血管を拡張することで頭痛が起きます。

片頭痛のよう、脈を打つようにズキズキ痛むことが多いようです。片側のことが多いですが、両側痛む場合もあります。

※その他、妊娠悪阻や高血圧により、妊娠中は頭痛が起こる場合があります。注意すべき頭痛については、一番下の「病院に行くべき頭痛」をご覧ください。

つわり中の頭痛の「対策方法」

つわり中の基本的な頭痛対策として、4つの対策を紹介します。
 

適度に運動やストレッチをする

ずっと同じ姿勢のまま過ごさないように、適度な運動を行いましょう。体内の血流を改善しましょう。おすすめは散歩です。

睡眠時間は7~8時間とるようにする

眠り過ぎは頭痛を助長する場合があるので注意です。

ストレスを溜めないようにする

ストレスが頭痛の原因になることもあります。リラックスできる時間をとるようにしましょう。

水分補給をする

少量でいいのでこまめに水分を摂取しましょう。つわりによる嘔吐がある場合、体内の水分が不足して頭痛が起きていることがあるためです。

カフェインの摂取はOK?NG?

頭痛対策のために、カフェインをとってもいいのでしょうか?

ママ(困り顔)
先生(男性)
少量摂取を心がけてください。

コーヒーに含まれているカフェインの血管収縮作用により、拡がりそうな脳血管を収縮させることが期待できるため、日常的にコーヒーを飲む習慣がある方は、コーヒーを少し飲むと症状が落ち着くケースがあるといいます。 しかし、妊娠中のコーヒーの過剰摂取は、カフェイン過剰につながり、妊娠継続に影響を及ぼす可能性があるため、少量摂取を心掛けてください。

【ケース1】吐き気を伴う

先生(男性)
つわりの頭痛の原因が「片頭痛」の場合、吐き気を伴うケースがみられます。

ストレスを溜めない、睡眠不足を解消する、栄養を摂る、明るい光や強いにおいに注意する等により、症状の緩和が期待できます。
頭痛とともに、激しい吐き気がある場合は、何らかの病気が潜んでいる恐れがあるため、念のため産婦人科を受診し、指示をもらってください。

【ケース2】めまいを伴う

先生(男性)
頭痛とともにめまいが生じる場合は、「貧血」を起こしている可能性があります。

ストレスが溜まっていたり、疲れていたりすると起きやすいので、体をゆっくり休めるようにしてください。
妊娠中は、鉄分が不足しがちなので、意識して摂るようにしてください。

【ケース3】寒気がする

先生(男性)
 つわりが起きやすい妊娠初期は妊婦さんの体温が上昇しやすいため、頭痛とともに、寒気が起こる場合があるようです。

風邪かなと思い、市販薬を飲むことはやめてください。つわりによるものか、風邪によるものなのかを見極めるためにも産婦人科やかかりつけの病院を受診してください。

【ケース4】肩がこる

先生(男性)
妊娠中は、肩こりにより発生しやすい「緊張型頭痛」が起こる場合が多いです。

妊娠による体型の変化(乳房が重くなる等)で肩が張る、おなかを守るために体のバランスが崩れて腰痛を起こし、その影響が肩まで拡がる等により頭痛を起こすと考えられています。無理なくストレッチを行う、首から肩にかけて蒸しタオル等で温める等がおすすめの対処法です。

市販薬について

市販の頭痛薬は飲んでもいいのでしょうか?
ママ
先生(男性)
妊娠中の頭痛の場合、市販薬の服用はおすすめできません。

妊娠中に服用してはいけない薬があるからです。
薬を服用したい場合は、産婦人科で相談して、病院で処方してもらいましょう。かかりつけの内科があるときは、妊娠している旨を必ず伝え、薬の指示をもらいましょう。
特に妊娠4週以降からは、ママが摂取したものが赤ちゃんにも影響する可能性が大きいので注意してください。

病院を受診するべき頭痛

ママ
病院を受診するべき目安を教えてください。

妊娠高血圧症候群の疑いがある場合

頭痛だけでなく、血圧の上昇が確認できた場合は速やかに産婦人科を受診してください。
妊娠高血圧症候群が疑われる血圧の数値は、収縮期血圧140mmHg以上または、拡張期血圧90mmHg以上とされています。

脳卒中の疑いがある場合

突然、今まで経験したことがないような強烈な頭痛が起きた場合は、くも膜下出血の可能性があるので、すぐ病院や救急車を呼んでください。
また、頭痛にくわえて、意識障害等が生じている場合も早急に救急車を呼んでください。
症状が一時的なもので、その後改善しても、念のため病院を受診してください。

子癇(けいれん発作)

妊娠高血圧症候群の方が発症しやすい脳血管障害の一つで、けいれん発作ともいわれています。
血圧上昇または、頭痛、頭が重い感じ、興奮した状態になる等の症状が現れた後に、全身けいれんや意識喪失等が起こる可能性があるので、そのような症状がある場合はすぐに病院に行く、または救急車を呼んでください。

上記以外にも

  1. 左右一方の手足に力が入らない
  2. しびれがある、感覚がない
  3. うまく会話ができない(ろれつがまわらない)
  4. 突然片眼だけ見えなくなる
  5. 箸が使えない

も注意したい症状です。

少しでも気になる症状がある場合も、産婦人科等を受診して相談してください。

\待ち時間を最小限に/

EPARKクリニック
病院の検索・口コミサイト「EPARK」では、
全国の病院のネット予約ができます。

近くの病院を探す

参考
妊娠中の症状等に対応する措置 - 厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku05/pdf/seisaku05i-03.pdf


岡村信良 先生

監修医

医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック

院長
岡村信良 先生

経歴

早期発見、早期治療を心がけ、健康で心豊かな人生を歩んでいただくことを願っており、内科・消化器内科を中心に幅広い情報の発信に努める。

2006年 北里大学大学院卒
2008年 平塚共済病院内科医長を経て小田原銀座クリニックに入職、その後院長に就任
2013年 久野銀座クリニックを開業

待ち時間を最小限に!病院はネット予約で

お近くの病院探し・ご予約は
「EPARK」がおすすめ。

ネット予約OK!
医院ごとの特徴や、口コミ・評判も掲載しています。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ