気管支炎はうつる?うつらない?【大人も注意】辛い症状はコレで対策

公開日:2020-02-05 | 更新日:2020-09-15
120
気管支炎はうつる?うつらない?【大人も注意】辛い症状はコレで対策

気管支炎にかかってしまったけど、これって人にうつるものなの?
そんな疑問を抱いている方に!
この記事では、気管支炎はうつるのか、うつらないのかを医師に詳しく伺いました
「子どもや赤ちゃんが気管支炎になったら、大人にうつるの?」
「息苦しいときの対処法は?」

こういった疑問にもお答えします。
ぜひ、参考にしてくださいね。

受付予約できる病院を探す


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

気管支炎はうつる?うつらない?

急に咳や痰がひどい症状となると、急性気管支炎と診断されます。
急性気管支炎は、主に風邪ウイルス・インフルエンザ、細菌などの感染が原因であり、これらの病態の一つです。

気管支炎の原因となるウイルスや細菌がうつる

急性気管支炎発症のもととなったウイルスや細菌は人にうつる場合があります。

医師男性
これらに感染すると、必ず同じ症状を引き起こすわけではありませんが、人によっては同じような症状が現れ、急性気管支炎を発症する場合もあります。

代表的なものはインフルエンザ・アデノウイルスなど

原因となりやすいウイルスや細菌は、下記となります。

  • アデノウイルス
  • ライノウイルス
  • RSウイルス
  • インフルエンザウイルス
  • マイコプラズマ感染症
  • 百日咳菌 など

ウイルス感染が原因のものをウイルス性気管支炎、細菌が原因のものは細菌性気管支炎とも言います。

キスでうつる可能性は?

原因菌やウイルスは、キスによる接触で感染する可能性があります
体の状態によっては急性気管支炎の状態になります。

気管支炎を発症しやすい人

急性気管支炎の場合、感染すれば子どもから大人まで、誰でも発症する可能性があります。
特に発症しやすい人は次の通りです。

子どもや赤ちゃん

医師男性
子どもや赤ちゃんは、体の免疫が未発達なので、風邪などの感染症が悪化しやすく、気管支炎も発症しやすいと言えます。

また、大人が子どもや赤ちゃんの近くでタバコを吸うと子ども達の気管支に悪影響を与え、病気にもかかりやすくなります

もともと喉が弱い人は要注意

医師男性
自己治癒力によっても罹患しやすさが変わるので、喉の免疫力が弱い方は発症しやすい傾向にあります。

保温、保湿、こまめな水分補給を心がけ、しっかり休養するのが大切です。

喫煙の習慣や職業で「慢性気管支炎」のリスクも

慢性気管支炎の場合、タバコを吸っている人や仕事で細かい粉塵を吸い込みやすい人(大工や塗装業など)、空気の悪いところに長期的に住んでいる人(大気汚染)などが発症する可能性があります。

気道が荒れていると繰り返しやすくなる

気管支が過敏になっていたり、気道の表面の荒れが多くなっていると、喉の炎症・咳・痰など気管支炎の症状が繰り返し現れやすくなると考えられます。
しっかり安静にして休養を取り、炎症が快方に向かうようにしましょう。

発症したらすぐに病院に行くべき?

医師男性
咳や痰の症状が強い場合でも、元気で呼吸困難などを伴っていなければ、救急等を受診しなければならないことは少ないです。
一般的な風邪ウイルスが原因の急性気管支炎であれば、数日で快方に向かう人もいるからです。

しかし、数日様子を見ていて、咳がひどくなっている・悪化しているなどという場合は、二次的に細菌感染を生じて肺炎などを引き起こす場合もあります。
早めに病院を受診しましょう。

内科・呼吸器内科を探す

小児科を探す

息苦しいときの対処法

医師男性
水分を取ると痰が出やすくなります

咳や痰が出ていると夜眠れない場合もあるでしょう。
その場合は、一度起き上がって水分を摂ってください。
また、上体を壁やソファに寄りかからせると咳が出にくくなります。
咳が強い・止まらない時はそのような姿勢で休息を取ってください。

病院は何科を受診する?

内科・呼吸器内科、子どもは小児科を受診してください。

内科・呼吸器内科を探す

小児科を探す

まとめ

気管支炎は咳が目立ちますが、痰を出すことも重要です。
痰は溜まりすぎるとさらに咳を誘発しますし、呼吸困難の原因にもなります。
しっかり水分補給をして、痰を出し、早く快方に向かうようにしましょう。


監修者

荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

お薬手帳「また忘れた…」からサヨナラ!
お薬手帳ダウンロード(ゴールドパスポート)

薬局で必ず聞かれる
「お薬手帳はありますか?」

「つい忘れがち」という方には、スマホで使える「EPARKお薬手帳」がおすすめ。

\DLキャンペーンを実施中!/
【期間限定】お薬手帳アプリDL&ログインで美容院やヘアサロンで何度も使える
プレミアム優待券ゴールドパスポートをプレゼント!

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 120
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード