ふくらはぎが痛い!病院は何科?もしや病気?しびれる、歩けないケースも

更新日:2022-08-30 | 公開日:2021-02-03
61
ふくらはぎが痛い!病院は何科?もしや病気?しびれる、歩けないケースも

原因不明のふくらはぎの痛み。これは病気?

ふくらはぎの症状とその対処法について、お医者さんに聞きました。
隠れた病気のサインとなっている場合もあります。心当たりのある方は、症状のあらわれ方を確認してみましょう。

監修者
河合 隆志 先生

フェリシティークリニック名古屋
医学博士

河合 隆志先生

経歴

’97慶應義塾大学理工学部卒業
’99同大学院修士課程修了
’06東京医科大学医学部卒業
’06三楽病院臨床研修医
’08三楽病院整形外科他勤務
’12東京医科歯科大学大学院博士課程修了
’13愛知医科大学学際的痛みセンター勤務
’15米国ペインマネジメント&アンチエイジングセンター他研修
’16フェリシティークリニック名古屋 開設

ふくらはぎの痛みは何科で受診すればいい?

医師男性
ふくらはぎが痛いとき、まずは「整形外科」または「内科」を受診してください。

骨・筋肉・関節・神経に関する痛みを感じるときは、整形外科を受診してください。
それ以外の「ふくらはぎで痛み」の場合は、内科を受診しましょう。

整形外科を探す

内科を探す

「足がしびれる」ときの対処

医師男性
坐骨神経が圧迫・刺激を受けることで、足にしびれが生じると考えられています。

よくある原因

  • 腰の問題
  • 長時間の同じ姿勢(デスクワークや運転など)

症状の和らげ方

ストレッチや体操を行い、筋肉や背骨をゆっくり伸ばしましょう。
長時間のデスクワーク等の場合、30分に1回程度、伸びをするなどストレッチを行ってください。

「筋肉痛のような痛み」の対処

医師男性
柔軟性が低下しているふくらはぎの筋群により、すねの内側が強く引っ張られると、骨膜の炎症が起き、ふくらはぎの痛みが生じます。

よくある原因

  • ジャンプやステップなど瞬発的な動き
  • 激しい運動

症状の和らげ方

無理に動かず安静にして、痛みが強い場合は冷たいタオルなどで冷やしてください。

「痛くてだるい」ときの対処

医師男性
静脈に負荷がかかり、静脈弁が傷むことで血液が逆流している状態です。

その結果、血流が滞り、ふくらはぎの痛み・こむら返り・足のかゆみ等の症状が出現します。

よくある原因

  • 加齢
  • 長時間の立ち仕事
  • 妊娠等

症状の和らげ方

足首の曲げ伸ばしなど運動を行い、血流を良くしましょう。

合わせて読みたい
ふくらはぎが「痛い」「だるい」の原因と解消法は?病院は何科?
2020-11-18
ふくらはぎが痛い、だるい…。 病院は何科? 放置するとどうなる? ふくらはぎの痛み、だるさについてについてお医者さんにお聞きしました。 なぜ?ふくらはぎが痛い&だるい ふくらはぎの痛みやだるさは、①肉体的疲労と②筋肉の痙攣が原因と言われています。 原因① 肉体的疲労 長時間の歩行や運動等による肉体的疲労が原因であると考えられます。 疲労が蓄積すると、ふくらはぎの筋肉がこわばり硬くなります。 その結果、足の血流が滞り、老廃物が溜まりやすくなり、ふくらはぎにだるさを感じます。 原因② 足の筋肉の痙攣 激しい痛みとともに、筋肉が収縮して固くなります(こむら返り)。 痛み&だるさの「解消法を教えて!」 自分できる4つの対処法を紹介します。 1.血流をあげる運動 アキレス腱を伸ばす運動や屈伸運動をしてみましょう。 ふくらはぎの血流が良くなると言われています。 2.弾性ストッキングの着用 血液を下から押し上げる弾性ストッキングは、ふくらはぎのポンプ機能を助け、血行を促します。 3.お風呂上がりのストレッチ 38~40度ほどの湯船に浸かった後、ストレッチを行いましょう。 血行が良くなり、炎症が早期に改善するケースがあります。 4.ふくらはぎのマッサージ 仰向けに膝を立てて足を組みます。 下の足の膝に、上の足のふくらはぎを乗せます。 ②の状態のまま足首をブラブラと揺らしてください。 注意!こんな対処はNGなケースも 患部を保冷剤等で冷やし過ぎると筋肉が固まり、血行不良を起こす場合があります。 冷やすことで症状が改善するケースも多いですが、注意してください。 痛み&だるさは「病気が原因」のことも… ふくらはぎに痛みとだるさがある場合、 深部静脈血栓症 下肢静脈瘤 肉離れ 閉塞性動脈硬化症 の可能性があります。 それぞれの症状の特徴や対処法を、詳しく解説していきましょう。 病気①:深部静脈血栓症 足の静脈に血栓(血の塊)が発生し、血管が詰まる疾患です。 また、足に発生した血栓が、血流に乗り肺動脈まで運ばれてしまうと、肺塞栓症を併発する可能性があります。 症状の特徴 特徴的な症状としては、ふくらはぎ(下肢)の痛みや腫れ、熱感等が挙げられます。 対処法 病院を受診してください。 主な治療法としては、血液が固まらないようにする内服薬を用いることが多いです。 循環器内科を探す 病気②:下肢静脈瘤 静脈弁がスムーズに機能しなくなったり壊されたりすることで、血流が逆流し、血液がうっ滞して起こる疾患です。 症状の特徴 静脈がコブ状に膨み、皮膚の表面がボコボコと浮いてきます。 さらに 足のむくみ 足のだるさ・重さ 夜中のこむら返り 皮膚に湿疹(かゆみ) 等の症状が出現する場合もあります。 女性や立ち仕事をしている人に多くみられる疾患です。 対処法 病院を受診してください。 主な治療法としては、弾性ストッキングを使用した治療と手術療法が挙げられます。 循環器内科を探す 病気③:肉離れ 筋肉が部分断裂するけがで、筋肉と骨を結ぶ腱(けん)の損傷も含まれます。 関節を2つ以上またいでいる太もも裏側の筋肉(ハムストリングス)に発生しやすいと考えられています。 準備運動なしで運動をした時・筋肉が疲労している・筋肉が弱っている時などに、肉離れを起こしやすいです。 特徴 筋肉の断裂により内出血や炎症が起こり、患部は腫れて強い痛みが生じます。 ふくらはぎの肉離れの場合、腓腹筋内側頭が断裂を起こしやすいです。 対処法 安静にして、すぐに冷やしましょう。 早急に改善する必要があるため、我慢せず病院を受診してください。 一時的な対処法として、膝を軽く曲げた状態で足を高く上げると痛みが緩和するケースが多いです。 整形外科を探す 病気④:閉塞性動脈硬化症 足の血管に動脈硬化が起こり、血管が狭くなったり詰まったりして、足に送られる血液量が減少してしまう病気です。 症状の特徴 ふくらはぎの痛み しびれ 冷感 などが挙げられます。 また歩き始めると、ふくらはぎに痛みやだるさ等の症状が出現します。 対処法 病院を受診してください。 病院での治療としては、血管を拡張する内服薬を用いた治療、カテーテルで血管を拡張する治療、手術療法が挙げられます。 循環器内科を探す こんなときは早急に病院へ! 原因不明のふくらはぎの痛みが1週間続く 痛みが強くて歩けない 安静にしても常に痛む 痛みで眠れない これらの症状がある場合は早急に病院を受診してください。 何科を受診すればいい? 整形外科、心臓血管外科、循環器内科などを受診しましょう。 整形外科を探す 放置すると… 下肢静脈瘤を放置すると、色素沈着(皮膚が黒くなる)・皮膚炎・潰瘍が発生する場合があります。 重症化すると、脚が壊死し、切断しなければいけない状態になる恐れがあります。 また、肺塞栓症など命に関わる状態に陥る恐れもあるので、病院に行きましょう。 ▼参考 国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 足の腫れむくみの原因は? https://www.ncgg.go.jp/hospital/shinryo/senmon/haremukumikaisetu.html 日本血栓止血学会 血栓症ガイドブック http://www.jsth.org/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/血栓症ガイドブック.pdf 国立研究開発法人国立循環器病研究センター  脚の静脈の血行障害-静脈瘤 http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/blood/pamph97.html 公益社団法人 日本整形外科学会 肉離れ https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/pulled_muscle.html

「朝起きたらいきなり痛い」ときの対処

医師男性
ふくらはぎの筋肉が収縮・けいれんを起こしている可能性があります。

よくある原因

  • 発汗による脱水
  • 水分不足
  • 筋肉疲労
  • 冷え等による血行不良
  • 血液中の水分、塩分、ミネラルバランスの乱れ
  • 寝返り
  • 足の静脈のうっ血
  • 妊娠
  • 加齢
  • 栄養不足等

症状の和らげ方

壁に足裏を押し付けるようにして、ふくらはぎを伸ばしましょう。

「正座すると痛い」ときの対処

医師男性
ふくらはぎの筋力が低下したり、筋肉量が少なかったりすると、ふくらはぎがポンプの役割を果たさなくなり、血流が滞ってむくみ・張り感が生じることがあります。

よくある原因

  • 運動不足
  • 長時間のデスクワーク
  • 冷え等

症状の和らげ方

  • ストレッチ
  • ウォーキング
  • 階段の昇り降り
  • 入浴
  • マッサージ

「病気」が原因のことも!

医師男性

ふくらはぎの痛みは、

原因① 閉塞性動脈硬化症
原因② 腰椎椎間板ヘルニア
原因③ 深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)

など病気が原因となっている場合もあります。

病気① 閉塞性動脈硬化症

医師男性

足の血管の動脈硬化により、血流障害が起こる病気です。

  • ふくらはぎにしびれや冷感が起こる
  • 少し歩いただけでふくらはぎに痛みが生じる
  • だるさを感じる
  • こむら返りになる

といった症状がみられます。

閉塞性動脈硬化症の原因

加齢・喫煙・肥満・運動不足・糖尿病・脂質異常症・高血圧・肝臓病等が原因であると言われています。

放置するとどうなる?

医師男性
放置すると、足に潰瘍が発生したり、壊死したり、最悪の場合切断する可能性があります。

症状が現れた場合は、循環器内科や心臓血管外科など病院に行きましょう。

循環器内科を探す

病気② 腰椎椎間板ヘルニア

医師男性
背骨のクッションを担う「椎間板」の一部が飛び出し、神経を圧迫してしまう病気です。
お尻から太ももの裏側・ふくらはぎ・すね・足の指などに痛みやしびれが生じます。

症状が悪化すると、安静にしていても痛み等の症状が出現する場合があります。

腰椎椎間板ヘルニアの原因

  • デスクワークやパソコン作業等により長時間同じ姿勢で過ごす
  • 前傾姿勢が多い
  • 重い物を持ち上げる
  • 過度の運動
  • 冷え など

放置するとどうなる?

医師男性
感覚の麻痺・歩行困難・排尿障害(頻尿、尿漏れ、尿閉)等が起こる恐れがあります。

尿や便が出にくくなったときは、すぐに整形外科を受診してください。

整形外科を探す

病気③ 深部静脈血栓症(エコノミークラス症候群)

医師男性
足の深部静脈に血栓が生じる病気です。
痛みとともに熱感が起こる場合があります。

深部静脈血栓症の原因

  • 長時間座ったままの状態が続く(飛行機、バス等)
  • 長期入院などで、横になっている状態が続く

放置するとどうなる?

医師男性
発生した血栓が肺動脈まで到達し、詰まってしまうと突然死を引き起こす恐れがあります。

症状が現れたら、速やかに心臓血管外科・循環器内科・内科など病院を受診しましょう。

循環器内科を探す

早期受診のメリット

ふくらはぎ痛い 何科

痛みの原因を早めに突き止めることで、症状に合った治療を受けられ、早期改善や重症化の予防が期待できます。
また重篤な病気が潜んでいた場合も、早期発見により命の危機を回避できる可能性があります。

合わせて読みたい
なぜ?“何もしてないのに”ふくらはぎに筋肉痛。もしや病気?病院は何科?
2021-05-12
「何もしてないのに、ふくらはぎに筋肉痛のような痛みがある…」 この症状の原因を、お医者さんに聞きました。 坐骨神経痛や閉塞性動脈硬化症など、隠れた病気の可能性も併せて解説します。 病気の場合、悪化すると痛みで歩けなくなる場合があります。 痛みがなかなか治らない方は要注意です。 ふくらはぎに筋肉痛…何もしてないのに、なぜ? ふくらはぎの血管が狭くなったり詰まったりしていると、何もしていなくても筋肉痛のような痛みが現れることがあります。 この痛みは大丈夫? 痛みを感じて間もない場合は、一旦様子を見てみましょう。 一時的な痛みであれば、「運動不足」や「こむら返り」の可能性が高いため、そこまで心配はいりません。 ただし、 症状が1週間以上続いている ジンジンとした“しびれ”を伴う といった場合、なんらかの病気を疑う必要があります。 考えられる2つの病気 ふくらはぎに筋肉痛のような痛みが生じた場合 坐骨神経痛 閉塞性動脈硬化症 といった病気の可能性があります。 病気① 坐骨神経痛 「坐骨神経痛」を発症すると、お尻から足の後ろ側、ふくらはぎにかけて痛む場合があります。 これは、腰椎に異常が起こり、坐骨神経が刺激・圧迫を受けているためです。 坐骨神経痛に「なりやすい人」 運動をしすぎる人 長時間のデスクワークが習慣の人 重労働を仕事にしている人 高齢者 「腰部脊柱管狭窄」、「腰椎椎間板ヘルニア」といった腰の病気で発症しやすいです。 こんな症状がある人は要注意! しびれ 麻痺した感覚 筋力低下 張り感 締め付け感 灼熱感 痛み・しびれで歩けない 立ちあがれない 自分でできる対処法 ご自身でできる対処法はありません。 坐骨神経痛には、病気が隠れているケースが多いため、整形外科を受診してください。 坐骨神経痛の症状を改善させるには、原因となる病気の治療も必要です。 特にひどくなる痛み、しびれがある人は、医療機関で相談をしてみましょう。 整形外科を探す 病気② 閉塞性動脈硬化症 閉塞性動脈硬化症は、足の血管が細くなったり、詰まったりしている状態を指します。 諸症状の一つとして、ふくらはぎの痛みが挙げられます。 閉塞性動脈硬化症に「なりやすい人」 喫煙習慣がある人 太っている人 ストレスを溜めがちな人 よく暴飲暴食する人 脂っこい、塩からい食事ばかり食べる人 「高血圧症」、「脂質異常症」、「糖尿病」といった生活習慣病が発症を引き起こします。 こんな症状がある人は要注意 痛み・しびれで歩けなくなる 歩行時に足が冷たく感じる 安静時にもしびれ、痛み、冷たさなどを感じる 「何もしていない」ときに症状が現れる場合は、病気が進行している状態です。 自分でできる対処法 足を冷やさない こまめな水分補給を行う 適度な運動 禁煙 などを心がけてください。 冷えによって血流の停滞を招かないよう、靴下や毛布、アンカなどを活用してください。 また、水分不足は血管が詰まりやすくなるので、1日1L程度の水分補給を心がけましょう。 なお、閉塞性動脈硬化症は、悪化すると稀に足の切断が必要になることもあります。 心当たりのある方は、一度循環器内科を受診しましょう。 循環器内科を探す 病院に行く目安 痛みが1週間以上続いている しびれ、締め付け感、冷感などを伴う といった場合は、医療機関の受診をおすすめします。 椎間板ヘルニアや生活習慣病が隠れている可能性も考えられます。 悪化すると入院・手術が必要になることもあるため、早めの受診を心がけてください。 何科で受診すればいい? ふくらはぎの原因不明の筋肉痛は、整形外科で相談しましょう。 ※ただし、肥満・高血圧・高血糖の傾向がある場合は、循環器内科の受診をおすすめします。 整形外科を探す 循環器内科を探す ※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。 ▼参考 社団法人日本整形外科学会 腰椎椎間板ヘルニア

※記事中の「病院」は、クリニック、診療所などの総称として使用しています。

\この記事は役に立ちましたか?/
役に立った! 61
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
Medicalookはよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

関連キーワード

おすすめ記事
関連記事