なぜ?「子どもの足が痛くて歩けない」原因。病院は何科?【医師監修】

なぜ?「子どもの足が痛くて歩けない」原因。病院は何科?【医師監修】

公開日:2020-09-08

子どもが「足が痛い」「歩けない」というときの対処法をお医者さんが解説します。
「病院は何科に行くべき?」という質問にも答えます。


武井智昭 先生

監修者

高座渋谷つばさクリニック

院長
武井智昭 先生

経歴

公益社団法人 日本小児科学会 小児科専門医

2002年 慶應義塾大学医学部を卒業
2002年 慶應義塾大学病院 にて小児科研修
2004年 立川共済病院勤務
2005年 平塚共済病院小児科医長として勤務
2010年 北里大学北里研究所病原微生物分子疫学教室勤務
2012年 横浜市内のクリニックの副院長として勤務
2017年 「なごみクリニック」の院長として勤務
2020年 「高座渋谷つばさクリニック」院長就任

応急処置の方法

先生(男性)
お子さんが足を痛がった場合は、「RICE」という言葉を思い出しましょう。

「RICE」は、応急処置の「安静(Rest)・冷却(ice)・圧迫(Compression)・高い位置にあげる(Elevation)」の頭文字をとった言葉です。

  • 安静にする(Rest)
    運動や遊びを中止させ、安静な状態を保ちます。
    基本的には患部を固定しましょう。
  • 冷却する(Ice)
    氷のうや冷水を使い、患部を冷やします。
    冷やしすぎると凍傷の恐れがあるので、20分間ほど冷やしたらしばらく間をあけます。
  • 圧迫する(Compression)
    包帯やテーピングで患部を圧迫します。
    出血や血液循環を抑えます。あまりにきつく巻くと血行不良となりますから加減してください。
  • い位置にあげる(Elevation)
    心臓よりも高い位置に患部を置きましょう。
    炎症などの進行を抑えます。クッションなどを積んで足を乗せると良いでしょう。

痛くて歩けない「原因」

先生(男性)
足が痛くて歩けない場合、
1.打撲
2.捻挫
3.脱臼
が主な原因として考えられます。

それぞれの「痛みの特徴」を解説します。

原因① 打撲

先生(男性)
転んだり、物に強く足を打ち付けたりしてしまうことで起こります。

ぶつけたところがジンジンと痛みます。

痛みの特徴

  • ジンジンとした痛み
  • 熱感がある 等

原因② 捻挫

先生(男性)
無理な動きをして、足に負担がかかることで起こります。
主に関節部分が痛くなります。

痛みの特徴

  • ジンジンとした痛み
  • 熱感
  • 炎症
  • 腫れ

原因③ 脱臼

先生(男性)
足首など、無理な動きをして、関節を構成する骨同士の関節面が正しい位置関係を失い、発生します。
脱臼すると、通常の足の動きができなくなります。

痛みの特徴

腫れ・痛みが強く出る場合もあります。

先生(男性)
どの場合でも、基本的には「RICE」を取り入れ、応急処置を行いましょう。
内部の損傷や骨折の可能性もあるので、落ち着いたら病院を受診させましょう。

整形外科を探す

足が痛くて歩けない「病気」

先生(男性)
転倒などの外的要因ではなく「病気」によって歩けなくなることもあります。

病気① 成長痛

先生(男性)
原因ははっきりとわかっていませんが、成長が著しい時期に痛みがあります。病院で検査を受けても不調はありません。

日中は痛みを感じることは少なく、夜間(夕方から朝方にかけて)痛みます。膝・ふくらはぎ・関節などが痛いことが多いです。

痛みの特徴

  • ズキズキ
  • ジンジン
  • だるいなどの違和感

親ができる対処法

先生(男性)
ご両親が、患部をさすってあげると良くなる場合が多くあります。

体の成長が著しい時期は、精神面などでも成長があり、それらの様々な影響とされています。話を聞きながらさすってあげてください。痛み止めの内服もよいかと思われます。
症状が治まらない場合は、整形外科を受診しましょう。
整形外科を探す

病気② シーバー病

先生(男性)
かかとをつけて歩けなくなるといった症状があります
スポーツによって過度にかかとに負担がかかっていると痛みを感じます。

体が成長し、かかとが完成すると発症しなくなります。

痛みの特徴

  • 炎症性の痛み

親ができる対処法

先生(男性)
かかとの痛みを訴えた場合は、病院を受診しましょう。

痛みがなくなるまでは、運動をお休みします。放置すると痛みが慢性化してかかとをつけて歩けなくなることもあります。整形外科を受診しましょう。
整形外科を探す

病気③ インフルエンザ

先生(男性)
インフルエンザ のウイルスに感染して発症します。

だるさや、体の節々に猛烈な痛みを感じることがあります。

痛みの特徴

  • 足の節々が痛い(体全体の場合も多い)

足の痛みや関節痛だけではなく、多くの場合、発熱・頭痛・寒気・咳などを伴います。

親ができる対処法

先生(男性)
インフルエンザ 薬の投与が必要です。小児科を受診しましょう。

小児科を探す

病院は「何科」に行けばいい?

疑問

先生(男性)
足の痛みは、怪我・部分的な痛みが強い場合は、基本的に整形外科を受診しましょう。

整形外科を探す

そのほか、全身症状を伴う場合は、小児科・内科を受診して相談しましょう。

小児科を探す

参考
図解 応急手当ハンドブック―アウトドア レスキュー 家庭
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784537214123
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ

幼児 小学生 0歳 1歳 妊娠中 新生児 妊娠中の体調不良 ストレス対策 妊娠初期 産後 子育て中 誕生日 料理やレシピ 2歳 妊娠後期(臨月) 初産 産後の体調不良 妊娠中の過ごし方 発熱 マンガ 旦那のこと 母乳育児 出産 産後の過ごし方 ワーキングマザー 幼稚園 下痢 腹痛 2人目出産 妊娠の兆候 3歳 みそさんの「子育て漫画」 ちとせ育児 マッマさんの「2歳差兄妹、育てるンゴwww」 産婦人科 赤ちゃん 予防接種 兄弟姉妹 星田さんの「6さい差兄弟日記」 ゴルシさおりさんの子育て漫画 寝かしつけ 発疹や湿疹 インフルエンザ めめさんの「育児絵日記」 麦さんの「子育て絵日記」 さとうゆきさんの「育児漫画」 ようみん。さんの育児漫画 うえだしろこ「桃金兄弟と母の日常」 便秘 手足口病 出産の兆候 頭痛 時短テクニック 中耳炎 嘔吐 経産婦 水疱瘡 親のこと 貯金 勉強 ロタウイルス おしゃれママになろう とびひ おたふく風邪 風邪 おやまさんの「育児日記」 ぽぽこさんの「育児漫画」 あやのこうじさんの「育児漫画」 塩りさんの「もちごめ絵日記」 みかみかんさんの「育児漫画」 出産の痛み マイコプラズマ ヘアスタイル 子供 着床出血 陣痛 出産入院 つわり ダイエット ものもらい 結膜炎 帝王切開 鼻づまり 掃除 突発性発疹 RSウイルス 2人目育児 美容院 里帰り出産 子連れのお出かけ 習い事 コーディネート ママ友のこと イヤイヤ期 妊娠中期 おなら 痰がらみ 乳児湿疹 洗濯