子どもの「舌が痛い」「発熱はない」どうすれば?病院は何科を受診?

子どもの「舌が痛い」「発熱はない」どうすれば?病院は何科を受診?

公開日:2021-12-02

子どもが「舌は痛いが発熱はない」状態ではどうすればいいのでしょうか?
考えられる原因や自宅でできる対処法をお医者さんに聞いてみました。

舌が痛い時におすすめの食事や、避けた方がよい食事、歯磨きの際の注意点も詳しく解説していきます。


監修者

むかい歯科

迎和彦 先生

経歴

1990年 昭和大学歯学部卒
昭和大学第三歯科補綴学教室入局
1996年 昭和大学第三歯科補綴学教室退職 同上特別研究生
都内歯科医院管理者(院長)勤務
2004年 大田区大森にて「むかい歯科」開業

子どもの「舌が痛い」「発熱はない」原因

先生(男性)

子どもが「舌は痛いけど発熱はない」状態のときは、

  1. アフタ性口内炎
  2. 口腔カンジダ
  3. 溶連菌感染症

などが、代表的な原因として考えられます。

①アフタ性口内炎 赤く腫れた水疱状の「できもの」ができる
②口腔カンジダ 白い膜がついたようになる
③溶連菌感染症

舌にイチゴのような赤い発疹がでる

原因① アフタ性口内炎

先生(男性)
アフタ性口内炎とは、舌が細菌感染を起こしている状態です。
舌を切る・噛むなどして傷ついたところが細菌感染を起こして発症します。

赤く腫れた水疱状のできものができることが多いです。

口内炎は疲労が溜まっている時や食事のバランスが崩れているときに発症しやすいです。

早く治したい!どうすれば…?

先生(男性)

子どもが疲れていて、免疫も低下していることが多いのでゆっくり休みを取らせます

また、ビタミン(特にビタミンB群)の多い食事をとらせましょう。

ビタミンは、バナナ、ニンニク、レバー、青魚、卵、豚肉、きのこ、豆類などに多いです。

痛がって歯磨きができない場合はうがいをさせてください。

痛くて飲食に影響が出る場合は早めに医療機関で治療を受けましょう。

何科を受診すればいい?

先生(男性)
「耳鼻いんこう科」、「小児科」を受診しましょう。

病院では、口内炎に軟膏薬を塗ることが多く、内服薬(ビタミン剤など)を処方されることもあります。

原因➁ 口腔カンジダ

先生(男性)

「口腔カンジダ」に感染して発症します。舌に痛みが出ることがあります。
「口腔カンジダ」は多くの人の口中に存在している菌ですが、免疫が低下すると大量に増加し、発症します。

  • 白い膜(細菌の塊)がついたようになる
  • ヒリヒリする
  • ものを食べるとしみる
  • 口臭がでる
  • 味覚障害

といった症状が出てきます。

早く治したい!どうすれば…?

歯磨き・うがいを丁寧に行ないしっかり休息をとれば、症状が重くなることは少ないです。

食事ができない、水分摂取ができないという場合は、早急に医療機関で治療を受けましょう。

何科を受診すればいい?

「耳鼻いんこう科」を受診しましょう。

治療には、抗真菌剤の内服、抗真菌剤のうがい薬、軟膏などが使われます。

原因③ 溶連菌感染症

先生(男性)

「溶血性レンサ球菌」に感染して発症します。
感染によっては、舌に発疹が現れてイチゴのような見た目をした赤い舌になります。

感染を起こしている人のくしゃみなどからうつります。
子どもに多くみられる感染症ですが、免疫が低下している大人にも感染し、発熱する人もいます。
赤いプツプツが出て赤くなる舌、喉の痛みが特徴です。発熱する人もいます。
通常、咳やくしゃみは出ません。

早く治したい!どうすれば…?

先生(男性)
医療機関での内服薬を続けるとともに、自宅でゆっくり休みましょう。

胃腸に優しいものを食べさせて、水分補給を行いましょう。

  • イチゴのような舌
  • 口の痛み
  • 水分を取ることができない

などの症状がある場合は、溶連菌感染症を疑い医療機関を受診しましょう。

何科を受診すればいい? 

先生(男性)

「小児科」、「耳鼻いんこう科」を受診してください。

抗生物質の内服を行います。

口内炎の薬は使ってもいい?

先生(男性)

一般的なアフタ性口内炎だとわかっている場合は、使用してもかまいません

原因が不確かな場合は、市販薬を使うのは避け、医療機関を受診しましょう。
合っていない薬を使うことによって、本来の病気の治療が進まずに、症状が悪化することがあります。

舌が痛いときの「おすすめの食事」

先生(男性)
舌が痛いときは、ゼリーやプリンなどの冷たいもの、ぬるいものが食べやすいです。

反対に、熱いもの・辛いもの・酸っぱいものはしみることが多いのでやめましょう。

歯磨きの際の注意点

歯磨き粉は、無理して使う必要はありません。
磨き残しがないようゆっくり丁寧にみがきましょう。

「病院で一度診てもらったほうがよい」症状の目安

先生(男性)

口内炎だと思っていても、原因が別の可能性もあります。

  • 痛い部分が広がっている
  • 湿疹の数が増えてきた
  • 痛みが増している
  • ただれてきた

といった症状がある場合は、早めに病院を受診しましょう。

そのまま放置すると、病気が進行して「治療期間が長引く」、「薬の量が増える」などのリスクがあります。

病院は何科を受診すればいい?

先生(男性)

耳鼻いんこう科を受診しましょう。

受診の際には、

  • いつ頃から痛みがあったか
  • 何をすると痛むか(動かすと痛い/飲む・食べるときに痛いなど)
  • どんな症状がでているか

をまとめておき、医師に伝えましょう。

耳鼻いんこう科を探す


監修者

むかい歯科

迎和彦 先生

経歴

1990年 昭和大学歯学部卒
昭和大学第三歯科補綴学教室入局
1996年 昭和大学第三歯科補綴学教室退職 同上特別研究生
都内歯科医院管理者(院長)勤務
2004年 大田区大森にて「むかい歯科」開業

入学前までに…どれくらい準備しておくべき?

ひとりで学べる(幼児向け)

タブレット学習でどんどん進む!
「スマイルゼミ」なら、小学校入学までに身につけたい、ひらがな・カナカナ・時計・数字・図形など10分野が学べます♪

約2週間お試し《全額返金保証》実施中!

まずは資料請求♪
スマイルゼミの案内はこちら

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着