思春期ニキビは皮膚科で治そう!早め受診が大事。保険適用になる?【皮膚科医監修】

思春期ニキビは皮膚科で治そう!早め受診が大事。保険適用になる?【皮膚科医監修】

公開日:2020-08-03

「皮膚科に行くべきか…?」
悩みますよね。
思春期ニキビは皮膚科を受診しましょう。お医者さんが、思春期のニキビケアについて解説します。


長谷川佳子 先生

監修者

小田原銀座クリニック

長谷川佳子 先生

経歴

2012年 北里大学医学部医学科卒業
2012年 横浜市立大学附属病院 初期臨床研修医
2013年 横浜市立大学 市民総合医療センター 初期臨床研修医
2014年 横浜市立大学附属病院 形成外科 入職
2015年 藤沢湘南台病院 入職
2016年小田原銀座クリニック 美容皮膚科

形成外科、美容皮膚科、皮膚科、外科など様々な分野を担当。
小田原銀座クリニックでは、患者さんが気楽に相談でき、しっかりと満足いく診療メニューを提案する。学会、大学病院、研究施設などへの積極的なアプローチ発表など常に最善の手を尽くすべく研究を行うことが最大の特長。
女性目線で、きめ細やかなケアと笑顔で診療することを心がける。
執筆を通し、様々な経験に基づいた根拠ある情報の提供を行う。

思春期ニキビは皮膚科へ!

ニキビで皮膚科に行ってもいいですか?
女の子
先生(女性)
思春期にできるニキビは、皮膚科で治療を受けることができます。
皮膚の専門医の診察を受けて早くきれいにニキビを無くしたいですね。

ニキビは、赤みがある状態は毛穴の中で炎症を起こしている状態です。また、進行すると膿を持って膿が出てきてしまうこともあります。その状態になると、皮膚にニキビ跡が残り、炎症や膿がなくなっても皮膚に凹凸が残る場合があります。

また、ニキビ跡は、色素沈着といって色が残ってしまうこともあります。最初は、赤っぽい色だった色素沈着も、時間の経過とともに徐々に茶色のシミに変化していきます。

先生(女性)
「炎症期のニキビ」は保険診療が可能ですが、「ニキビ跡」になってしまったものは保険診療では対処出来ません。美容皮膚科等での治療となります。

皮膚科の受診目安

先生(女性)
ニキビができたなと感じたらいつでも受診可能です。

ニキビには段階があり、早めの治療スタートが跡を残さずに皮膚を回復させるコツです。

<ニキビの段階>

段階1.「白ニキビ・黒ニキビ」
皮脂分泌の異常や過多で、毛穴の周りの角質が厚くなり、毛穴の入り口が狭くなる。そこに皮脂が詰まり白ニキビができる。
詰まった皮脂は、時間とともに酸化して黒く変化する場合もある。これを黒ニキビという。

段階2.「赤ニキビ」
詰まった皮脂にアクネ菌が増殖して皮膚に炎症・かゆみを起こす。赤いニキビとなる。

段階3.「黄色ニキビ」
炎症が膿んで、膿がたまる。黄色いニキビとなる。

段階4.「ニキビ跡」
膿が周りの皮膚組織を巻き込んで排出されるとニキビ跡になることもある。((無理に潰しても跡になる。)

“皮膚科の治療”でできること

ホームケアでは、一度できてしまったニキビの進行を止めるのはなかなか難しいです。そかし、皮膚科で処方されるニキビの薬は、ニキビの段階によって様々あります。
どんな段階のニキビでも、薬によって治療することで減らしていけるのがホームケアとの違いです。

早期受診のメリット

ニキビは、炎症を起こし、膿んでしまうとニキビ跡に残りやすいので、皮膚に負担が少ない初期段階で、治療を始めるのがおすすめです。

早期に受診して治療をスタートすれば、悪化させることが少なくなります。

その自己ケア間違ってない?

先生(女性)
やりがちな「間違った自己ケア」、あなたはやっていませんか?
  • ニキビをなくそうと、こすり洗いをする
  • ニキビを潰して、中の皮脂や膿を出す
  • ニキビ部分にも、たっぷり保湿剤をつける
  • ニキビに悪いと考えて、日焼け止めをつけない など

正しい思春期ニキビケアを知ろう!

ニキビは、皮膚を清潔に保ち悪化させないケアが必要です。

洗顔のコツ

先生(女性)
洗顔は、きめ細かく泡立てた洗顔料を使い、優しく汚れと皮脂を洗い流します。

擦り洗いは必要ありません。

洗顔後のケア

先生(女性)
洗顔後は、ニキビの部分には必要な薬を塗りましょう。

乾燥によってニキビができている場合は保湿剤を使います。目の周りやニキビの出ていない部分には、化粧水・保湿剤を使用しましょう。

日中のケアのコツ

先生(女性)
日中は、薬を塗った上から日焼け止めを塗りましょう。

紫外線による皮脂の酸化を防いでくれます。また、ニキビ部分にメイク用品をつけるのはおすすめしません。メイク用品は油分が多く含まれており、ニキビが酸化する元になります。ニキビの赤みを隠したい場合は、ニキビ用のパウダー(赤みをカバーする色付き)を使用しましょう。

先生(女性)
\ワンポイント・アドバイス/
汗をかいた場合は、早めに洗顔で汗を流しましょう。汗はニキビを刺激して炎症を進めます。

日常にひそむ「ニキビを悪化させる原因」

  • 洗顔不足
  • 夜更かし
  • ストレス
  • 油分の過剰摂取(スナック菓子や脂っこい食事)
  • ビタミン・ミネラルの少ない食事
  • 枕カバーや布団カバーを変えていない
  • 便秘など
先生(女性)
生活リズムを整えて、肌のターンオーバーを良好にしてください。
また、栄養バランスの良い食事はニキビのない美肌の基本です。特にニキビの快方には欠かせないビタミンB2、B6、ビタミンCは体内にストックできないのでこまめに補給が必要です。
参考
公益社団法人日本皮膚科学会 Q&Aにきび
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa3/q01.html
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 ワーキングマザー 産後の過ごし方 幼稚園 下痢 赤ちゃん 腹痛 2人目出産 妊娠の兆候 3歳 産婦人科 さとうゆきさんの「育児漫画」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 ちとせ育児 みそさんの「子育て漫画」 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 星田さんの「6さい差兄弟日記」 予防接種 兄弟姉妹 めめさんの「育児絵日記」 寝かしつけ 発疹や湿疹 インフルエンザ 麦さんの「子育て絵日記」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 みかみかんさんの「育児漫画」 勉強 ロタウイルス とびひ 風邪 おたふく風邪 おしゃれママになろう 塩りさんの「もちごめ絵日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 おやまさんの「育児日記」 ヘアスタイル マイコプラズマ 出産の痛み 子供 着床出血 陣痛 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 帝王切開 鼻づまり 掃除 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 子連れのお出かけ 習い事 コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯