「生理前」と「妊娠初期」のオリモノの特徴。どう違う?【医師監修】

「生理前」と「妊娠初期」のオリモノの特徴。どう違う?【医師監修】

公開日:2020-05-01 | 更新日:2021-05-06

もうすぐ生理がくるはずだけど…。オリモノの様子がいつもと違う気がする。
「もしかして、妊娠?」
「このオリモノ、大丈夫?」

お医者さんに生理前のおりものと妊娠初期のおりものの特徴を聞きました。病院を受診すべきタイミングも解説します。


生理周期にあわせて、おりものは変化する

おりものの量や状態は、生理周期にあわせて変化しています。

生理後 おりものは少ない状態です。
通常、サラッとしたおりものです。
排卵前 おりものが増えます。
卵白のような透明で水っぽいおりものがでることもあります。
排卵後 おりものは徐々に減少します。
透明だったおりものが、少しずつ白濁していきます。
生理前 おりものは再び増加する傾向があります。
においが強くなることもあります。

「生理前のおりもの」の特徴

先生(男性)
受精が成立しなかった場合、おりもの量は徐々に減っていきます。
その後、生理前になると再びおりものが増える傾向があります。

排卵後、おりものは徐々に減少し、透明だったおりものが少しずつ白濁していきます。その後、生理直前になるとおりものは再び増加する傾向があります。

<生理前のおりもの>

量…減った後、再び増加する。
色…白く濁ることが多い。
におい…生臭い・酸っぱいなど

※生理の出血が少し混ざることもある。
おりものの状態は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌量の変化とともに、月経周期の中で変化します。

「妊娠初期のおりもの」の特徴

妊娠

先生(男性)
妊娠すると、おりものが増えたように感じることがあります。
また、色や状態に変化が現れる場合もあります。

妊娠によるホルモンバランスの変化によって、おりものが変化する人がいます。
卵白のようなみずっぽいオリモノがでた」「オリモノが黄色くなった」と変化を感じる妊婦さんもいます。

<妊娠時のおりもの>

量…増加していく傾向がある。
色…乳白色・白っぽいなどの変化あることもある。
臭い…酸っぱいような臭い・アンモニア臭。

着床出血と混じって「ピンクのおりもの」がでることも

先生(男性)
妊娠すると「着床出血」がある人もいます。
着床出血はごく少量の出血のため、おりものにまじって「ピンクのおりもの」として出てくることがあります。

妊娠してる?「おりもの」でわかるの?

確かに、「おりものの変化」によって妊娠に気がつく人は多くいます。生理予定日が過ぎてもおりものが減らない場合は、妊娠している可能性はあります。

ただし、おりものの量は個人差が大きい部分です。

先生(男性)
「こんなオリモノがでたら妊娠している」と言いきれるものはありません。

「おりもの以外」の妊娠の兆候

先生(男性)
おりもの以外にも、次のような妊娠の兆候が現れる人もいます。
  • 基礎体温が高いまま下がらない
  • 下腹部痛(生理痛のような痛み)
  • 膣からの少量の出血
  • 胸の張り・お腹の張り
  • 眠気
  • 寒気
  • 吐き気
  • 腰痛・頭痛
  • 下痢・便秘
  • おならが増える
  • 食欲が減る・食欲が増す

※ただし、こちらも個人差が大きく、全ての人に当てはまるわけではありません。

合わせて読みたい
2020-02-06
 もしかして・・・妊娠したかも?妊娠超初期(0週~3週)に現れる可能性のある体調の変化について、お医者さんが解説します。いつから妊...

注意!「要注意のおりもの」

妊娠している/妊娠していないに関わらず、「注意すべきおりもの」があります。

先生(男性)
  1. 出血が混じるおりもの
  2. 細菌感染が疑われるおりもの

は注意が必要です。

要注意① 出血が混じるおりもの

  • ピンクのおりもの
  • 茶色のおりもの

「問題がない出血か、そうでないか」をご自身で判断するのは難しいです。
出血があったら、念のため病院で異常がないかを確認しましょう。

「妊娠による着床出血」だったり「婦人科疾患の症状」のケースもあります。
子宮筋腫やポリープ、がんなどの可能性もあります。すぐに病院を受診してください。

要注意② 細菌感染が疑われるおりもの

  • 大量のおりもの
  • 黄緑色のおりもの
  • カッテージチーズのようなおりもの

※かゆみ・腹痛・体調不良を伴うこともあります。
こんなおりものが出たら、産婦人科または婦人科に相談しましょう。

可能性のある病気

  • 大量のおりもの→膣炎
  • 黄緑色のおりもの→腟トリコモナス症
  • カッテージチーズのようなおりもの→膣カンジダ

病院に行くタイミング

病院

先生(男性)
  • おりものの異常が続く
  • 妊娠している可能性が高い

という場合は、婦人科、産婦人科を受診しましょう。

「おりものの変化が続く」ときの受診タイミング

先生(男性)
おりものの変化を発見した1週間以内には、病院を受診しましょう。

特に

  • 痛みがある
  • 痛みが強くなっている
  • おりものに混じる出血量が減らない

といった場合は、早急に病院を受診してください。

婦人科系の病気や感染症などの影響が考えられます。早急に病院を受診しましょう。

「妊娠検査」の受診タイミング

先生(男性)
妊娠検査薬をつかって陽性反応がでたら、病院で妊娠検査をしましょう。
前回の生理開始日から数えて5週間後半~6週間前半の間にに受診してください。

妊娠を継続する・しないの意志に関わらず、必ず受診してください。
正常妊娠か、異常妊娠か調べる必要もあります。

婦人科・産婦人科を探す

▼ 参考
公益社団法人日本産婦人科学会 不正出血
http://www.jsog.or.jp/modules/diseases/index.php?content_id=7

お腹が大きくなる前に始めよう!

ナチュラルマーククリーム

一度できたらまず消えない「妊娠線」。
妊娠初期からケアを始めることが大切です。

ママ&キッズの「ナチュラルマーククリーム」は、公式通販で買うとお得な特典が盛りだくさん!

お得な公式通販をみる

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

New
新着