おならが止まらないのは病気?ストレス?対処法も。病院は何科?医師監修

公開日:2020-12-07 | 更新日:2021-04-28
51
おならが止まらないのは病気?ストレス?対処法も。病院は何科?医師監修

おならが止まらなくてつらい…。
これって病気?病院に行くべき?

おならの回数が増え、止まらなくなってしまった原因と対処法を、お医者さんに聞きました。
何科に行くべきか」も解説します。


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

おならが止まらないのは病気のせい?

肉や炭酸飲料を多量に摂取した後に、おならの回数が増えるのは正常なことです。
また、便秘症状にお悩みの方も、おならが多くなる傾向があります。ただし…

  • お腹が痛い
  • お腹に不快感がある
  • 便の状態の変化

これらの症状が現れている場合は、病院を受診するべき可能性があります。

胃腸内科、消化器内科を探す

ストレスが原因の「過敏性腸症候群」かも…

医師男性
おならが止まらないのは、「過敏性腸症候群」などの病気かもしれません。

過敏性腸症候群は、ストレスなどが原因で胃腸の動き活発になりすぎたり、逆に動かなくなったりする病気です。

なりやすい人

  •  20~30歳代の女性
  • ストレスや不安に敏感な人

主な症状

  • 排便すると症状が改善する。
  • ここ3ヵ月の中で1ヵ月のうちに3日以上、腹痛や腹部に不快感がある。
  • 排便の頻度が変わる(排便回数が増えたり減ったりする)ことによって症状が始まる。
  • 便の形状が変わる(便が柔らかくなったり硬くなったりする)ことによって症状が始まる。

自分でできる対処法はある?

医師男性
規則正しい生活を心掛けましょう。特に気をつけたいのが次の4ポイントです。
  1. 良質な睡眠をとりましょう
  2. 定期的に運動をしましょう
  3. ストレスをためないようにしましょう
  4.  1日3回、バランスの良い食事を摂りましょう

避けた方がいい食事

  • 冷たいもの
  • 高脂肪の食事
  • 糖質が多い食事
  • 乳製品
  • コーヒー
  • 香辛料
医師男性
また、空気を飲み込まないために、お茶漬け・チューインガム・ストロー・たばこの使用を控えましょう。

便秘で「おならが多い…」ときの対処法

おならが止まらない原因として最も多いのは、「便秘」です。
次の3つの対処法を実践して、お腹にガスが溜まらないようにしましょう。

①食生活の見直し

医師男性
食事はよく噛んでゆっくり食べましょう。
水分は1.5Lを目安にこまめに摂りましょう。

おすすめの食品

医師男性
腸内環境を整えるためにヨーグルトや納豆など発酵食品を積極的に摂りましょう。
善玉菌のエサとなり、増殖を助ける食物繊維オリゴ糖を一緒に摂るとさらに良いです。

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」がありますが、バランスよく両方を摂るようにしましょう(下記参照)。

  • 水溶性食物繊維:大豆製品、海藻類、ドライフルーツなど
  • 不溶性食物繊維:オートミール、きくらげ、おから、干し柿など
  • オリゴ糖:市販のオリゴ糖、オリゴ糖を含む乳製品や大豆製品、たまねぎ、にんにく、ごぼう、バナナなど

※食物線維を摂りすぎた場合、便秘が悪化する、下痢をする、ガスがたまるなどの症状があらわれることがあるので、注意してください。

避けるべき食べ物

冬 太りやすい ビール

  • 肉類に多い動物性脂肪
  • アルコール
  • 炭酸飲料

②腸の働きをよくする運動

医師男性
心地よいと感じるレベルの有酸素運動をしましょう。

20~30分のウォーキング階段を日常的に使うことを心掛けてください。
腹筋運動もおすすめです。

腹筋運動

おならが止まらない 病気

  1.  仰向けに寝て、ひざを立てます。
  2. 両手を胸の前で交差し、息を吐きながら肩から上半身を起こします。
    この体勢を5~10秒間維持しましょう。
  3. 息を吸いながら、ゆっくりと元の状態に戻します。

これを10回程度、繰り返しましょう。

③体を温めてリラックス

お風呂

医師男性
  • お風呂にゆっくりつかる
  • 腹巻などでお腹を冷やさない
  • ストレスをためないように気をつけましょう。

リラックスすると、副交感神経が優位になります。
副交感神経が優位なときに腸の運動は活発になります。

市販薬を使ってもいい?

薬

医師男性
便秘が原因の場合は、市販薬を使用してもよいでしょう。

ビオフェルミンやガスピタンなどの整腸剤などは腸内環境を整えて、腸のぜん動運動を活発化させるのでおすすめです。

病院に行く目安

おならが止まらない 病気
医師男性
  1. 1ヵ月のうち3日以上おならが止まらない
  2. お腹が痛い
  3. お腹に不快感がある
  4. 日常生活に支障をきたしている

これらの症状が現れている場合は、病院で一度診てもらうと良いでしょう。

過敏性腸症候群と診断された場合は、次のような生活習慣の改善を行います。

  • 1日3回、規則的でバランスの良い食事を摂る
  • 暴飲暴食、夜間の大食を避ける
  • ストレスを溜めず、睡眠、休養を十分に取る
  • 刺激物や高脂肪の食べもの、アルコールを控える など

それでも、改善されない場合は、薬による治療を行います。

受診するのは何科?

医師男性
胃腸内科消化器内科を受診しましょう。

胃腸内科、消化器内科を探す


監修者

岡村 信良 先生

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック
内科医

岡村 信良先生

経歴

平塚共済病院 小田原銀座クリニック 久野銀座クリニック

「なかなか痩せない」とお悩みの方へ

ライザップ

「ダイエットが続かない!」
「今年こそ、理想のカラダになりたい!」

そんなあなたには…
今こそライザップ!
#PR

「ライザップ」 詳しくはこちら

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 51
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

キーワード