稿】歯茎ごと前に出てる 矯正

「歯茎ごと前に出てる」のは矯正で治る?費用は?主な2つの選択肢

「歯茎ごと前に出ているけど、歯列矯正で治る…?」

そんな口もとのお悩みについて、専門家が詳しく解説。
通常の歯列矯正で治せる場合もあれば、外科手術が必要な場合もあります。

監修者

菊池由利佳先生

歯科医

菊地 由利佳 先生

経歴

歯は健康に欠かせません。美味しいものを食べる・会話をする・美しい表情を保つ…、健康な歯は人生の質を高めます。
歯の正しい知識を知って、より健康な日々を手に入れましょう。

「歯茎ごと前に出てる」のは矯正で治る?

歯科医師(女性)

歯茎ごと前に出ている場合でも、上顎が特別大きいわけではない場合は、矯正治療だけで治せる可能性があります

上顎が特別大きいわけではない場合、前に出た歯並びを整えることで、歯茎の出っ張りも一緒に引っ込むケースが多いためです。

ただし、上顎そのものが大きいせいで歯茎が前に出ている場合には、外科手術が必要になるケースもあります。

私はどっち?「手術よりも歯列矯正で済ませたい」

歯科医師(女性)

多くの場合、矯正治療だけでも、歯茎と歯の突出感を軽減していくことが可能です。
ただし、患者さんの骨格や歯並びの状態よって異なりますので、ご自身で判断することは難しいです。

矯正治療のみで現在の歯並びを改善できるかどうかは、歯医者さんで診察を受けて判断する必要があります。
外科手術を避けたい場合は、できるだけ矯正治療のみで改善したい旨を伝えましょう。

歯茎をひっこめる「歯列矯正」の2つの選択肢

歯列矯正 方法

歯科医師(女性)

歯茎ごと前に出ている状態を治療する場合、
・ワイヤー矯正
・マウスピース矯正
といった方法があります。

治療法① ワイヤー矯正

歯科医師(女性)

歯の表面にブラケットと言う装置を貼り付けて、そこにワイヤーを通し、歯を正しい位置に少しずつ動かす治療法です。最も一般的な矯正の方法です。

治療にかかる費用

目安としては80万〜120万円程度です。定価はありません。
骨格から改善する必要がある場合には、健康保険が適用されます。ただし、保険での矯正歯科治療は届出を出している医療機関に限られますので、治療を受ける予定の矯正歯科医院にご確認ください。

治療にかかる期間

1年〜3年程度かかります。

▼ワイヤー矯正のメリット

・ほぼ、どんな歯並びにも対応する
・確実な治療結果を得やすい
・抜歯を伴う矯正の場合、比較的、治療が短期間で済む可能性がある
・歯並びを細かく調整できる

▼ワイヤー矯正のデメリット

・見た目が気になることがある※1
・少しずつ慣れるものの、治療開始3日~1週間程度は違和感や痛みがある※2
・矯正器具のせいで歯を綺麗に磨けないと、虫歯や歯周病のリスクが高くなる

※1…歯の状態によっては、歯に付ける器具の材質はメタルではなく、白い材質のものや、歯の裏側に付ける装置を選べるので、目立ちにくくできるケースもあります。

※2…ワイヤーなどの材質も、最近では柔らかいものや細いものがあり、痛みの度合いを軽減できます。

治療法② マウスピース矯正

歯科医師(女性)

歯形に合わせた専用のマウスピースを装着して、定期的に交換しながら、少しずつ歯並びを改善する治療法です。

治療の途中でマウスピースが合わなくなったら、再度型どりを行い、新しくマウスピースを作成します。

治療にかかる費用

部分矯正が全体矯正かによって、費用が異なります。部分矯正の相場は30万~40万円程度で、全体矯正の相場は、70万~100万程度です。
歯科医院によって、毎月の調整料が別途4000円~1万円ほどかかることもあります。※無料の場合もあります。

治療にかかる期間

1年〜3年程度かかります。

▼マウスピース矯正のメリット

・マウスピースは取り外し可能なため、口内を清潔に保てる
・透明のマウスピースだと目立ちにくい
・違和感や痛みが少ない
・金属アレルギーの方でも治療可能
・あらかじめ、治療シミュレーションや最終イメージを予測できる

▼マウスピース矯正のデメリット

・適応しない骨格もある
・1日22時間以上装着する必要があり、装着時間が少ないと効果を十分に得られない
・食後や就寝前などつけ忘れる可能性がある

「外科手術」が必要な場合の治療

歯科医師(女性)

歯茎ごと前に出ている歯並びを治療する場合、「上顎前歯部歯槽骨骨切り術」という外科手術を行うケースがあります。

骨を切除して、上顎を後方や上方に動かす外科手術です。歯科口腔外科を受診しましょう。

治療にかかる費用

保険適用外で、70〜160万程度かかります。

治療にかかる期間

3~6ヶ月程度です。

上顎前歯部歯槽骨骨切り術のメリット

・審美的改善が大きい
・歯や歯周組織に負担をかけずに歯並びを改善できる

上顎前歯部歯槽骨骨切り術のデメリット

・一般的に、歯列矯正より費用が高くなるケースが多い
・入院が必要となる
・全身麻酔による手術のためリスクが伴う

まずは、歯医者さんで相談を!

歯科医師(女性)

歯茎ごと前に出ている状態を改善する治療法は様々です。
まずは、歯科医院で相談してみましょう。

ワイヤー矯正

▼費用目安
80〜120万円

▼治療期間の目安
1〜3年程

▼メリット
・ほぼ、どんな歯並びにも対応する
・確実な治療結果を得やすい
・抜歯を伴う矯正の場合、比較的、治療が短期間で済む可能性がある
・歯並びを細かく調整できる

マウスピース矯正

▼費用目安
70~100万円

▼治療期間の目安
1〜3年程

▼メリット
・マウスピースは取り外し可能なため、口内を清潔に保てる
・透明のマウスピースだと目立ちにくい
・違和感や痛みが少ない
・金属アレルギーの方でも治療可能
・あらかじめ、治療シミュレーションや最終イメージを予測できる

外科手術  

▼費用目安
70〜160万円

▼治療期間の目安
3~6ヶ月程

▼メリット
・審美的改善が大きい
・歯や歯周組織に負担をかけずに歯並びを改善できる

ええっ?医療脱毛がお得になってるの?
ええっ?医療脱毛がお得になってるの?

最近は、医療脱毛の方がお得になってるってホント?
月々税込3,300円のお支払(※)で、全身26カ所5回コースをご用意!

レジーナクリニックなら、問診でしっかり肌質・毛質をチェック。
オーダーメイドで脱毛プランを提案します!

※月々3,300円(税込)は60回分割、ボーナス払い併用の医療ローンでお支払いただいた場合の、ローン手数料込みのお値段になります。 ※初月のみ8,000円(税込)
※月々のお支払い額は信販会社または患者様の審査状況によって上記金額と異なる場合がございます、ご了承ください。 ※保険適用外となります。
不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

修正箇所
メールアドレス
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
不正確な箇所についてのご指摘
※「上から2番目の画像が不鮮明」「最初の段落の◯◯という情報の追加を希望する」等、問題箇所についてご指摘いただけたら幸いです。

貴重なご意見をありがとうございます
mocobe(モコビ)はよりお役にたつ情報をお伝えできるよう、ご意見を参考にサイトの改善を行って参ります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
送信エラー
大変お手数ですが、ページを更新いただき、再度ご意見をご送信ください。
更新後も再び送信エラーが発生する場合は、 お問い合わせページ からご連絡いただけますと幸いです。

Twitterでシェアする このエントリーをはてなブックマークに追加する LINEでシェアする

関連キーワード

関連キーワード