産後の正しい寝方とNG例。胸が張る、腰痛、骨盤が痛い|看護師監修

産後の正しい寝方とNG例。胸が張る、腰痛、骨盤が痛い|看護師監修

公開日:2019-10-25

出産後、どんな寝姿勢が正しいの?
母体に負担をかけない寝方と、やってはいけない寝方をお医者さんに聞きました。

胸が張るとき、腰痛や恥骨痛、骨盤が痛いときのそれぞれの「寝方」も紹介します。


監修者

医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック

看護師
細野理恵

産後の寝方のキホン

出産後、産後の体に負担をかけず、回復を早めるためにおすすめの寝方を教えてください。
ママ
女性
腰への負担が少ない、仰向けが産後の寝方の理想です。

出産後は、骨盤がそった状態になっている場合が多いので、腰と布団の間にタオルを当てると楽に感じます。

寝方1

寝ていて「痛い」「つらい」という感覚がなく、心地よくリラックスを感じられる状態であればよいです。

やってはいけない寝方

やってはいけない寝方を教えてください。
ママ
女性
うつぶせ寝は避けましょう。

うつぶせ寝は腰痛の悪化、また、回復途中の下腹部や、母乳を作っている乳房にも負担をかけます。

Case1.胸が張るときの寝方

胸が張るときの寝方を教えてください。
ママ
女性
仰向けで眠るようにしましょう。

母乳が出ている時のうつ伏せは、胸が圧迫され、胸に負担がかかります

Case2.骨盤が痛いときの寝方

骨盤が痛いときの寝方を教えてください。
ママ(困り顔)
女性
仰向けがおすすめです。

仰向けは歪みを作りにくい寝方です。産後、様々な箇所が通常と異なっている状態を元の状態にスムーズに戻すためにも仰向け寝で眠りましょう。

まっすぐ、足を延ばすのが辛い場合は、膝の下にクッションやタオルを入れましょう。

寝方2

Case3.恥骨痛のときの寝方

横向き寝

恥骨痛のときの寝方を教えてください。
ママ
女性
横向きになり、軽く膝を曲げて、恥骨への負担を軽減させましょう。

この場合は、仰向けになると子宮が腰付近にある血管を圧迫してしまい、血流が悪くなり痛みが出ることがあります。仰向け寝は避けましょう。

Case4.腰痛のときの寝方

腰痛のときの寝方を教えてください。
ママ
女性
仰向けに寝て、腰の下に少し腰をカーブさせるため、かたく巻いたタオルを置きます。

また、膝の下にも同様にタオルを入れると楽になります。


監修者

医療法人 小田原博信会 久野銀座クリニック

看護師
細野理恵

全員お得!テイクアウト300円オフ
EPARKテイクアウト100万人キャンペーン300円オフクーポン

\\\今ならお得///

「EPARKのテイクアウト」をご利用いただくと、クーポン番号を入力するだけで、誰でも300円割引になります。

人気の牛丼ランチや餃子、ハンバーガーなど、お得にGETできるチャンスです!

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション)

貴重なご意見をありがとうございます
kosodate LIFE(子育てライフ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Ranking
ランキング

Tag
タグ