帝王切開レポート|前日~翌日の流れ。不安の乗り越え方と事前準備も

帝王切開レポート|前日~翌日の流れ。不安の乗り越え方と事前準備も

公開日:2020-01-23

予定帝王切開が不安で仕方ない・・・。
事前に流れを知っておきたい!

帝王切開の前日~翌日の流れをについて先輩ママ50人に聞きました。
不安の乗り越え方や準備すべきもの、あってよかった便利グッズも紹介します。


帝王切開レポ~前日~

予定帝王切開の場合、多くの病院で前日入院になります。入院してからの流れを説明します。
※病院によって違いがあるので、手術をする病院に流れを確認しておきましょう。

手術前日の流れ(一例)

  • 赤ちゃんの健康チェック(NSTなど)
  • 手術部位の剃毛をする
  • 夕食後、21時前後から絶飲食
  • シャワー、排泄は通常通り

先輩ママの体験談

ママ
食事制限があるかも!

前日夜から絶食になるので、後悔しないよう食べたいものを食べるようにしました。不安が強く夜は寝れなかったです。
(1歳の男の子・女の子と、6歳の女の子のママ)

病院によっていつから飲食の制限が始まるかには違いがあるため、確認しておくと安心ですね。
「手術当日はご飯が食べられないから、前日のうちにしっかり食べた!」という先輩ママも。

ママ
写真や動画をたくさん撮っておこう!

なかなか眠れず、胎動でお腹が動くのが見られるのは最後なのでビデオにおさめてました。
(8歳と9歳の男の子のママ)

写真や動画を撮るのは、不安や緊張を紛らわせることができておすすめです!

帝王切開レポ~当日~

計画帝王切開の場合、手術時間は30分~1時間ほどが一般的のようです。
病院によっては、旦那さんが立ち合いできる病院もあります。

手術の流れ(一例)

  • 赤ちゃんの健康チェック(NSTなど)
  • ママの健康チェック(検温、血圧など)
  • 手術の同意書にサイン
  • 浣腸
  • シャワー
  • 弾性ストッキングを履く
  • 点滴、尿管カテーテルを入れる
  • 手術台へ移動(自分で歩く、車椅子 など)
  • 麻酔(脊椎麻酔、硬膜外麻酔、全身麻酔など)
  • 麻酔がきいているかの確認(ドライアイスなど)
  • 手術後、は赤ちゃんとすぐ対面できることも

先輩ママの体験談(計画帝王切開の場合)

ママ
尿管を入れる処置が痛い…

手術が始まる1時間前くらいに尿管を入れる処置がすごく痛かったです。
(5歳の男の子のママ)
ママ
麻酔の注射が痛い!

手術台に乗ると横向きになり、まず腰に麻酔の注射をしました。
これがとても痛かったです。
(2歳の女の子のママ)

「痛かった」という声があがる一方、こんな体験談も。

ママ
あっという間に生まれた!

手術着に着替えて、手術室に向かいました。麻酔を打たれてから、10分ほどであっという間に産まれました。
(2歳の女の子のママ)
ママ
先生が和ませてくれた!

早朝6時の検温、血圧測定、着圧ソックスを履くなど看護師の指示にしたがって動きました。手術室へは歩いて向かいその時が一番緊張していたと思います。
手術中は前日に選んだ音楽が流れるなか、医師の「1人目出るよ~」の声で産声。泣いてくれた…ととても安堵し涙が自然にこぼれました。
数分後「2人目出るよ~」でまた産声。2人目もしっかり泣いてくれてまた涙がこぼれました。医師の1人が面白い人で「3人目もいるか確認するかい?」の問いかけに緊張の糸がとけやっと笑顔になれました
(2歳の女の子の双子のママ)

先輩ママの声(緊急帝王切開の場合)

当日に帝王切開が決まったママの中には、「気持ちの整理が追いつかない…!」と戸惑うママも少なくありません。

ママ(困り顔)
自然分娩で産みたかったのに…!

絶対に自然分娩で産みたくて、妊娠中の体調管理なども頑張っていたので悔しくて涙が止まりませんでした。
(2歳の女の子のママ)
ママ
陣痛に耐えながら手続き!

緊急だったので、ばたばたで、陣痛に耐えながら手術のサインを必死で書いたりしました。
(0歳と5歳の子どものママ)
ママ
帝王切開に決定してから手術まで30分!

考える暇もなく手術代に乗ってという形でした。お腹を切るまでは何も痛くなく、麻酔も効いているので不思議な感覚でした。
(0歳の男の子のママ)

手術後すぐに赤ちゃんを抱くことができたり、母乳をあげることができることもあります。手術後の対応について、気になることがあれば自分から事前に先生に聞いておきましょう。
(※ 手術後の母体・赤ちゃんの状態や、病院によって対応が変わります。)

また、手術が終わった後は、痛みとの戦いになることも多いです。

当日の手術前までには、「手術後はできるだけ動かない」ことを前提に、身の回りの整理をしておくといいでしょう。

帝王切開レポ~翌日~

手術の翌日は「痛みとの戦い」「赤ちゃんのお世話スタート」「食事の再開」など、ママが乗り越えることがたくさん。
お医者さん、看護師さん、そして家族と協力して乗り越えましょう。

翌日の流れ(一例)

  • ママの健康チェック(検温、血圧、血液検査など)
  • 赤ちゃんと対面
  • 血液検査
  • 歩行するように促される
  • 尿管カテーテルを抜く(最初のトイレは付き添ってくれる)
  • 引き続き点滴をする
  • 状態により徐々に飲食を再開

先輩ママの体験談

帝王切開後の痛みには個人差があるようで…。

ママ
痛みは耐えられる程度だった!

術後は痛いと聞いていましたが、痛み止めもあり、意外に大丈夫でした。
次の日の歩行訓練は辛かったですが、赤ちゃんを見に行けたので頑張って歩きました。
(小学3年生と小学4年生の男の子のママ)
ママ
拷問レベルの痛さだった

翌日は痛い、痛すぎる。これに尽きます。
まず、お腹の傷口が痛い。子宮が元に戻ろうとして痛い。
術後は、時間ごとに看護師さんが子宮の戻りを確認するのですが、子宮の大きさを見るためにちょうど傷口あたりをギュッと押すのです。拷問でした。
(小学2年生の男の子ママ)

手術翌日から、「癒着を防ぐために、できるだけ歩きなさい」と指導されたというママも多いです。さらに、赤ちゃんのお世話がスタートするママも。

ママ
授乳がスタート!

傷が痛くて、授乳室の往復がきつかったです。
でも翌日からは同室になるので痛み止めを飲んでやり過ごしました。
(0歳と5歳の女の子のママ)

帝王切開の不安の乗り越え方

流れがわかっていても帝王切開への不安はなかなか拭えませんよね。
先輩ママはどんな心持ちで過ごしていたのでしょうか。

帝王切開の乗り越え方

産まれてくる赤ちゃんのことを考える

ママ
産むときのことより生まれてからのお世話のことを考えるようにしていました。
(2歳の双子のママ)

帝王切開についてのネット検索をやめて、赤ちゃんのことを考えて過ごした方も。
あまり心配しすぎないことが重要です。

「陣痛がなくてラッキー」と考える

ママ
帝王切開でも普通分娩でもどっちも痛い!と自分に言い聞かせて乗り切りました。

私は陣痛の痛みは経験していないので、陣痛知らなくてラッキーくらいに思いました。
(4歳と小学3年生の男の子のママ)

帝王切開を乗り越えたママは大勢いる!

ママ
「帝王切開で産んでいる人もたくさんいて、珍しいことではない」と思うとあまり不安にはなりませんでした。
(1歳と4歳の女の子のママ)

今では約4人に1人は帝王切開で出産していると考えると、珍しいことではないですね。

あってよかった!便利グッズ3選

帝王切開で出産した先輩ママおすすめの「便利アイテム」を紹介します。

ペットボトルストロー

ストローキャップ

ママ
ストロー付のペットボトルキャップは便利でした。
とにかく術後は痛くて動けないので寝たまま水を飲めるのは助かった。
(0歳と2歳と小学1年生の男の子のママ)

帝王切開後の痛みは「想像以上だった」という声がたくさん上がっています。
少し動くだけでも大変なことが多いので、寝ながら水が飲めるストローキャップは必須アイテムです。

クッション

ママ
お腹は痛いので思ったよりも力が入らなく、腕だけで授乳も大変なので、授乳クッションがあるだけでもだいぶ楽になると思います。
(1歳の男の子のママ)
ママ
帝王切開をしてからベッドの上で動く事が出来ず、寝返りもできないので、床ずれになりました。なので、クッションは大量にあった方がいいです。
(0歳の男の子のママ)

起き上がるときに使ったり、膝の下に入れて痛みを和らげたり、使い方は様々。
クッションがひとつあれば体が楽になることも多いです。

ひも付きのポーチ

ママ
荷物をまとめたポーチにひもをつけておいた。
お産パットやハンカチを入れて点滴のキャスターに着けて歩けて便利だった。
(3歳の男の子と6歳の女の子のママ)

「点滴キャスターにつかまってを頼りに歩いたていた」という方もいるくらい、手術産後の傷は痛むもの。
トイレに行くとき点滴キャスターを持っていけばいいので楽ちんです。
ベッドから出るたびに「アレ持ってコレ持って」となるよりも、荷物一式を点滴キャスターにぶら下げておく方が便利です。

帝王切開前にやること

先輩ママに聞いた「手術日までに準備しておきたいこと」を4つ紹介します。
特に最後の4ポイント目が重要です。

1.手術中に流す音楽を決めておく

病院にもよりますが、手術中に音楽を流せます。
好きなアーティストやヒーリングミュージックなど、聞き慣れたものを選んでおくと精神的に落ち着きますよ。

2.好きなものを食べておく

ママ
当日は食事制限があるので前日までにいっぱい食べました。
(0歳の女の子のママ)

3.今のうちにゆっくり休んでおく

ママ
産まれたらしばらくゆっくり寝ることが出来なくなるので、今のうちにゆっくり寝ておこうと思いました。
(小学1年生と高校3年生の男の子と、高校1年生の女の子のママ)

赤ちゃんのお世話もありますが、傷の痛みで眠れないこともあります。
手術後は、赤ちゃんのお世話や傷の痛みでなかなか眠れないことも。今のうちにしっかり体力を温存しておきましょう。

超大事!パパも一緒に準備する

ママ
新生児室の保育器のそばにはパパしか入れませんでした。
どんな風に元気か、出産直後のベッドで寝ているしかないママに、赤ちゃんがどんな様子か教えたり、ママをねぎらってくれるのはパパしかいませんでした。
(高校1年生の女の子のママ)

帝王切開後は、手続きをしたり、荷物を整理したり、急遽必要なものを買いに行ったり。

“頼れるのはパパだけ”というケースが多いです。
ママが動けなくても、パパひとりでもしっかり動けるように一緒に準備を整えましょう。

すべては産まれてくる赤ちゃんに会うため。
準備万端で、できるだけリラックスして出産日を迎えましょうね。


もう夕飯を作りたくない!
EPARKテイクアウト100万人キャンペーン300円オフクーポン

「夕飯をつくる時間がない」
「でも節約はしなきゃ…」
そんなママ・パパに朗報です!

EPARKテイクアウトが…
今なら全員300円引き!

・子どもが喜ぶから揚げ
・人気店のオムライス

などが、クーポン番号を入れるだけでお得にゲットできちゃいます!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ