子どもの熱が一晩で下がる原因。病院行く?学校や保育園は|医師監修

子どもの熱が一晩で下がる原因。病院行く?学校や保育園は|医師監修

公開日:2019-12-04 | 更新日:2021-11-25

子どもの急な発熱!でも一晩で下がる・・・。

その原因と「ママ・パパどう判断して、どう対応すればいいのか」をお医者さんに聞きました。

保育園・幼稚園や学校に行ってもいいのか、病院を受診するべきなのかの目安も解説します。


武井智昭 先生

監修医

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

一晩で下がる子どもの熱の2つの原因

代表的な原因として考えられる子どもの特徴や、病気について解説します。

原因1.日中の興奮

先生(男性)
子どもは体の機能が未熟なので、興奮ストレスを感じると発熱する場合があります。

知恵熱という言葉で表す場合もあります。

ウイルスや細菌に感染しているわけではないので、体と心が落ち着けば熱が下がります。小さな体で色々考えて発熱してしまうのですね。

特に、午後や夕方に体温も高くなる傾向があります。

症状の特徴

  • 元気だったのに、夕方から夜にかけて急に発熱
  • 比較的元気である疲れから機嫌が悪く、むずがる場合も

対処法

安静にする子供

先生(男性)
(鼻水や咳もなく、発熱だけで元気であれば)
ゆっくりと親子の時間をとって落ち着かせ、水分を多くとって早めに寝かせましょう。

日中の興奮で、よくしゃべる子どももいます。ママやパパは、できるだけ話を聞いてあげましょう。満足すると、多くの場合寝てしまいます。

原因2.風邪(細菌やウイルス感染)

先生(男性)
比較的早く回復できる、風邪の細菌・ウイルス感染の場合もあります。

保育園や幼稚園に通っているとたくさんのウイルスや細菌に感染します。

ある程度、体力もついてきた幼児であれば、寝込むこともなく一晩で細菌やウイルスを退治して次の日にはすっきり元気になることも多いです。

症状の特徴

  • 発熱する
  • いつもより元気がない
  • よく眠る 等

対処法

水分補給をする子供

先生(男性)
嘔吐や息苦しいなどの症状もなく、熱しか症状がなければ、水分をとって脱水症状にならないように対策をして眠らせます。

熱は、体の免疫反応なので、何らかの細菌やウイルスが体に入ったのを追い出そうとして戦っている証拠です。よく眠っているようであれば様子をみましょう。

念のため、夜中に様子を見て、熱が高熱38度以上になっていないか確認してください。急激に熱が上がると、けいれんをする子どももいます。

ほとんどのけいれんは10分以内におさまりますが、長時間けいれんが続くと脳に影響を及ぼすことがあります。

38度以上の熱が出た場合や、ぐったりしている場合は病院を受診しましょう。
また、けいれんが5分以上続くようであれば、救急車を呼ぶ準備をしましょう。

小児科を探す

登園・登校の判断目安

先生(男性)
1日あけて、熱やその他の体調不良の症状が出なければ、登園しても問題ないでしょう。

ただし、38度以上の高熱を出した後は、念のため、次の日に病院を受診して体調確認をするのをおすすめします。または、家でゆっくり過ごして他に体調が悪くなるところがないかを見てあげてもよいでしょう。

登園・登校の際に気をつけること

先生(男性)
熱が下がったからといって、無理に登園させると熱がぶり返す場合もあります。

これは、発熱によって体が疲れていたのに、無理に日常に戻ったことで、疲労がたまり、熱が出てしまうのです。このようなぶり返しを避けるためにも、発熱後は1日様子を見るのがおすすめです。

また、風邪やその他の病気が、たまたま症状が出なかっただけの場合もあります。細菌やウイルスを唾液や鼻水から出している場合もあるので、完全に元気になるまでは、マスクをしておくと他の人にうつしにくくなります。

病院受診の判断目安

熱が一晩で下がった場合、病院受診は必要ですか?
ママ
先生(男性)
・熱が38度を超えた
・咳や鼻水、下痢嘔吐などの症状がある
・元気がない
といった場合は病院を受診しましょう。

特に、生後3ヶ月未満の赤ちゃんは、まだ体力もないので、状態が急変することがあります。38度の発熱が出た際には、すぐに病院受診をしてください。

小児科を探す

合わせて読みたい
2020-01-06
子どもの発熱が続く!症状は熱だけで、原因がわからない・・・。原因不明の熱が続くときの、ママ・パパの対処法をお医者さんに聞きました。...

合わせて読みたい
2020-01-31
朝は元気だったのに、夜になると熱上がった・・。咳も苦しそうだし、どうしよう?そんなときの看病の方法を、お医者さんが解説します。1週...


武井智昭 先生

監修医

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

入学前までに…どれくらい準備しておくべき?

ひとりで学べる(幼児向け)

タブレット学習でどんどん進む!
「スマイルゼミ」なら、小学校入学までに身につけたい、ひらがな・カナカナ・時計・数字・図形など10分野が学べます♪

約2週間お試し《全額返金保証》実施中!

まずは資料請求♪
スマイルゼミの案内はこちら

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着