【医師監修】妊婦の足がつる原因と予防対策。食べ物や着圧ソックスで改善できる?

【医師監修】妊婦の足がつる原因と予防対策。食べ物や着圧ソックスで改善できる?

公開日:2019-11-29 | 更新日:2021-12-24

本サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。コンテンツ内で紹介した商品が購入されると売上の一部が還元されることがありますが、コンテンツは自主的な意思で作成しています。

\あなたにぴったりなのは、どれ?/

妊娠線クリームバナー

「妊娠中、いきなり足がつりやすくなった。」
その理由と対策をお医者さんに聞きました。

足がつったときの正しい対処法と、足がつってずっと痛い場合のケア方法も解説します。

石野 博嗣 先生

監修医

石野医院

副院長
石野 博嗣 先生

経歴

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局 日本医科大学付属病院 産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院(現 横須賀市立うわまち病院) 産婦人科
2002年 東京都保健医療公社 東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院 女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院 女性診療科・産科 助手
現在 石野医院の副院長

妊娠中、足がつる3つの原因

原因は複数あります。
様々な原因が重なって、足がつったり、こむら返りが起こったりします。代表的な3つの原因を紹介します。

1.腰をかばう歩き方

先生(男性)
妊娠により、体重が増加し、お腹が出てくることで背骨や腰に負担がかかる歩き方になります。

この歩き方をかばおうとして、足の筋肉が通常時とは違う動きを要求され、疲労によりつりやすくなると考えられます。

2.母体の栄養不足

足がつるというのは、カルシウムナトリウムカリウムなどが関係していると言われています。

先生(男性)
赤ちゃんに栄養を送ることが優先され、これら栄養素のバランスが崩れるのも原因です。

3.運動不足

妊娠して体が重くなると、運動がしづらくなります。

先生(男性)
運動不足になると血流が悪くなり、筋肉の柔軟性がなくなり、足がつる原因となります。

また、長期的な運動不足になると筋肉量が減り、足が疲れやすくなるのも原因の一つです。

妊娠中、足がつる予防対策

ストレッチ

先生(男性)
足のふくらはぎの曲げ伸ばしを、無理のない範囲で行いましょう。

お風呂は湯船に浸かって、足の疲れを取るように習慣づけましょう。

足の筋肉を柔軟に動かせるように、時間があるときはストレッチを意識しましょう。

着圧ソックス

着圧ソックス

先生(男性)
着圧ソックスで、足の血流を改善すると足のつりやこむら返りの予防に役立ちます。

サイズが合っているのが重要です。
大きすぎては意味がありません。また、小さすぎは、圧迫しすぎて血流が悪くなるので使用を避けてください。

試着して、ちょうどいいサイズを選びましょう。

食べ物

カリウム

カリウムを含む、バナナやトマト、ブロッコリーなどを積極的に摂りましょう。

また、水分が不足すると血液や水分のバランスが崩れて、足がつりやすくなるので水分の補給も行いましょう。

足がつったときの対処法

先生(男性)
足がつったら、筋肉をゆっくり伸ばし緩めてあげます。
つま先を自分の顔の方にゆっくり曲げて、少しずつ伸ばしましょう。

足がつって「ずっと痛い」場合

先生(男性)
冷やすと楽になる場合もあります。

ただし、腫れていたり、血腫のようなものができていたり、つった部分の痛みが引かない場合は、筋肉などを痛めている可能性もあるので整形外科を受診しましょう。

※受診時は、妊娠していると伝えてください。

湿布は貼ってもいい?

先生(男性)
妊娠中は、使えない湿布薬もあります。

医師や薬剤師に確認をしてから使用してください。

合わせて読みたい
2021-04-27
妊娠中に使っちゃダメな湿布・使ってもいい湿布について、お医者さんに聞きました。「湿布を貼ってしまったらどうする?」「使ってもいい市...

サプリメントは飲んでもいい?

毎日のように、足がつります。栄養補給のサプリメントを飲んでもいいでしょうか・・・?
ママ

サプリメントは、非常に多くの種類が出回っており、足のむくみや疲れに良いとされるものも多くあります。

先生(男性)
通常の体であれば気軽に使えますが、妊娠中は、配合成分が体に良くない場合もあります。

特に、様々な成分が多く配合されているサプリメントは注意が必要です。薬剤師や医師に確認をしてから飲むようにしてください。

合わせて読みたい
2019-11-25
妊娠中、生ものなど食べ物に気をつけたほうがいいの?飲み過ぎてはいけない飲み物はある?妊娠中は摂取量によっては、母体や胎児に悪影響を...

お腹が大きくなる前に始めよう!

ナチュラルマーククリーム

一度できたらまず消えない「妊娠線」。
予防のためには、妊娠初期からケアを始めることが大切です。

先輩ママに人気の「ナチュラルマーククリーム(ママ&キッズ)」は、公式通販限定でお得なセットもあります♪

\お得な限定セットはここだけ/
公式通販をみる

※記事の内容は公開日時点の情報です。公開後の状況により、内容に変更が生じる場合があります。
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

\「妊娠中全般」カテゴリの特集記事/妊娠中に体重を増やさない

かずママさんの初産日記

フーアンさんの初産日記

ゆかママさんの初産日記

ぽんぽんさんの初産日記

\フォロワーになってください!/

 

ツイッター画像

 

 

kosodate LIFEで人気の記事や育児マンガを配信中!

私たちと一緒に、妊娠・子育てライフを楽しみましょう♪