【急性気管支炎の症状をセルフチェック】自然治癒する?治し方は?

更新日:2022-08-12 | 公開日:2020-02-28
102
【急性気管支炎の症状をセルフチェック】自然治癒する?治し方は?

気管支炎のセルフチェックリストをご紹介。
いつもの風邪より、咳や痰の症状がひどい場合は、気管支炎を発症している可能性があります。

気管支炎が疑われる時には参考にしてみてください。

監修者
荒牧 竜太郎 先生

荒牧内科
院長

荒牧 竜太郎先生

経歴

福岡大学病院
西田厚徳病院
平成10年 埼玉医科大学 卒業
平成10年 福岡大学病院 臨床研修
平成12年 福岡大学病院 呼吸器科入局
平成24年 荒牧内科開業

急性気管支炎の症状セルフチェック

医師男性
下記の項目に3~4個以上当てはまる場合は、急性気管支炎を発症している可能性があります。
  • 喉に痛みがある
  • 咳がでる
  • 咳が徐々にひどくなっている
  • 痰が出る
  • 痰の色が黄色
  • 咳をすると胸が痛い
  • 体を動かすと咳き込む
  • 乾燥・冷えた空気を吸うと咳がでる

「急性気管支炎」と「慢性気管支炎」の違い

急性気管支炎のケース

医師男性
子どもや赤ちゃんに多いです。
一般的に、数日で良くなっていきます。

なってしまう原因

  • 細菌感染
  • ウイルス感染

頻度的にはウイルス性のことが多いです。
インフルエンザウイルス、RSウイルス、アデノウイルスなどが原因となります。細菌感染では、マイコプラズマ、百日咳などが多く、肺炎球菌などもあります。

慢性気管支炎のケース

医師男性
発症するのは、多くの場合、大人がかかります。
数ヶ月間、症状がおさまらずに続きます。

なってしまう原因

  • 喫煙期間が長い
  • 仕事柄、粉塵を吸い込むような場所に長くいる
  • 大気汚染
  • アレルギー体質 など

喫煙は、喫煙期間だけでなく、本数によっても変わります。数が多ければリスクも上がります。花粉症と慢性気管支炎は違う疾病ですが、花粉症が原因となり、慢性気管支炎になることもあります。

自然治癒する?治し方は?

急性気管支炎の場合

 

医師男性
急性気管支炎は、通常自然治癒していきます。
安静に過ごしましょう。

ただし、気管支喘息を持っている場合は、急性気管支炎によって発作が引き起こされる場合があるので注意が必要です。

慢性気管支炎の場合

医師男性
慢性気管支炎は、原因をしっかり取り除けば(禁煙など)自然に治る場合もあります。

ただし、気道内壁が厚くなっていたり、慢性的な炎症が起きていたりするので、基本は継続的な投薬を行います。

まずは、タバコを吸っている人は禁煙をしましょう。
去痰薬や気管支拡張薬などを使用して、気管支の状態を整えます。

また、日常生活でも偏りなく、バランスの良い主食、主菜、副菜が揃った食事で栄養の摂取をしましょう。炎症を悪化させないためにも、刺激となるキムチや唐辛子 等や、過熱のものは避けてください。また、適度な運動も健康を保ちます。医師の指導に従い通院で状況確認を行いましょう。

症状を緩和させる方法

医師男性
乾燥すると咳が悪化するので、水分補給を積極的に行います。

温かい飲み物
やのどを保湿するはちみつ入りの紅茶やハーブティーなどがおすすめです。

また、咳止めや喉の炎症を抑える薬など、症状の緩和を目的に薬剤を使用します。(対症療法)
市販薬でも効果はあります。薬を飲んで、安静にして過ごしましょう。

治らない場合は病院へ

医師男性
慢性的な咳や痰は、肺がん喘息が隠れていたり、COPDという慢性閉塞性肺疾患の症状の場合もあります。

「ただの風邪が長引いているだけ」と楽観視せず、早めの診察を受けましょう。

また、ゼーゼーと呼吸がおかしい顔色が紫色のときは、低酸素や呼吸困難を起こしています。
すぐに病院を受診もしくは救急車を手配しましょう。

内科を探す

小児科を探す

小さな子どもは要注意!

医師男性
赤ちゃんは、痰や鼻水が詰まると呼吸困難に陥る場合もあるので注意してください。

また、同様に気管支炎を発症しやすいインフルエンザは、高熱で脳症を発症する場合もあります。

小さな子どもに風邪症状が見られる場合は、症状の確認・熱などをよく観察し、早めに病院を受診しましょう。

病院を受診する場合は何科?

内科・呼吸器内科を受診しましょう。子どもは、小児科を受診します。

内科を探す

小児科を探す

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 102
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事