妊娠超初期の頭痛はどんな痛み?薬はNG?吐き気や肩こり、寒気も【医師監修】

妊娠超初期の頭痛はどんな痛み?薬はNG?吐き気や肩こり、寒気も【医師監修】

公開日:2020-01-07 | 更新日:2020-05-29

なんだか頭が痛い・・・。
もしかして、妊娠?

妊娠超初期症状の頭痛の原因を、お医者さんが解説します。

薬の服用についてや、吐き気や肩こりなどの一緒にあらわれやすい症状の対処法も解説します。

※「妊娠超初期」という言葉の定義は、産科婦人科学会ではありません。
この記事では、妊娠0週~3週までの妊娠確定前の期間を、一般の妊婦さんによって使われている「妊娠超初期」と表現しています。

石野博嗣 先生

監修医

石野医院

副院長
石野博嗣 先生

経歴

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局 日本医科大学付属病院 産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院(現 横須賀市立うわまち病院) 産婦人科
2002年 東京都保健医療公社 東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院 女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院 女性診療科・産科 助手
現在 石野医院の副院長

妊娠超初期の頭痛

妊娠超初期の頭痛の特徴について、お医者さんに聞きました。

ホルモンバランスの影響が原因

先生(男性)
妊娠により、女性ホルモンが大量に排出されます。

妊娠すると、その瞬間から母体は出産に備えて変動し始めます。特に変化が大きいのは、ホルモンバランスです。

この影響で、頭痛や腰痛、腹痛、背中痛などの体の痛みが引き起こされます。

どんな痛み?

先生(男性)
偏頭痛のようなズキズキと痛みを感じる人もいれば、緊張型頭痛のようなどんよりとした頭の重みを感じる人もいます。

妊娠特有の頭痛があるわけではありません。頭全体、もしくは、一部に痛みを感じます。

「風邪の頭痛」と「妊娠による頭痛」って違う?

風邪をひいたときの頭痛なのか、妊娠特有の頭痛なのか、判断するポイントはありますか?
ママ
先生(男性)
妊娠確定前の女性が、頭痛から妊娠していると判断することは難しいです。

風邪に関する症状(鼻水、咳、熱、倦怠感、寒気など)があれば、風邪の場合もあるでしょう。

ただし、妊娠すると体の免疫が下がるため、免疫が下がると風邪などのウイルスに感染しやすくなります。

先生(男性)
妊娠を考えている女性は、生理予定日付近の体調不良や頭痛があるときは安易に薬を服用せずに様子をみましょう。

妊娠超初期にあらわれる症状

頭痛以外に、妊娠超初期にあらわれる症状として、以下のようなことがあります。

  • 眠気
  • 倦怠感
  • 腹痛、少量の膣からの出血を伴う場合もあります。
  • 腰痛
  • 胃腸の不調  など

頭痛薬は飲んでもいい?

薬

妊娠が疑われる場合、頭痛薬は飲んでもいいでしょうか?
ママ
先生(男性)
妊娠が疑われる場合は、手元にある薬の服用は避けましょう。

もしかしたら妊娠しているという場合は、婦人科を受診して薬をもらいましょう。

婦人科を探す

薬を飲んでしまった場合

市販の頭痛薬を飲んでしまいました・・・!
ママ
先生(男性)
妊娠超初期(4週未満)であれば、赤ちゃんに影響することはまずないと思いますが、それ以上の服用は避けてください。

薬によっても判断が変わる場合もあるので、かかりつけの婦人科に相談しましょう。飲んだ薬と量を伝えましょう。

ケース1.頭痛に吐き気を伴うときの対処

吐き気

先生(男性)
吐き気を伴う頭痛は、脈打つような、頭にガンガンと響く片頭痛の場合が多いでしょう。

この場合は、頭を保冷剤などで冷やすと楽になります。鎮痛剤が欲しい場合は、かかりつけの婦人科を受診しましょう。

ケース2.肩こりを伴うときの対処

肩こり

先生(男性)
肩こりを伴う頭痛は、緊張型頭痛と言って、血流が滞っているのが原因です。

肩だけでなく、眼精疲労や背中のコリ、運動不足があると発症しやすくなります。

体を温めて、血流を改善すると良くなるので、お風呂にゆっくり浸かったり、肩や目元を温めたりしましょう。体がポカポカするようなウォーキングや散歩もおすすめです。

ケース3.寒気を伴うときの対処

先生(男性)
寒気を伴うときは、ウイルスに感染して、熱が上がっている途中だと考えられます。

これから、体調が悪化する可能性があるので、身の回りをよく眠れるように整えて安静にしましょう。

水分補給がこまめにできるようにして、暖かい格好で横になりましょう。

ケース4.めまいを伴うときの対処

先生(男性)
めまいと伴う場合は、貧血脳出血・脳梗塞などの可能性があります。

貧血の場合

しばらく横になると楽になります。
妊娠している場合は、鉄分が体からどんどん使われ補給も必要になります。貧血の検査を受けて鉄分の補給を積極的に行いましょう。

病院では、鉄剤を出してもらえますが、食事からも摂るようにしてください。

脳出血・脳梗塞などの場合

頭痛がどんどんひどくなります。
今まで感じたことのないような痛みや、ガーンと衝撃のある頭痛を感じた場合は、救急で病院を受診しましょう。

ケース5.腰痛を伴うときの対処

先生(男性)
妊娠しているかもしれない場合は、安静にして楽な姿勢をとりましょう。

妊娠により、腰痛と頭痛が発症している場合もありますが、体を動かした・運動の後、または、無理な姿勢を続けた後で、疲労がたまり、腰痛や頭痛が同時に出る場合もあります。

腰痛は、痛めたような痛みが続く場合は整形外科を受診して検査、治療を受けましょう。その際に必ず、妊娠の可能性がある旨を伝えてください。

整形外科を探す


石野博嗣 先生

監修医

石野医院

副院長
石野博嗣 先生

経歴

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局 日本医科大学付属病院 産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院(現 横須賀市立うわまち病院) 産婦人科
2002年 東京都保健医療公社 東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院 女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院 女性診療科・産科 助手
現在 石野医院の副院長

葉酸だけじゃ…ない!
マキアージュ

「とりあえず葉酸とっておけば大丈夫?」
「でも、葉酸のとりすぎもダメって聞いて心配…」

妊娠中の葉酸摂取推奨量480㎍配合。妊娠前から授乳期にかけて不足しがちな鉄分ビタミンなど、食事では足りない量をしっかり補えるよう、配合量にもこだわったFANCLのMama Lula(ママルラ)。
デリケートな時期の健康をサポートする2種の乳酸菌まで補うことができることも魅力です。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ