なぜ?片側の喉と耳が痛い…大丈夫?病院に行くべき?何科を受診?

公開日:2020-08-21 | 更新日:2020-09-15
27
なぜ?片側の喉と耳が痛い…大丈夫?病院に行くべき?何科を受診?

片側の「喉」と「耳」が痛い…。

この症状は大丈夫?

片側だけに生じる喉と耳の不快な症状について、お医者さんに解説してもらいました。
自分でできる対処法や病院に行く目安も解説します。


監修者

瀬尾 達 先生

瀬尾クリニック
院長

瀬尾 達先生

経歴

大正時代祖父の代から続く耳鼻咽喉科専門医。クリニックでの診療のほか、京都大学医学部はじめ多くの大学での講義を担当。マスコミ、テレビ出演多数。
平成12年瀬尾クリニック開設し、院長、理事長。
京都大学医学部講師、兵庫医科大学講師、大阪歯科大学講師を兼任。京都大学医学部大学院修了。

片側の耳と喉が痛い…大丈夫?

医師男性
喉と耳の痛みが一時的なもので、軽い痛みである場合は、虫歯や耳の傷、風邪などが考えられます。一旦様子を見ても大丈夫でしょう。痛み止めで症状が緩和します。できるだけ触らないようにしましょう。

ただし、飲み込みにくい・口が大きく開けられないといった場合や、他にも心配な症状がある場合は、一度病院を受診した方がよいです。

早急に病院に行くべき症状

喉と耳が痛い 片側

片側の喉と耳の痛みに加えて、次の症状が出ている場合は、特に注意が必要です。

  • 飲み込みにくい
  • 首のリンパ節の腫れ
  • 口を大きく開けにくい
  • ホットポテトボイス(熱いジャガイモが口に入っているような含み声)
  • 口臭が強い
  • 吐血
  • 口の奥やのどにしこりができる
  • 声の変化
医師男性
上記の症状に心当たりがある場合は、できるだけ早く病院に行きましょう。

何科を受診?耳鼻科?内科?

医師男性
喉や耳の症状がつらい時には、耳鼻いんこう科を受診するといいでしょう。

耳鼻いんこう科を探す

考えられる2つの病気

医師男性

片側の耳と喉が痛い場合、

  1. 扁桃周囲膿瘍
  2. 中咽頭がん

といった病気の可能性があります。

病気① 扁桃周囲膿瘍

医師男性
喉のまわりが、細菌やウイルスに感染し、膿がたまって膿瘍が生じる病気です。

喉の組織が、細菌やウイルス(溶連菌、ブドウ球菌、インフルエンザウイルス等)に感染することが原因です。いわゆる“喉の奥の風邪”とも呼ばれている「急性扁桃炎」や「慢性扁桃炎」を発症した後、急激に悪化を起こすことで腫瘍ができてしまいます。

扁桃炎になったことのある20~30代の方が発症しやすく、女性と比較して男性に多いです。

主な症状

  • 片側の喉の痛み(少しずつ症状があらわれ、症状は重い)
  • 耳の痛み
  • 食べ物や飲み物が飲み込みにくい
  • 発熱
  • 頸部リンパ節の腫れ
  • 口を大きく開けにくい
  • ホットポテトボイス(熱いジャガイモが口に入っているような含み声)
  • 不安感
  • 怒りっぽい
  • よだれ
  • 口臭が強い
  • 扁桃の赤み

自分でできる対処法はある?

医師男性
重症感染症であるため、自然治癒やご自身での対処は難しい病気です。

重症化すると他の部位に炎症が拡がり、最悪の場合は命を落とすこともあります。

「扁桃周囲腫瘍」が疑われる場合は、早めに病院へ行き、治療を受けましょう。

耳鼻いんこう科を探す

病気② 中咽頭がん

医師男性
中咽頭(のどちんこの奥のあたり)にがんができる病気です。扁桃腺にがんができることもあります。

発症には、喫煙飲酒が強く関係していると言われています。
また、子宮頸がんの原因でもあるヒトパピローマウイルスに感染していると発症リスクがあがります。

他にも不規則な生活偏った食事運動不足などが続いていると、発症しやすくなります。50~70歳代に多く、女性よりも男性がなりやすいです。

主な症状

  • 耳の痛み
  • 飲み込むときの違和感
  • 片側の喉の痛み
  • 吐血
  • 口を大きく開けにくい
  • 口の奥やのどにしこりができる
  • 声の変化

自分でできる対処法はある?

医師男性
自分で対処することは難しい病気です。

中咽頭がんを疑う場合は、病院で治療を受けましょう。

耳鼻いんこう科を探す

早期受診のメリット

喉と耳が痛い 片側

早期に病院を受診すると、医師の診断による適切な治療を受けることで、短期間での症状改善や重症化の予防が見込めます。

また、自己判断で市販薬を使用するよりも、かえってコストがかからないケースもあります。

医師男性
重い病気の早期発見にもつながるため、ぜひ早めに受診するようにしてください。

耳鼻いんこう科を探す

参考
MSDマニュアルプロフェッショナル版 扁桃周囲膿瘍および蜂窩織炎
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/プロフェッショナル/16-耳鼻咽喉疾患/口腔咽頭疾患/扁桃周囲膿瘍および蜂窩織炎国立がん研究センター がん情報サービス 中咽頭がん
https://ganjoho.jp/public/cancer/mesopharynx/index.html
国立研究開発法人 国立がん研究センター 社会と健康研究センター 予防研究グループ 科学的根拠に基づくがん予防
https://epi.ncc.go.jp/files/11_publications/Can_prev_A2poster.pdf
\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 27
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード